指定日時にビープ音でお知らせしてくれるタイマーソフト

Beepo のアイコン

Beepo

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.10(2010/07/06)

PCのビープ音(警告音)を利用するタイマーソフトです。
スタートアップに登録しておけば、時刻、日付、曜日を指定して定期的なタイマーとして利用できます。
ビープ音の音程、回数、長さ、間隔を細かく設定することも可能です。

提供元:
Tatsuya Kaido

Beepo の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Beepo110.zip)を解凍し、Beepo.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    メニューバーから「タスク」⇒「新規タスクの追加」とクリックします。
  2. 「新規タスクの追加」画面が表示されます。
    タスク名に「お昼休み」などの名称を入力、時刻を設定し、1回限りなら日付の入力、繰り返しアラーム設定したい場合は曜日を指定します。
    アラーム音の音程、回数、長さ、間隔の調整も設定でき、「テスト」ボタンをクリックするとどのようにアラーム音が鳴るのか確認できます。
    「設定」が終わったら「OK」ボタンをクリックします。
    新規タスクの追加

  3. メイン画面に戻り、タスクが追加されていることを確認できます。 同じ要領で、複数のタスクを追加していけます。
  4. 本ソフトを閉じるとタスクトレイに常駐し、指定時刻にビープ音を鳴らしてお知らせします。
    スタートアップに登録しておけば、Windows 起動時に起動させてタイマーを有効にすることができます。

2回目以降の起動について

2回目以降に起動した場合、本ソフトは起動時にタスクトレイにのみ表示されます。
新規タスクの追加、タスクの変更などを行いたい場合は、タスクトレイアイコンをダブルクリックするか、タスクトレイアイコンの右クリックメニュー「タスク一覧ウインドウを開く」をクリックしてメイン画面を表示させてから操作します。

本ソフトを終了する

メイン画面を閉じるだけでは本ソフトは終了しません。
タスクトレイのアイコンを右クリックし、「終了」をクリックすると本ソフトを終了できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?