ゲームアプリをデスクトップでプレイするための Android ゲームプラットフォームソフト

BlueStacks のアイコン

BlueStacks

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
4.170.0.1042(2020/01/30)

Android ゲームアプリをPCで利用できるようにするエミュレーターソフトです。
Google アカウントでログインし、Google Play アプリをインストールしてプレイします。
全画面表示、縦横切り替え、スクリーンショットの取得、画面の録画、マルチインスタンス、シェイクの送信やコントローラーを接続して利用することも可能です(※一部アプリでは非対応)。
ボスキーも備えていて、Ctrl + Shift + X キーを押して緊急時に非表示にできます。

提供元:
※ 必須動作環境:メモリ2GB以上、5GB以上のディスク容量など。

Smart Controls を利用して Free Fire をプレイする方法(英語)

BlueStacks の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「BlueStacksをダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

初回起動時

  1. 本ソフトを起動すると、初期設定を行うため2~3分ほど待ちます。
  2. 本ソフトが起動すると、「Google Play ストア」へのサインイン画面が表示されるので「サインイン」ボタンをクリックします。
  3. 本ソフト内で Google Play ストア アプリが起動するので、ログインします。
    ※ Google アカウントを持っていない場合はアカウントを作成してログインします。
  4. ログインが終わると、ホーム画面が表示されます。

基本的な使い方

Google Play ストアアプリから利用したいアプリをインストールして利用します。

サイドバーのアイコンについて
画面右のサイドバーにある フルスクリーン表示ボリュームコントロール アイコンの並びから次の操作が可能です。
  • 全画面表示
    F11 キーでも全画面表示/解除可能。
  • 音量の調整
  • カーソルロック
  • オーバーレイ表示/非表示
  • 上位ゲームコントロール
  • ゲームコントロールの切り替え
  • スクリーンショットを撮る
  • 画面の録画
  • メディアフォルダーを開く
  • マルチインスタンスマネージャー
  • 位置情報を設定
  • シェイクの送信
  • 縦横切り替え

ゲームコントローラーを有効にする
  1. サイドバーの 環境設定 をクリックし、表示された「環境設定」画面の左メニュー「環境設定」をクリックします。
  2. 画面をスクロールして「ゲームパッドの検出を適用する」にチェックを入れ、「ゲームに搭載されたゲームパッドコントロールを使用」にもチェックを入れれば設定完了です。

ボスが来た!
他の人が近くに来て本ソフトの実行を見られたくないような緊急の場合に、Ctrl + Shift + X キーを押すと非表示になります。
元に戻すには、Ctrl + Shift + X キーをもう一度押すか、タスクトレイの icon アイコンをクリックすれば再表示されます。

更新履歴(英語)

Version 4.170.0.1042 (2020/01/30)
  • Refreshed guidance window
  • Multi-gamepad support
  • Bug fixes

Version 4.160.10.1119 (2020/01/14)
  • Native gamepad controls.
  • How to view GPU being used
  • Bug fixes

Version 4.150.11.1001 (2019/12/12)
  • 自分だけのアバターを作成
  • アプリの互換性向上

※ 本ソフトは 通りすがりの人 様のご投稿を参考に掲載させていただきました(2020年01月20日)。

ユーザーレビュー

  • 4

    Noxの方のコメで何となく紹介してみたBlueStacksが…

    通りすがりの人
    通りすがりの人
    投稿数: 23件
    Windows 10

    Noxの方のコメで何となく紹介してみたBlueStacksが、フリーソフト100様のサイトに載っていたのでこちらで評価をしてみます。管理人様、掲載ありがとうございます。

    あちらでも書いてますが、Android ゲームアプリ用エミュレーターでは最先端を行っていると思われます。さすがに全アプリに対応までは行かないでしょうが、最新リリースされたアプリにも対応されている場合も有ります。(例、2020年1月17日にリリースしたばかりのAndroid 要件7.1以上の「VGAME」もプレイ可能、ちなみにNoxはまだ未対応)

    残念なのは、余計な外部通信が多くやたらと重めです。(ゲームに支障が無い物はブロック推奨)後、安全性についても保証はできないのでそこは自己責任ですね。

    ※下手に本体を更新すると未対応扱いになり、提供先が対応するまでゲームがプレイできなくなる可能性もあります。バックアップした時の本体ver+バックアップデータをセットで保管して置く事を推奨します。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい