Windows 利用時のパフォーマンス向上を目的とした Microsoft 製のユーティリティーセット

PowerToys のアイコン

PowerToys

ダウンロード

対応OS:
Windows 10/11(64bit)
バージョン:
0.64.1(2022/11/09)
価格:
無料

Windows 体験を調整&合理化して生産性向上を目的とした Microsoft 製のユーティリティーツールの詰め合わせセットです。
次のような 10 を超えるツールが詰め込まれています。

  • 選択したウィンドウを最前面表示に固定
  • 放置してもスリープや画面オフにならないように設定
  • 画像の一括リサイズ
  • キー配置やショートカットキーを再マップ
  • マウスを目立つようにフォーカス
  • ファイル名を一括リネーム
  • 起動したいアプリをすぐに起動するクイック起動ツール
  • ビデオ会議で素早くミュート、カメラオフに
提供元:
制作ソフト一覧を見る

PowerToys の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、「PowerToysSetup-0.64.1-x64.exe」リンク、または「PowerToysSetup-0.64.1-arm64.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PowerToysSetup-0.64.1-x64.exe または PowerToysSetup-0.64.1-arm64.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると「PowerToys へようこそ」画面が表示されます。
本画面は各機能の概要を紹介するための画面です。
PowerToys へようこそ画面

PowerToys へようこそ画面


本機能の設定は「設定を開く」ボタンをクリックして表示される設定画面から行います。
設定 - 全般

設定 - 全般



本ソフトで利用できる機能は次の通り。
  • 常に手前に表示
    任意のウィンドウを最前面表示に固定します。
  • Awake
    PC がスリープや画面オフにならないように設定します。
  • Color Picker
    マウスカーソルの位置の色を取得して HEX/RGB などのカラーコードをコピーします。
  • FancyZones
    あらかじめ用意したウィンドウレイアウトにウィンドウを自動配置します。
  • File Explorer add-ons
    Markdown(.md)、PDF(.pdf)、SVG(.svg)などのファイルをエクスプローラーのプレビューペインで表示できるようにします。
  • Image Resizer
    複数の画像ファイルを一括でリサイズします。
  • Keyboard Manager
    キー配置やショートカットをリマップ(再定義)します。
  • マウス ユーティリティ
    マウスポインターを目立つようにフォーカスしたり、左クリックや右クリック時に強調表示するようにします。
  • PowerRename
    複数ファイルを一括でリネーム、検索、置換します。
  • PowerToys Run
    Alt + Space キーを押してクイック起動ツールを利用できます。
  • Shortcut Guide
    デスクトップで使用可能なショートカット一覧を表示します。
  • ビデオ会議のミュート
    オンライン会議中にショートカットキーでマイクオフ、ウェブカメラオフを切り替えます。

常に手前に表示

任意のウィンドウをピン留めして最前面に固定表示します。
設定 - 常に手前に表示

設定 - 常に手前に表示


ウィンドウをクリックするなどしてアクティブにし、Win + Ctrl + T キーを押すとピン留めされ、ウィンドウ周りに境界線が表示されます。
※ ショートカットキーや境界線の表示等は設定画面から調整可能です。
ピン留めしたウィンドウには境界線を表示

ピン留めしたウィンドウには境界線を表示



Awake

Awake を有効にすると、PC がスリープしないようになります。
「画面をオンにしたままにする」を有効にすると、画面オフにもならないようになります。
時間のかかるタスクの実行時などに役立ちます。
設定 - Awake

設定 - Awake



Color Picker

マウスカーソルが指す場所の色の名前を取得するカラーピッカーツール。
設定 - Color Picker

設定 - Color Picker


Color Picker を有効にすると、Win + Shift + C キーを押したときにカラーピッカーツールが起動し、クリックした場所のカラーコードを取得します。
クリックした場所の色情報を表示

クリックした場所の色情報を表示


取得できるカラーコードや表示する順番は設定画面から変更できます。
  • HEX … ef68ff
  • RGB … rgb(239, 104, 255)
  • HSL … hsl(294, 100%, 70%)
  • HSV … hsv(294, 59%, 100%)
  • CMYK … cmyk(6%, 59%, 0%, 0%)
  • HSB … hsb(100, 50%, 75%)
  • HSI … hsi(100, 50%, 75%)
  • HWB … hwb(100, 50%, 75%)
  • NCol … R10, 50%, 75%
  • CIELAB … CIELab(77,72, -5e2)
  • CIEXYZ … XYZ(59, 35, 98)
  • VEC4 … (0.94f, 0.41f, 1.00f, 1f)
  • Decimal … 15689983
表示するカラーの選択と順番の変更

表示するカラーの選択と順番の変更



FancyZones

FancyZones を有効にすると、ウィンドウレイアウトを設定してそのレイアウトに沿ってウィンドウを再配置します。
設定 - FancyZones

設定 - FancyZones


  1. 最初に設定画面の「レイアウト エディターを起動」をクリックして利用したいレイアウトを選択します。
    レイアウトエディター

    レイアウトエディター

  2. ウィンドウをドラッグしながら Shift キーを押すと、選択したレイアウトが半透明で表示されるのでその場所へドロップすると選択したレイアウトに沿ったウィンドウサイズになります。
    「Shift」キーを押しながらウィンドウの移動でレイアウトにあてはめる

