モールス信号を勉強できる学習ソフト

Just Learn Morse Code のアイコン

Just Learn Morse Code

  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
1.23(2006/01/04)
価格:
無料

モールス信号を勉強できる学習ソフトです。
任意の英数字や記号の信号音を聞いたり、ランダムに再生される信号音を聞いてどんな音なのかをテストすることもできます。
最初のうちはコード表を表示させてどれがどのような音なのかを確認しつつ学習を進めていくのがよさそうです。

提供元:

Just Learn Morse Code の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「msi file」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(JustLearnMorseCode.msi)からインストールします。
    ※ インストール時の「License Agreement」画面で「I Agree」を選択するとインストールを進めることができます。
    インストール - ライセンス規約

    インストール - ライセンス規約

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
Just Learn Morse Code - メイン画面

Just Learn Morse Code - メイン画面


画面上部のツールバーにあるアルファベット、数字をクリックするとツー、トントンとクリックした英数字や記号のモールス信号音を再生できます。
ツールバー上のクリックした英数字のモールス音を再生

ツールバー上のクリックした英数字のモールス音を再生


ツールバーの Play をクリックするとツールバー上の太字になっている英数字や記号のモールス音をランダムで再生します。
※ デフォルトでは「K」と「M」が太字になっています。

再生されているモールス音の英数字を表示する
メニューバーから「View」⇒「Output」とクリックするか、ツールバーの Toggle Output をクリックすると、画面上半分に「Output」の枠が表示されます。
ツールバーの Play をクリックしてモールス音を再生したときに、どんなモールス音が再生されているのかを確認できます。
再生しているモールス音を表示する「Output」

再生しているモールス音を表示する「Output」



再生対象の英数字を増やす
デフォルトで「K」と「M」になっている英数字や記号の対象を増やすには、ツールバーの Characters を 2 ~ 44 の間で調整して増減できます。
再生対象の英数字を増やす

再生対象の英数字を増やす


最大値 44 まで増やすと英数字や記号がすべて太字になり、Play クリック時のモールス音の難易度が増します。
全44の文字種をランダムに再生

全44の文字種をランダムに再生



モールス音のコードを確認する
メニューバーから「View」⇒「Codes」とクリックすると、画面右に英数字や記号とそれに対応するモースル音のイメージを確認できます。
それをクリックしてどのような音声かを再生することもできます。
画面右に英数字と対応するモールス音を表示

画面右に英数字と対応するモールス音を表示



モールス音を聞き取れているかテストする
ツールバーの Play をクリックしてモールス音を再生しているとき、「Input」の場所に聞き取れたモールス音の英数字や記号を入力していくと、Stop をクリックして再生を終了したときに結果画面が表示されます。
モールス音を再生し、聞き取って入力した結果の表示

モールス音を再生し、聞き取って入力した結果の表示


メニューバーから「View」⇒「Output」とクリックするか、ツールバーの Toggle Output をクリックして「Output」を表示させれば正誤確認もできます。
「Output」を表示して正誤の確認

「Output」を表示して正誤の確認



英単語を再生する
メニューバーから「Tools」⇒「Words」とクリックしてチェックを入れると、再生するモールス音が意味のある英単語になります。
英単語を再生

英単語を再生



更新履歴

Version 1.23
(2006/01/04)
  • メンテナンスリリース。

Version 1.22
(2005/12/29)
  • テキストソースのプロサイン翻訳が改善されました。

Version 1.20
(2005/12/22)
  • 新機能:
    ・入力ウィンドウと出力ウィンドウのテキストのフォントの選択。
    ・モールス信号の生成にはテキスト行を使用します。既存のテキスト ファイル オプションと似ていますが、これはテキスト ファイルからランダムな行を選択する強力な追加機能です。考えられる用途には、QSO の練習、カスタムの単語リスト、任意の言語の文章などが含まれます。
    ・KA プロサインのサポート
    ・熟練するためのヒントがヘルプ ファイルに追加されました
  • その他にもいくつかの改良点があります。

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】私は、半世紀以上前に郵政大臣認定校を卒業、プロ無線通信士の資格を取…

    Gonbe
    Gonbe
    1,347
    Windows 10

    私は、半世紀以上前に郵政大臣認定校を卒業、プロ無線通信士の資格を取得しました。
    当時、このようなソフトを利用できる環境があれば、技能訓練に役立ったと思います。
    モールス通信は、かなり以前からプロの世界では使用されなくなった通信手段ですが、
    アマチュア無線では熱心な愛好家が電信を運用しており、一種のステータス技能です。
    本ソフトは、モールス符号の学習から音響受信といった多彩な訓練が出来るようです。
    ノルウェーの LB3KB という無線家が考案して、ソフトを無料提供してくれています。
    しかし、日本では和文モールス符号も存在するため、本ソフトでは力不足と思います。
    日本の JA7UHV さんが無料提供する「A1A Breaker」は、多機能で使い易いですよ。
    その他、高速符号の受信とかパイルアップ処理の訓練等に特化してソフトもあります。
    モールス通信を志す方は、次のサイトが参考になるでしょう。
    https://a1club.org/index.html


    【誤】特化してソフト
    【正】特化したソフト

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?