Google のOCR機能を利用して、コピーできない場所のテキストを抽出するソフト

Easy Screen OCR のアイコン

Easy Screen OCR
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
1.5.2(2018/07/25)

任意の範囲のキャプチャーを取得し、Google のOCR機能を利用してテキストを抽出・編集できるようにするソフトです。
画像内のテキストやエラーダイアログなどのメッセージ、テキストとして認識されていないPDF内のテキストなど、選択できない範囲のテキストをコピーしたい場合に活躍します。
初期設定では英語(English)のOCRを行いますが、設定画面から日本語(Japanese)のOCRを有効にできます。
また、ホットキーは [Ctrl] + [D] + [1] キーですが、設定から変更可能。
OCR用にキャプチャーした画像をPNG/GIF/JPEG/BMP形式で保存したり、PDF形式で保存することもできます。

提供元:
※ 本ソフトは2018年5月25日よりシェアウェアとなりましたが7日間無料で試用できます。体験版では20回OCR読み取りが可能です。

Easy Screen OCR の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD FREE」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(EasyScreenOCR_1.5.2.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動するとタスクトレイicon アイコンが表示されます。
    右クリックメニュー「Preferences」をクリックします。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
  2. 「Preferences(設定)」画面が表示されます。
    「LANGUAGE」タブをクリックします。
  3. 「LANGUAGE」タブ画面が表示されます。
    「Languages」プルダウンをクリックして「日本語」を選択し、画面右上の「×」ボタンをクリックします。
    「LANGUAGE」タブの「Language」プラウダウンから「日本語」を選択して日本語化
  4. 英語表記が日本語に変わります。
    日本語化されたメニュー

テキストを抽出する

  1. タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「キャプチャー開始」をクリックするとマウスカーソルが キャプチャー時のマウスカーソル に代わるので、テキストを抽出したい範囲をドラッグして選択します。
  2. デスクトップ右下にキャプチャーした範囲の画像が表示されます。
    「OCR」ボタンをクリックします。
    キャプチャーした画像
  3. OCRの処理が終わると「文字コピー」タブに抽出した結果が表示されます。
    選択してコピーして利用できます。
    すべて表示されていない場合は [Ctrl] + [A] キーを押して全選択した後、コピーして利用できます。

テキスト(日本語)を抽出する
初期設定では英語のみの抽出となっていて日本語を認識できないため、日本語を抽出するには設定を変更する必要があります。
  1. タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「オプション設定」をクリックします。
  2. 「Preferences(設定)」画面が表示されます。
    「言語設定」タブをクリックします。
  3. 「言語設定」タブ画面が表示されます。
    OCR認識言語の「English」のプルダウンをクリックして「Japanese」を選択します。
  4. 画面右上の「×」ボタンをクリックして閉じます。
    これで日本語を抽出できるようになります。
    ※ 日本語のOCRは英語のOCRより若干時間がかかります。

設定

タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「オプション設定」をクリックして設定画面から設定を変更できます。

「全般」タブ
一般設定です。

標準設定
  • パソコンと同時に起動
    Windows 起動時に本ソフトも起動します。
  • キャプチャー音楽効果
    効果音を有効にします。
  • 自動化OCR
    キャプチャー後自動でOCRを開始します。

フォーム設定
  • ウィンドウを最前面
    最前面表示にします。
  • ポップアップなし
    通知を非表示にします。
  • ウィンドウの透明度
    透明度を変更します。
設定 - 全般


「ショートカットキー」タブ
ホットキーの設定です。
初期設定では [Ctrl] + [D] + [1] キーとなっているので、任意のキーに変更できます。
設定 - ショートカットキー


「ローカル保存」タブ
キャプチャーの保存について設定できます。
  • 画像保存
    PNG/GIF/JPEG/BMP形式でキャプチャーを保存します。
    「保存先」の「…」ボタンをクリックして保存先を指定します。
  • PDF保存
    PDF形式でキャプチャーを保存します。
    「保存先」の「…」ボタンをクリックして保存先を指定します。
設定 - ローカル保存


「言語設定」タブ
OCR認識言語、言語設定を行います。
初期設定ではOCR認識言語、言語設定ともに「English(英語)」が設定されているので、Japanese(日本語)を選択して日本語に変更できます。
設定 - 言語設定

ユーザーレビュー

  • 4

    【追記あり】このソフトは,かなりテキトーな文字もちゃんと認識…

    usericon Install-ASB
    投稿数: 16件
    Windows 7

    このソフトは,かなりテキトーな文字もちゃんと認識してくれるので,助かります。わたし的には,OCR言語を選択しなければならないのが玉に瑕だと思います(OCR言語を自動で選択してくれる機能が搭載されているといいんですが)。


    ソフトが有料になってしまい大変残念です。かなりいいフリーソフトだったのになぁ・・・・・・
    私の環境には旧バージョンがインストールされていますが,OCR処理時に[D Request fail, please dmeck your network or go to
    www.EasyScreenOCR.oom to get the latest version.]と表示され,OCRできません。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい