重複しているファイルを検索し、ハードリンク/シンボリックリンクに置き換えることができるソフト

Duplicate Files Search & Link のアイコン

Duplicate Files Search & Link

  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows (XP/Vista/)7/8/8.1/10/11
バージョン:
10.1.2(2023/01/28)
価格:
無料

PC 内の重複ファイルを検出し、削除したり、ハードリンクやシンボリックリンクに置き換えたりできるソフトです。
ファイル名で判断せず、ファイル内容で重複しているかどうかバイト単位で比較して検出します。
結果画面では重複ファイルをリスト表示し、ファイルを開く、ファイルの場所を開く、ハードリンク/シンボリックリンクの置き換え、削除、パスのコピー、指定フォルダーへの移動などの操作が可能です。

提供元:
※ 非営利利用に限り無料で利用できます。

Duplicate Files Search & Link の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Version」が「10.1.2」項目の「Installer」項目右にある「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USB メモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Standalone package」項目右にある「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DupFilesSearchAndLink_install_(10_1_2).zip)を解凍し、セットアップファイル(DupFilesSearchAndLink_install_(10_1_2).exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    Duplicate Files Search & Link - メイン画面

    Duplicate Files Search & Link - メイン画面

  2. ツールバーの 開始 ボタンをクリックすると、「フォルダを選択してスキャン」画面が表示されます。
    開始ボタンをクリック - 「フォルダを選択してスキャン」画面

    開始ボタンをクリック - 「フォルダを選択してスキャン」画面


    • 画面左のフォルダツリーにチェックを入れて検索対象を選択します。
      ※ 画面左の「パス」タブをクリックしてファイルパスを入力することも可能です。
    • 画面右上の「含める」のテキストボックスに検索対象にしたい条件を設定します。
      ※ 初期設定では *(全ファイル対象)が入力されています。
    • 画面右上の「除外」のテキストボックスに検索対象から除外したい条件を設定します。
    画面右の基本設定、拡張設定、同時スキャンの設定などを設定し「Start new search」ボタンをクリックします。
  3. 選択したフォルダーを対象に検索を行います。
    検索中

    検索中

  4. 検索が終わると重複しているが一覧表示され、各ファイルについて次の項目が表示されます。
    • ファイル名
    • パス
    • ディスク上のサイズ
    • 断片数
    • H/L(ハードリンク)数
    • 日時
    • ファイル数
    検索結果

    検索結果


重複ファイルを操作する
メニューバーの「選択」、「解除」、「操作」から次の操作ができます。

選択
  • すべて選択
  • 最初のファイルを選択
  • 最後のファイルを解除
  • 他の NTFS リンクも選択する
  • フィルター後に選択
  • 選択を反転
  • Select the Newest File in Each Group
  • すべての読み取り専用とシステムファイルを選択
  • 選択した行以前のファイルをチェック
  • 選択した行以降のファイルをチェック

解除
  • すべて解除
  • 最初のファイルをすべて解除
  • 最後のファイルをすべて解除
  • 他の NTFS リンクの選択も解除
  • 断片化の最も少ないファイルを解除
  • すべての読み取り専用とシステムファイルを解除
  • Unselect Files Protected from Modification
  • 各グループの最新ファイルはチェックを外す
  • 選択した行以前のファイルを解除
  • 選択した行以降のファイルを解除

操作
  • 選択したファイルをリストから除外
  • ファイルをハードリンクと置き換える
  • ファイルをシンボリックリンクに置き換える
  • ハードリンクの解除
  • シンボリックリンクをファイルに置き換える
  • 削除
  • ゴミ箱に削除
  • 指定フォルダへ移動
  • 圧縮
  • 外部ツールの実行
    ※ 外部ツールを登録して実行可能
  • クリップボードにコピー
    • 選択ファイルをクリップボードにコピー
    • 選択ファイルのパスをクリップボードにコピー
    • 選択フォルダのパスをクリップボードにコピー
    • 選択した行を .CSV 形式でクリップボードにコピー

オンマウスでプレビュー表示
画像ファイルの場合はマウスカーソルを乗せるとプレビュー表示されます。
オンマウスでプレビュー表示

オンマウスでプレビュー表示



右クリックメニュー
右クリックメニューからもファイル操作可能です。
右クリックメニュー

右クリックメニュー



重複ファイルを絞り込む
ツールバーの フィルターを表示/隠す をクリックすると、リスト上部にフィルターバーが表示されます。
ファイル名、パス、ディスク上のサイズ、断片数、H/L(ハードリンク)数、日時からフィルターの利用が可能です。
例えばファイル名で絞り込む場合はファイル名の下に表示されているテキストボックスをクリックし、ファイル名に「含まれている/含まれていない」を選択し、テキストボックスに条件を入力すると、フィルターを適用した結果が表示されます。
※ ファイル名以外のフィルターも併せて利用する場合は OK をクリックすると、他の項目を選択できるようになります。
フィルタ(.jpg で絞り込み)

フィルタ(.jpg で絞り込み)



更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 10.1.2
(2023/01/12, 2023/01/28)
  • パフォーマンスを向上させました。
  • サイズによるソートを改善しました。
  • コードサイニング証明書を新しいものに交換しました(以前のものはテスト用で、もう有効ではありません)。

Version 10.1.1
(2023/01/01)
  • インストーラー、すべての *.exe および *.dll は、信頼できるコード署名付き証明書で署名されるようになりました。そのため、Duplicate Searcher を実行しても「不明な発行元」の警告は表示されなくなりました。
  • ファイルをハード リンクに置き換える際のファイル アクセス権の互換性チェックは、管理者として実行しなくても利用できるようになりました。

Version 10.1.0
(2023/01/01)
  • フィルタリングと並べ替えをサポートする新しい列拡張機能が追加されました。
  • マイナーなバグを修正しました。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?