重複ファイルを検出し、削除、ショートカットへの置き換え、移動などできるソフト

Dup Scout のアイコン

Dup Scout
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012/2016
バージョン:
11.2.12(2018/10/04)

ターゲットとなるフォルダーを選択し、サブフォルダ―を含めたファイルの中から重複ファイルを検出し、削除などできるソフトです。
ディスクスペースを占有してしまっている無駄なファイルを削除したりショートカットに置き換えることで、空き容量を増やすことができます。
検出したオリジナルファイルに対しては、重複数、ファイルサイズを表示し、拡張子ごと、ファイルサイズごと、更新日時ごとなどのフィルタを設定して絞り込み表示が可能。
重複ファイルリストをレポートとして HTML/TXT/CSV/XML/PDF 形式で保存できます。

提供元:

0

Dup Scout の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページ へアクセスし、「Dup Scout v11.2.12」横の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 64bit OS の場合は、「Windows 64-Bit」項目下の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(dupscout_setup_v11.2.12.exe または dupscout_setup_v11.2.12_x64.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

本ソフトを起動すると、「Intial Configuration Dialog(初期設定ダイアログ)」が表示されます。
対象となるオプションを次の中から設定できます。
  • Process System Files
    システムファイルを対象とする
  • Process Directly Liks and Junctions
  • Process System Files
    エラー発生時にエラーログを表示する
後でも変更できるので、ここでは初期設定のまま「Process System Files」にチェックが入った状態で「Save」ボタンをクリックします。

重複ファイルを検出する

  1. ツールバーの Duplicates をクリックします。
  2. 「Default Profile」画面が表示されます。
    重複ファイルのスキャン

    • 初期設定では検索対象がドキュメントフォルダーに設定されています。
    • 変更・追加する場合は、画面右の「+」ボタンをクリックするなどします。
    • 「Search」ボタンをクリックして検索します。
  3. スキャン結果が表示されます。
    スキャン結果

    右上の枠内に検出された Orijinal File(オリジナルファイル)、Action(アクション9、Duplicates(重複数)、File Size(ファイルサイズ)、Disk Space(ディスクスペース)が表示されます。
    検出されたファイルのアクションを選択

    項目をダブルクリックしてアクションを設定します。
    • Select an Action to Peform
      行うアクションを選択してください(これを設定すると何もしない)
    • Replace Duplicates With Shortcuts
      重複ファイルをショートカットに置き換える
    • Replace Duplicates With Hard Links
      重複ファイルをハードリンクに置き換える
    • Move Duplicates To Directory
      重複ファイルをディレクトリに移動する
    • Compress Duplicate Files
      重複ファイルを圧縮する
    • Compress and Move To
      圧縮して移動する
    • Delete All Duplicate Files
      重複ファイルをすべて削除する

    フィルタ
    画面右下の項目をダブルクリックすると、その項目でフィルタできます。
    フィルタを解除するには、画面右中央に表示されている「×」ボタンをクリックします。
    PNGファイルでフィルタ


    また、「Categorize By Extension」プルダウンをクリックして、フィルタ対象を変更できます。
    • Categorize By Extension
      拡張子
    • Categorize By File Size
      ファイルサイズ
    • Categorize By Creation Time
      作成時間
    • Categorize By Modification Time
      変更時間
    • Categorize By Access Time
      アクセス時間
    • Categorize By Creation Date
      作成日
    • Categorize By Modification Date
      変更日
    • Categorize By Access Date
      アクセス日
    • Categorize By Custom Rules
      カスタムルール
    • Categorize By User Name
      ユーザー名
    • Categorize By File Type
      ファイルタイプ(音楽ファイル、動画ファイル、画像ファイルなど)

    アクションを設定したら、ツールバーの Execute をクリックします。
  4. 「Duplicate Files Removal Actions」画面が表示されます。
    「Execute」ボタンをクリックします。
    設定したアクションの実行
  5. 「Warning」画面が表示されます。
    「Yes」ボタンをクリックすると、設定したアクションを実行します。

結果を保存する

スキャン結果を保存できます。
ツールバーの Save をクリックします。
「DupScout Report」画面が表示されます。
Title(タイトル)、File Name(ファイル名)、Format(フォーマット)を設定して「Save」ボタンをクリックして保存できます。
レポートの保存

フォーマットは次の中から選択できます。
  • HTML Report
  • Text Report
  • CSV Report
  • XML Report
  • PDF Report
  • DupScout Report
  • SQL Databalse(※ 有料版のみ)

占有率チャートを表示する

ツールバーの Charts をクリックして、円グラフ、棒グラフで拡張子、ファイルサイズなどの占有率を表示できます。
フィルタを変更することで、チャートのターゲットを変更できます。

レイアウトを変更する

メニューバーの「Tools」⇒「Switch Layout」をクリックして、レイアウト(ツールバーの調整)を3段階変更できます。
レイアウトの変更(ツールバーアイコンを小さく)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?