複数の画像ファイルに手軽にテキスト/画像のウォーターマークを付けられるソフト

Image Watermark Studio のアイコン

Image Watermark Studio
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.5(2016/07/05)

複数の画像ファイルに手軽にウォーターマーク(電子透かし)を追加できるソフトです。
画像ファイルをドラッグ&ドロップして、プレビューを見ながらテキストや画像ファイルを指定し、表示位置、透明度、角度などを調整し、「Start」ボタンをクリックしてウォーターマーク付きの画像ファイルを保存できます。
保存フォーマットを変換したり、グレイスケールやモノクロへの変換、リサイズなどの機能も利用可能です。

提供元:
※ 個人利用に限り無償で利用できます。商用利用の場合はライセンス購入が必要です。
※ 日本語はウォーターマークとして追加可能ですが、ソフトの画面上では文字化けします。

Image Watermark Studio の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download For Windows OS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Image-Watermark-Studio-Setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    次のいずれかの手順でメイン画面に画像ファイルを追加します。
    • 「Add image」ボタンをクリックして画像ファイルを選択する
    • 「Add folder」ボタンをクリックして画像ファイルのあるフォルダーを選択する
    • メイン画面に画像ファイルをドラッグ&ドロップする
  2. 画像ファイルを追加すると画面左側にリスト表示されます。

    テキストのウォーターマークを追加する
    画面右下の「Text Watermark」タブを開いている状態で、テキストのウォーターマークを追加できます。
    • 「Text Properties」内の「Cpation」テキストボックスに表示させたいテキストを入力します。
    • 「Text Properties」内の「Opacitiy」のスライダーを動かして透明度を調整します。
    • 「Font」内からフォント、サイズ、色、スタイル(太字、斜体時など)を調整します。
    • 「Rotate」のスライダーを動かすか、Angle から傾きを調整します。
    • 「Align」の位置をクリックして表示位置を左上、右上、中央などから選択します。
    • 画面右下の「HMargins」から横位置、「VMargins」から縦位置を調整します。
    テキストのウォーターマークを追加


    画像のウォーターマークを追加する
    画面右下の「Image Watermark」タブを開いている状態で、テキストのウォーターマークを追加できます。
    • 「Image Properties」内の「Path」テキストボックス内の Select watermark image をクリックして表示させたい画像ファイルを選択します。
      ※ 表示されない場合は一度「Text Watermark」タブをクリックした後、再び「Image Watermark」タブをクリックして再表示させると表示されます。
    • 「Image Properties」内の「Opacitiy」のスライダーを動かして透明度を調整します。
    • 「Watermark Image」内の Select watermark image をクリックして表示させたい画像ファイルを選択することもできます。
    • 「Watermark Image」内の「Image scale」プルダウンをクリックして表示倍率を調整します。
    • 「Rotate」のスライダーを動かして、傾きを調整します。
    • 「Align」の位置をクリックして表示位置を左上、右上、中央などから選択します。
    • 画面右下の「HMargins」から横位置、「VMargins」から縦位置を調整します。
    画像のウォーターマークを追加
  3. 保存する
    画面右下の「Output Settings & Stat」タブをクリックして開きます。
    Output Image Settings
    • Format
      BMP/GIF/JPEG/JPEG-2000/PNG/TIFF/TGA から保存フォーマットを選択します。
      「Unchanged」は元のフォーマットから変更しません。
    • Resolution
      解像度を 72/96/144/200/300/400/600 から選択します。
      「Src」は元の解像度から変更しません。
    • DPI Color
      Grayscale(グレイスケール)、Monochrome(モノクロ)にもできます。
      「RGB」は特に変更しません。
    • JPEG Quality
      JPEG形式の場合は、圧縮率を指定できます。
    • Exif
      チェックを外すと、Exif 情報を削除します。
    • Rotate
      画像ファイルを90度、180度、270度回転します。
      「None」は回転しません。
    • Resize
      画像ファイルをリサイズします。

    Output Folder
    • Select output folder をクリックして保存フォルダーを指定します。
    • Existing file(ファイルが存在する)場合の動作として、Skip(保存せずにスキップする)、Rename(リネームする)、Overwrite(上書きする)から選択できます。
    設定が終わったら、Start ボタンをクリックすると指定した保存フォルダーに画像を保存します。
    保存ファイルの設定

ユーザーレビュー

  • 5

    使用してまだ数日ですが、現状では問題なく利用できています。 …

    usericon まずまず
    投稿数: 341件
    Windows 10

    使用してまだ数日ですが、現状では問題なく利用できています。
    資料に、異なる写真を何枚も差し込みする場合に、非常に役立っています。
    いちいち、写真に複製対策用に差し込みマーク等を挿入するのが手間でしたが、このソフトを利用すると、一発で解決する事が出来ました。
    管理人様の説明文にもありますが、日本語では文字化けしますので注意が必要です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい