マクロ機能を備えた CSV / TSV / TXT に対応したCSVエディター

Cassava Editor のアイコン

Cassava Editor

ダウンロード

対応OS:
Windows 10
バージョン:
2.4.3 / 2.5 α2(2022/06/11)

マクロを利用できるCSVエディターです。
英数・記号・カナの半角・全角変換、大文字・小文字変換の変換機能や、検索・置換機能を備えるほか、セル内計算式の処理、1行目/1列目の固定、CSVデータの文字コード(Shift-JIS / EUC / JIS / UTF-8 / UTF-16LE / UTF-16BE)や改行コード(CR+LF / LF / CR)を指定して保存できます。
マクロに対応しており、マクロを利用すると、連番の作成、四捨五入、HTMLやXMLへのエクスポートなどが利用できます。

提供元:

Cassava Editor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Cassava Editor ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    32bit 版、64bit 版を選択してダウンロードしたい場合は「ダウンロード」項目下のリンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 開発版をダウンロードする場合は、提供元サイトの開発版ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Cassava2_4_3.zip または Cassava2_4_3_64.zip)を解凍し、Cassava.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

正式版
Version 2.4.3
(2022/06/11)
  • [687] マクロの str1.search(str2) が正しく動作しない場合がある問題を修正。

Version 2.4.2
(2022/03/12)
  • [670] マクロの数が多い場合、[マクロ] メニューを複数列で表示するようにした。

開発版
Version 2.5 α2
(2022/03/12)
  • [635] 行ごとの列数を保持するオプションを追加。
    ・「セーブ時に各行の列数を統一する」のチェックを外した状態で「下端・右端の内容のない行・列も保存する」をチェックすると、各行一番右のセルに「↵」というマーカーが表示されるようになる。保存時には「↵」までのセルが出力される。
    ・「元に戻す」「やり直し」など、一部の操作では正しく「↵」の位置が更新されない場合があります。
  • [670] マクロの数が多い場合、[マクロ] メニューを複数列で表示するようにした (2.4.2 でも変更)。

Version 2.5 α1
(2022/03/05)
  • マクロの機能追加・動作変更。
    ・JavaScript 風の記法で正規表現検索・置換ができるようにした。
     ・正規表現オブジェクトを生成する文法として /pattern/flags と new RegExp(pattern, flags) を追加。
     ・str1.replace(regexp, str2) を追加。
     ・str1.replaceAll(regexp, str2) で正規表現オブジェクトを使用できるようにした。
     ・str.search(regexp) で正規表現オブジェクトを使用できるようにした。
     ・Ver.2.2.0 で追加した replace(str1, str2, str3, ignoreCase, regex) は非推奨とした。
    ・str1.replaceAll(str2, str3) が大文字小文字を区別しない検索となっていたのを区別するように変更。
    ・for (v of array) { ... } 構文を追加。 キーに「length」および 0 から length - 1 までが含まれているオブジェクトを反復処理する。
    ・セミコロンや演算子を挟まずに変数や値が連続している場合、エラーとなるようにした。
  • HTML エクスポート時に、セル内改行箇所に「<br>」を出力するようにした。 また、「https://」から始まるセルにリンクを出力するようにした。

ユーザーレビュー

  • 5

    動作は軽量でとても使いやすいです

    mabuchi
    mabuchi
    投稿数: 1件
    Windows 10

    動作は軽量でとても使いやすいです。
    細かい部分でやはり不備はありますが、それを大いに補うマクロ処理ができます。
    多少プログラミングの知識は必要ですが、それができるとこのソフトの良さを最大限に引き出すことができると思います。

    すでにExcelなどで業務をやることが極端に減りました。
    送り状などの単純なデータ集計であれば素晴らしい効率化が図れると思います。

    作者様に感謝です。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    windows11はUSBメモリの実行ファイルがセキュリティーの関…

    北風小僧
    北風小僧
    投稿数: 41件
    Windows 11

    windows11はUSBメモリの実行ファイルがセキュリティーの関係ということで起動できなくなっていた。
    これまで「個人主義的小遣い帳」を手持ち用・口座用と複数USBメモリに入れて家計簿代わりに使っていたが使えなくななってしまった。
    「個人主義的小遣い帳」の保存形式をみたらCSV形式だったので、Cassava Editorの家計簿で開いてみたらバッチリだったので、データはUSBメモリに置いたままCassava Editorを家計簿として使っている。
    しかしUSBメモリの実行ファイルが起動できないのは会社や学校とかから反発の声が上がりそうだけどどうなんだろうか?

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    様々なソフトをテストしました

    artmania
    artmania
    投稿数: 2件
    Windows 10

    様々なソフトをテストしました
    csv tsvエディタとしては一番良いです
    特徴
    とにかく軽い
    本格的な表計算ソフトほどではないが、マクロを使える
    マクロでは三角関数のような計算から、かなり複雑な文字列操作なども使用可能

    マクロを使わない場合は、他のエディタでも良いでしょう

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Cassava Editor に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)