    「Shift」キーを押しながらウィンドウの移動でレイアウトにあてはめる


File Explorer add-ons

PDFやSVGなどのファイルがエクスプローラーでサムネイル表示やプレビュー表示されるようになります。
SVG ファイル内容をサムネイル&プレビューペインに表示

SVG ファイル内容をサムネイル&プレビューペインに表示


サポートしている形式は次の通り。

プレビューペイン
  • スケーラブル ベクター グラフィックス(.svg)
  • マークダウン(.md、.markdown、.mdown、mkdn、.mkd、.mdwn、.mdtxt、.mdtext)
  • ソース コード ファイル(モナコ)(.cpp、.py、.json、.XML、.csproj、…)
  • Portable Document Format(.pdf)
  • 幾何学的コード(サムネイルが埋め込まれた .gcode をサポート)

サムネイルアイコンのプレビュー
  • スケーラブル ベクター グラフィックス(.svg)
  • Portable Document Format(.pdf)
  • 幾何学的コード(サムネイルが埋め込まれた .gcode をサポート)
  • 光造 形(.stl)
設定 - File Explorer add-ons

設定 - File Explorer add-ons



Image Resizer

Image Resizer を有効にすると、右クリックメニューからリサイズできるようになります。
設定 - Image Resizer

設定 - Image Resizer


  1. 画像ファイルの右クリックメニューから「画像のサイズ変更」をクリックします。
    ※ 複数の画像ファイルを選択すれば、複数の画像ファイルをまとめてリサイズできます。
    右クリックメニューから「画像のサイズ変更」

    右クリックメニューから「画像のサイズ変更」

  2. 「Image Resizer」画面が表示されます。
    プルダウンからプリセットされた画像サイズを選択します。
    • 小(854x480)
    • 中(1366x768)
    • 大(1920x1080)
    • 電話(320x568)
    ※ 設定画面からリサイズするサイズや項目の名前を編集したり、項目の追加・編集・削除したりできます。
    リサイズするサイズをプリセットから選択

    リサイズするサイズをプリセットから選択

  3. 「小」を選択してリサイズした場合、リサイズしたファイル名はファイル名の末尾に「(小)」が付加されて「元のファイル名(小)」となります。

Keyboard Manager

キーボードのキーとショートカットキーを再マップ(再配置)できます。
設定 - Keyboard Manager

設定 - Keyboard Manager


「キーの再マップ」、「ショートカットの再マップ」をクリックして編集できます。
キーの再マップ

キーの再マップ



マウス ユーティリティ

マウスを目立つようにフォーカスしたり、クリック時に蛍光ペン表示、マウスポインターの十字線を有効にしたりできます。
設定 - マウス ユーティリティ

設定 - マウス ユーティリティ


  • 「[マウスの検索] を有効にする」を有効にすると、左 Ctrl キーを2回押すとマウスカーソルがフォーカスされます。
    ※ 設定画面から「マウスをシェイクする」に変更することもできます。
    マウスカーソルの位置をハイライト表示

    マウスカーソルの位置をハイライト表示

  • 「マウス蛍光ペンの有効化」を有効にすると、Win + Shift + H キーを押したときにマウスの蛍光ペン化が有効になります。
    クリック時に一定時間、蛍光ペン表示になります。
    ※ もう一度 Win + Shift + H キーを押すと無効になります。
    ※ 設定画面から色、不透明度、半径、フェード遅延、フェードの継続時間の調整が可能です。
    マウスクリックの強調表示

    マウスクリックの強調表示

  • 「マウス ポインターの十字線を有効にする」を有効にすると、Ctrl + Alt + P キーを押したときにマウスカーソル位置に十字線が表示されるようになります。
    ※ もう一度 Ctrl + Alt + P キーを押すと無効になります。
    マウスカーソル位置に十字線を描画

    マウスカーソル位置に十字線を描画


PowerRename

PowerRename を有効にすると、右クリックメニューからリネームできるようになります。
設定 - PowerRename

設定 - PowerRename


  1. 画像ファイルの右クリックメニューから「PowerRename」をクリックします。
    右クリックメニューから「PowerRename」

    右クリックメニューから「PowerRename」

  2. 「PowerRename」画面が表示されます。
    検索対象文字列、置換の候補を入力して「適用」ボタンをクリックすると置換されます。
    ※ 例えば検索対象文字列に「freesoft」、置換の候補に「FREESOFT」と入力した場合、画面右にその変換のプレビューが表示されます。
    PowerRename からリネーム設定

    PowerRename からリネーム設定



    PowerToys Run

    PowerToys Run を有効にすると、Alt + Space キーを押したときにクイックランチャー検索ボックスが表示されるようになります。
    設定 - PowerToys Run

