マクロ機能を備えた CSV / TSV / TXT に対応したCSVエディター

Cassava Editor のアイコン

Cassava Editor

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
2.1.0(2019/07/28)

マクロを利用できるCSVエディターです。
英数・記号・カナの半角・全角変換、大文字・小文字変換の変換機能や、検索・置換機能を備えるほか、セル内計算式の処理、1行目/1列目の固定、CSVデータの文字コード(Shift-JIS / EUC / JIS / UTF-8 / UTF-16LE / UTF-16BE)や改行コード(CR+LF / LF / CR)を指定して保存できます。
マクロに対応しており、マクロを利用すると、連番の作成、四捨五入、HTMLやXMLへのエクスポートなどが利用できます。

提供元:

Cassava Editor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Cassava Editor ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は提供元サイトの次版(Cassava Editor 2.1)開発ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Cassava2_0_6.zip)を解凍し、Cassava.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

Version 2.1.0 (2019/07/28)
  • 「変更を保存しますか?」などのダイアログボックスのファイル名に「*」が付加されてしまう問題を修正。
  • 開発環境を C++Builder 10.3.2 に更新。

Version 2.1 β1 (2019/06/23)
  • [485] 共有フォルダ内に置いたマクロが実行できない問題を修正。
  • マクロの「&&」と「||」を短絡評価するように変更(「false && f()」や「true || f()」で f() を実行しない)。

Version 2.1 α3 (2019/06/10)
  • 「ロード時に文字コードを判別する」と「UTF-8 を優先して使用する」をデフォルトで有効にした。
  • 保存していない変更がある場合にタイトルバーに「*」を表示するようにした。
  • ファイルを開いていない場合のタイトルバーの表示を「Cassava」から「Cassava Editor」に変更。

ユーザーレビュー

  • 2

    初期の使用感はとてもよかった。使う機会が一旦なくなり2ヶ月後…

    shii
    shii
    投稿数: 1件
    Windows 7

    初期の使用感はとてもよかった。使う機会が一旦なくなり2ヶ月後に開こうとしたら、勝手に建築系の図面作成ソフトに(更新?)置き変わっていました。本来のプログラムはどこへやら。。ちなみに仕事や趣味でもまったく図面作成等の分野の物は接触してないのでなぜそのようになったのか。。なんだか怖かったです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    便利は便利なのですが、エクセルと操作が同じだったらもっと使い…

    dakesan
    dakesan
    投稿数: 1件
    Windows 7

    便利は便利なのですが、エクセルと操作が同じだったらもっと使いやすいと思います。
    最初、操作が難しくてなんか不便でイライラしました。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    フリーで使えるCSVソフトとしては軽快で余計ソフトのインスト…

    とれとれタマゴん
    とれとれタマゴん
    投稿数: 1件
    Windows 7

    フリーで使えるCSVソフトとしては軽快で余計ソフトのインストールもされないので
    オフィスを立ち上げるほどでもないときに重宝しています。
    ただ初期設定ではEnterキーでの動作等がExcelと異なりますので、
    少々手を加えてやる必要があります。

    このレビューは参考になりましたか?はい

Cassava Editor に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)