タスクトレイでネコが走る

RunCat for Windows のアイコン

RunCat for Windows

ダウンロード

対応OS:
Windows 10, macOS 10.14 以降
バージョン:
1.6(2020/12/21)

本ソフトを起動するとタスクトレイにネコが表示され、CPUの負荷に応じてゆっくり走ったり速く走ったりするシンプルなソフトです。
ネコが一生懸命走っているのを見ると、PCが頑張っているんだなと何となく把握できます。
アイコンの上にマウスカーソルを乗せると、CPUの使用率がポップアップで表示される機能もあります。

提供元:

RunCat for Windows の使い方

ダウンロード

  1. GitHub のダウンロードページへアクセスし、「RunCat.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は Mac App Store からダウンロードします。
  2. ダウンロードした RunCat.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンが表示されます。
足がたたまれている

CPUの負荷に応じて速く走ったりゆっくり走ったりします。
足を伸ばしている

icon アイコンにマウスカーソルを乗せると、CPU使用率が表示されます。
オンマウスでCPU使用率の表示


テーマを変更する
タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「Theme」から、テーマを手動で Default / Light / Dark へ変更できます。
手動で設定したい場合に利用できます。
右クリックメニュー「Theme」からテーマを選択

「Default」を選択している場合は、設定画面の「個人用設定」⇒「色」画面にある「既定の Windows モードを選択してください」を「白」にしてタスクバーを白色にした場合に、自動でネコが黒色に変わります。
テーマに Black(黒色)を選択した表示


本ソフトを終了する
タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「Exit」から終了できます。
右クリックメニュー「Exit」で終了


その他
タスクトレイのアイコン表示について
ドラッグ&ドロップで常に表示されるように調整できます。
参考)タスクトレイのアイコンの表示/非表示を切り替える方法

開発者によるブログ
開発にあたっての記録が Qiita にアップされています。
Windowsのタスクバーでもネコ走らせてみた

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 1.6 (2020/12/21)
  • 変更
    ・.NET Framework -> .NET Core 3.1

Version 1.5 (2020/10/25)
  • 変更
    ・このアプリは、PCの起動時に起動できます。

Version 1.4 (2020/08/19)
  • 変更
    ・ユーザーはテーマを手動で選択できます。
    ・アプリケーションが終了すると、CPU監視プロセスが強制終了されるようになりました。

ユーザーレビュー

  • コメント

    今般、「デスクペット」が紹介されて、本ソフトを試したことを思い出し…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1034件
    Windows 10

    今般、「デスクペット」が紹介されて、本ソフトを試したことを思い出しました。
    タスクトレイを猫が走るだけなので、直ぐに飽きてしまい今は使用していません。
    犬好きな人であれば、デスクトップで犬が走ったり色々な仕草をする次のソフトが
    とても可愛いので、楽しめるかも知れません。 インストール不要のものです。
    https://www.jacquielawson.com/screensavers (Jack Desktop Widget)

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    Mac 用ソフト開発者の視点が新鮮です

    hagemage
    hagemage
    投稿数: 21件
    Windows 10

    Mac 用ソフト開発者の視点が新鮮です。v1.4 (August 19, 2020) で、黒・白猫を間接的に選べるようになりました。Win 版は、まだまだ機能が乏しいように思えますが、精力的に UP しているので Mac 版並のカスタマイズ製をもった出来映えになるのは近いかもしれませんね。期待しています。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    面白そうなので、導入してみました

    緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 169件
    Windows 10

    面白そうなので、導入してみました。本家「タスクマネージャー」と
    比較してCPU%は、ほぼ(リアルタイムではありませんが)同じですね。
    ただ常駐するようですが、スタートアップ登録(そもそも設定等無)が
    ありませんので毎回「クリック」で立ち上げるようですね。

    ・一番の懸念点は本ソフトのCPU使用率、常時約10%~13%と、
    他の「システムモニタリングソフト」に比べリソース消費率が、
    高いのでは?と個人的に思いました。

    当方「タスクバーBlack」で白猫表示です。
    右クリック>Exit 完全終了致しました。
    (タスクマネージャー確認済み)

    猫が走るアイデアは○なのVer.Upに期待ですかね。
    ※導入2日目なので、☆ではなくコメントに致しました。

    このレビューは参考になりましたか?はい

RunCat for Windows に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)