    設定 - PowerToys Run


    Alt + Space キーを押して表示される検索ボックスにキーワードを入力すると、起動するアプリやファイルをすぐに実行できます。
    「Alt」+スペースキーでクイック起動ツール

    「Alt」+スペースキーでクイック起動ツール



    Shortcut Guide

    Shortcut Guide を有効にすると、Windows 標準のショートカットキーを表示します。
    設定 - Shortcut Guide

    設定 - Shortcut Guide


    Win + Shift + / キーを押すと、現在アクティブなウィンドウに対して利用できる Windows 標準のショートカットキーを画面全体に表示します。
    Win キーと表示されているキーを押すことでショートカットキーを利用できます。例えば、「E」に表示されている「Open File Explorer(エクスプローラーを開く)」なので、Win + E キーを押すとエクスプローラーを開きます。フォルダーの場合は Win + で最大化になります。
    Esc キーを押すと終了します。
    「Win」+「Shift」+「/」キーでショートカットキー表示

    「Win」+「Shift」+「/」キーでショートカットキー表示



    ビデオ会議のミュート

    ビデオ会議のミュート機能を利用するには、本ソフトを管理者モードで起動する必要があります。
    設定 - ビデオ会議のミュート

    設定 - ビデオ会議のミュート


    設定画面の「全般」から「PowerToys を管理者として再起動」ボタンをクリックして管理者権限で起動します。
    設定 - 全般から管理者権限で起動

    設定 - 全般から管理者権限で起動


    ビデオ会議のミュートを有効にすると、次のキーでミュート可能になります。
    • カメラとマイクをミュートにするWin + Shift + Q キー
    • マイクをミュートにするWin + Shift + A キー
    • カメラをミュートにするWin + Shift + O キー
    設定 - ビデオ会議のミュートを利用可能に

    設定 - ビデオ会議のミュートを利用可能に



    更新履歴

    Version 0.64.1
    (2022/11/09)
    • ハイライト
      ・#21630 - FancyZones エディターで「ゾーンの周囲のスペース」トグルの非アクティブ化を実際に適用します。
      ・#21619 - Hosts File Editor の追加行ダイアログにスクロールバーを追加します。
      ・#21661 - File Locksmith が昇格時にシステム ユーザーからのプロセスを認識できるようにします。
      ・#21473 - VCM を非推奨にする代わりに、コミュニティのフィードバックに基づいてレガシー モードに移行します。
      ・#21462 - カラー ピッカーの設定を更新するときの無限ループを回避します。
      ・#21833 - Hosts File Editor のアイコンを修正。
      ・#21813 - GPO admx ファイルから未使用の名前空間を削除して、Intune でインポートできるようにします。
      ・#21732 - File Locksmith のアイコンと UI を修正。
      ・#21746 - FancyZones Editor およびその他の ModernWPF アプリケーションが VMWare Windows 11 ゲストで白いウィンドウとしてレンダリングされる問題を修正しました。

    Version 0.64.0
    (2022/11/03)
    • ハイライト
      ・新しいユーティリティ: File Locksmith を使用すると、選択したファイルを現在使用しているプロセスを確認できます。
      ・新しいユーティリティ: Hosts File Editor を使用すると、ホスト ファイルをエディター UI で編集できます。ありがとう@davidegiacometti!
      ・設定には、ファイルから設定をバックアップ/復元するための新しい機能があります。ありがとう@ジェフロード!
      ・FancyZones を使用すると、水平/垂直スクリーンのデフォルトを設定して、新しいスクリーンやモニター ID がリセットされた場合に意図したより良い動作を得ることができます。
      ・PowerToys には、組織内の PowerToys ユーティリティを強制的に無効化および有効化するためのグループ ポリシー オブジェクト設定が付属しています。詳細については、 GPO ドキュメントを確認してください。
      ・今後のビデオ会議ミュートの廃止に関する警告を追加しました (v0.67)。詳細については、#21473を確認してください。

    Version 0.63.0
    (2022/10/05)
    • ハイライト
      ・QuickAccent には、言語を選択するための新しい設定が含まれています。これにより、ユーザーが選択する必要のあるアクセント付き文字の数を減らすことができます。ありがとう@damienleroy !
      ・Windows App SDK、VC++ 再頒布可能パッケージ、および PowerToys Interop ランタイムを共有することにより、インストーラー (0.63.0 の 83 MB に対して 0.62.1 では 125 MB) とインストール (0.63.0 の 587 MB に対して 0.62.1 では 817 MB) のサイズを削減ユーティリティ間のファイル。これは、インストール時の UAC 要件を削除するためのステップです。次のステップは、自己完結型でユーティリティ間で共有される .NET を出荷することです。

    ※ 本ソフトは 枝豆 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2022年06月30日)

ユーザーレビュー

  • 4

    早速の紹介ありがとうございます

    枝豆
    枝豆
    投稿数: 19件
    Windows 11

    早速の紹介ありがとうございます。
    けっこう役に立つ機能がつまっていて気に入っています。アプリだからしょうがないのかもしれませんが、起動させておかないと動作しません。

    このレビューは参考になりましたか?