プリンターのインク使用量を減らすことができるインクセービング機能を備えたユーティリティーソフト

InkSaver 6 のアイコン

InkSaver 6

  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11
バージョン:
6.6.200.0000(2022/07/12)

印刷時のプリンターのインク使用量を減らすインクセービング機能を備えた仮想プリンターソフトです。
印刷時にプリンターとして設定すると、印刷の仕上がりそのままにインク使用量を抑制して節約できます。
抑制するインク量は 0 ~ 75% まで設定可能。
インクの平均価格、インクの年間使用数を設定することで、具体的にどれくらいの節約できたのかを計算し、「セービング統計」で平均セーブ率、節約した金額を確認できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトはシェアウェアですが、15日間無料で試用できます。

InkSaver 6 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトは仮想プリンターとして機能し、インストールするとプリンターに追加される「らくちん削減印刷(InkSaver)」をプリンターに指定して印刷することで、印刷時のインク量をセーブして節約できます。
デバイスとプリンター

デバイスとプリンター


インクセーブ率は印刷時に表示される「設定内容の確認」画面か、「InkSaver 設定」画面のスライダーを動かして 0 ~ 75% の間で設定できます(※初期設定は 25%)。
印刷時の設定内容の確認

印刷時の設定内容の確認



「スタートメニュー」⇒「すべてのアプリ」⇒「InkSaver」から「InkSaver 設定」画面を表示できます。
InkSaver 設定 - 現在のインク設定

InkSaver 設定 - 現在のインク設定



サンプルページ
「サンプルページの印刷」ボタンをクリックすると、サンプルページを印刷できます。
本ソフトを利用して印刷した場合にどれだけのインク節約効果が表れるのかがわかるよう、各セービング率(0%、5%、10%、20%、30%、40%、50%、75%)での画像、色、テキストの印刷具合を確認できます。

更新履歴

Version 6.6.200.0000
(2022/07/12)
  • らくちん削減印刷で印刷を中止後のダイアログが常に前面に表示されるよう修正しました。
  • SecureBootに対応しました。
  • ドライバー情報ファイルのパターン番号をバージョン情報に表示するよう修正しました。
  • 一部のプリンターでExcel/Wordから印刷した際、エラーが発生する問題を修正しました。
  • プリンタドライバーがインストールされていない環境でインストールが失敗することがある問題を修正しました。
  • 一部の印刷アプリケーションから印刷した際、印刷前確認ダイアログが2回表示される問題を修正しました。

Version 6.3.200.0000
(2017/06/30)
  • らくちん削減印刷を選択してB5用紙を印刷した場合にエラーが発生する問題を改善しました。

Version 6.2.200.0000
(2015/12/28)
  • Ver.6.1からVer.6.2へ上書きアップデートができない問題を改善しました。

ユーザーレビュー

  • コメント

    ビジネス向きですね

    onikama2
    onikama2
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ビジネス向きですね。文書、書類を印刷するのには効果を発揮しそうです。

    私の場合、EPSON EW-452Aで写真印刷をすると、とんでもない速度でインクが減ってしまうので、その対策のためにこのソフトを入れてみました。
    ですが、このソフトは文書印刷向きなことから、用紙サイズで「2L版」は選択できませんし、用紙種類も「写真用紙」が選べません。
    さらに優秀なプレビュー画面で調整できるようなのですが、それが別売りでこのソフトよりも高価です。
    それらの理由から私の用途には合わずアンインストールすることにしました。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?