通常ではコピーできないウィンドウのテキストをコピーできるソフト

Clipy のアイコン

Clipy

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
1.10(2007/12/09)

本ソフトを起動して照準をターゲットにドラッグ&ドロップすると、その範囲のテキストをクリップボードにコピーできます。

提供元:

Clipy の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(clipy110.zip)を解凍し、Clipy.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ドラッグ&ドロップで目的のテキストデータを取得する

  1. 本ソフトを起動すると「照準をターゲットにドラッグしてください」ウィンドウが表示されます。
    Clipy

    Clipy

  2. 照準 をテキストをコピーしたいウィンドウにドラッグ&ドロップすると、クリップボードにテキストデータをコピーできます。
    照準をターゲットにドラッグ

    照準をターゲットにドラッグ


    後はテキストエディターなどに貼り付けることで利用できます。

対象となるウィンドウ
ウィンドウキャプション、リストボックス、(拡張)コンボボックス、リストコントロール、ヘッダコントロール、ツリーコントロール、タブコントロール、ステータスバーコントロール、ホットキーコントロール、ツールバーコントロール、パスワードテキスト

更新履歴

Version 1.10
(2007/12/09)
  • ステータスバーのテキストを取得できる機能を追加。
  • ホットキーのテキストを取得できる機能を追加。
  • ツールバーのテキストを取得できる機能を追加。
  • WindowsXP以降のコントロールの仕様変更によりパスワードテキストの取得が出来なくなっているものに対しても取得できるよう対応。
  • NT環境下でツリーコントロールおよびヘッダコントロールのテキストが64文字以上だとうまく取得できなかったのを修正。
  • キーを押しながらドロップした時、エラー音が多発するのを修正。
  • その他細かな修正及び最適化。

Version 1.00
(2004/03/14)
  • 一般公開。

ユーザーレビュー

  • 1

    数年前から「ポイント位置の文字列取得」というソフトを使っていて、エ…

    X6004
    X6004
    投稿数: 40件
    Windows 7

    数年前から「ポイント位置の文字列取得」というソフトを使っていて、エラーメッセージやダイアログ、ツールバー等の通常は取り込めない画面上の文字をコピーするのに便利に使っています。
    Clipyも同じ目的のソフトかと思ったのですが、ほとんどの場面で「取得できませんでした」と言われます。取り込めたのは文字サイズのポイント数値とか表示倍率のパーセント数値とか、別にこのようなソフトを使わなくてもコピーできるものばかり。文字列選択してCtrl+Cするより簡単というだけのことなんでしょうか。
    もしこのソフトも「ポイント位置の文字列取得」と同種のものだとしたら、そもそもアイコンを目標の上にドラッグ&ドロップすると言う操作方法では、プルダウンメニューのようにほかの操作をしたら消えてしまうものは取り込めないのが最初から分かり切っています。根本的に間違っているんじゃないかと…。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    地味だけど使えます

    マリモのパパ
    マリモのパパ
    投稿数: 535件
    Windows 7

    地味だけど使えます
    スクリーンショットを使うほどでもないときにちょっとした切り取りできるところがおもしろいです。
    えっこんなのもと思う場面ありますよね
    メモリも食いません

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?