マクロ機能を備えた CSV / TSV / TXT に対応したCSVエディター

Cassava Editor のアイコン

Cassava Editor

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
2.0.1(2018/07/04)

マクロを利用できるCSVエディターです。
英数・記号・カナの半角・全角変換、大文字・小文字変換の変換機能や、検索・置換機能を備えるほか、セル内計算式の処理、1行目/1列目の固定、CSVデータの文字コード(Shift-JIS / EUC / JIS / UTF-8 / UTF-16LE / UTF-16BE)や改行コード(CR+LF / LF / CR)を指定して保存できます。
マクロに対応しており、マクロを利用すると、連番の作成、四捨五入、HTMLやXMLへのエクスポートなどが利用できます。

提供元:

Cassava Editor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Cassava Editor ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Cassava2_0_1.zip)を解凍し、Cassava.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 3

    便利は便利なのですが、エクセルと操作が同じだったらもっと使い…

    usericon dakesan
    投稿数: 1件
    Windows 7

    便利は便利なのですが、エクセルと操作が同じだったらもっと使いやすいと思います。
    最初、操作が難しくてなんか不便でイライラしました。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    フリーで使えるCSVソフトとしては軽快で余計ソフトのインスト…

    usericon とれとれタマゴん
    投稿数: 1件
    Windows 7

    フリーで使えるCSVソフトとしては軽快で余計ソフトのインストールもされないので
    オフィスを立ち上げるほどでもないときに重宝しています。
    ただ初期設定ではEnterキーでの動作等がExcelと異なりますので、
    少々手を加えてやる必要があります。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    大容量データの取り扱いには向かない模様

    usericon foohogehoge
    投稿数: 2件
    Windows 7

    大容量データの取り扱いには向かない模様

    このレビューは参考になりましたか?はい