プロセスの優先順位を自動で最適化して PC を快適に利用できるようにするソフト

Process Lasso のアイコン

Process Lasso

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 10/11
バージョン:
12.0.1(2022/11/23)
価格:
無料

リアルタイムに CPU の最適化と自動化を行い、PC のパフォーマンスを向上させるソフトです。
実行中のプロセスを監視して優先順位を判断、自動調整を行う独自のアルゴリズム「プロバランス」により、CPU 負荷の高いシステムでの応答性が向上します。
その他にも多くの機能が搭載されていますが、その一部は次の通り。

  • 特定アプリケーション実行時にパフォーマンスを最大化するようシステムを調整する「パフォーマンスモード」
  • メモリを大量に消費するプロセスのワーキングセットを定期的に削除するか、システムスタンバイリスト(キャッシュ)をクリアする「SmartTrim」
  • 指定したプロセス実行時にはモニターオフやスリープにならないようにする「アンチスリーププロセス」
提供元:
※ 本ソフトは無料で利用できますが、14日経過後に一部機能が制限されます。

Process Lasso の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download Process Lasso」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(processlassosetup64.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトを起動するとメイン画面の「全プロセス」タブが表示されます。
全プロセス

全プロセス


画面中央左の「アクティブ プロセス」タブをクリックすると、アクティブなプロセスが一覧表示されます。
アクティブ プロセス

アクティブ プロセス



パフォーマンスモード(特定アプリのパフォーマンスを最大化する)

パフォーマンスモードを利用することで、ゲームなどの特定のアプリケーションのパフォーマンスを最大化できます。
次のいずれかの手順でパフォーマンスモード設定できます。
  • 設定したいプロセスの右クリックメニューから「Induce Performance Mode」をクリックする
    ※ クリックすると「Induce Performance Mode」左にチェックマークが追加されます。
    右クリックメニューから「Induce Performance Mode」

    右クリックメニューから「Induce Performance Mode」

  • メニューバーから「オプション」⇒「節電(エナジーセーバー)」⇒「Perfomrance Mode」⇒「Perfomrance Mode Processes」とクリックしてプロセスを追加する
    メニューバーから「オプション」⇒「節電(エナジーセーバー)」⇒「Perfomrance Mode」⇒「Perfomrance Mode Processes」

    メニューバーから「オプション」⇒「節電(エナジーセーバー)」⇒「Perfomrance Mode」⇒「Perfomrance Mode Processes」


プロバランス

プロバランスを調整する
本ソフトではプロセスの優先順位を判断して自動調整するプロバランスがデフォルトで有効になっています。
プロバランスの詳細を調整するには、メニューバーから「オプション」⇒「CPU」⇒「ProBalance」⇒「アドバンスドオプション」とクリックしてプロセスごとの CPU 使用率や CPU 割り当て時間等の調整が可能です。
ProBalance settings

ProBalance settings



プロバランスから除外する
メニューバーから「オプション」⇒「CPU」⇒「ProBalance」⇒「Configure Exclusions」とクリックして除外するプロセスを指定できます。
プロバランス除外

プロバランス除外



SmartTrim

SmartTrim を設定する
SmartTrim は、しきい値に達したときにプロセスごとにワーキング セットをトリムし、システム スタンバイ リスト (キャッシュ) をクリアできるインテリジェントなメモリ管理アルゴリズムです。
メニューバーから「オプション」⇒「メモリー」⇒「SmartTrim を有効にする」とクリックして SmartTrim を有効にできます。
また、メニューバーから「オプション」⇒「メモリー」⇒「SmartTrim Options」とクリックしてワーキングセットの削除、システムファイルのキャッシュやスタンバイリストをクリアにするオプションを設定できます。
スマートトリム オプション

スマートトリム オプション



SmartTrim から除外する
メニューバーから「オプション」⇒「メモリー」⇒「SmartTrim Exclusions」とクリックして除外したいプロセスを追加できます。
スマートトリムで無視するプロセスを選択

スマートトリムで無視するプロセスを選択



特定のアプリケーション実行時はスリープしないようにする

メニューバーから「オプション」⇒「節電(エナジーセーバー)」⇒「Keep Awake」とクリックしてプロセスを指定すると、指定プロセス実行中はモニターオフや PC がスリープしないようになります。
スリーププロセス無し

スリーププロセス無し



更新履歴

Version 12.0.1.6
(2022/11/23)
  • (5) GUI: いくつかのシステム フォントのスケーリングで、グラフのツールチップが垂直方向に切り取られていた問題を修正しました。
  • (3) GUI: トレイ アイコンが 100% を超える CPU 使用率 % 値を正しく反映しない問題を修正
  • (1) GUI: ユーザーエージェント文字列に製品バージョンを追加

Version 12.0.0.24
(2022/11/15)
  • 電力モード (オーバーレイ) のサポート
  • CPU ユーティリティ % に切り替える
  • 3995WX CPU トポロジをサポート
  • その他の修正と機能強化
    ・(1) GUI.WatchdogDialog: 過度に広範なルールに関する警告を削除
    ・(1) コア: Watchdog によるプロセスまたはサービスの再起動エラーのログ エントリ タイプを追加します。
    ・(3) GUI: グラフのツールチップを無効にするオプションを追加
    ・(5) GUI: グラフとトレイに CPU 時間 % の代わりに CPU ユーティリティ % を表示するオプションを追加、デフォルトはオン
    ・(7) GUI/コア: バランス パワー モード (オーバーレイ) のサポートを追加
    ・(13) GUI: 構成されて利用可能な場合、CPU コア グラフで時間 % の代わりに CPU ユーティリティ % も使用するようにします。
    ・(15) コア: サンプリング出力に「スレッド」(カウント) および「IO」(合計累積) 列を追加します。
    ・(15) GUI: グラフ ツールチップによってメイン ウィンドウが非アクティブになり、タイトルバーの色が変わる問題を修正
    ・(15) GUI: NUMA ノードに複数のグループにまたがる 64 を超える論理コアが含まれるトポロジのサポートを追加します (例: Win10 21H1+ の 3995wx)。
    ・(19) GUI: CPU アフィニティ ダイアログの NUMA ノード チェックボックスを修正
    ・(21) GUI/コア: 電源オーバーレイを使用するシステムでは、古いバージョンで作成されたルールと設定でのバランスの取れた電源プランの使用を許可しないでください
    ・(25) GUI: メニュー項目で設定をリセットした後、GUI の更新間隔を再適用する

Version 11.1.1.26
(2022/10/10)
  • (1) インストーラー: スペイン語の選択を有効にする
  • (3) GUI: 製品アクティベーターの改善
  • (5) GUI: フィルター編集コントロールにフォーカスがある場合、TAB はそれぞれのリストビューにエスケープできます
  • (7) GUI: よく見るダイアログにダークモードを追加
  • (11) コア/GUI: デフォルトのコア パーキング調整ログ エントリをオンにします (オプションが設定されている場合、ProBalance によって行われる場合)。
  • (11) コア: ロギングが無効になっているにもかかわらず、一部のログ エントリ タイプが引き続き出力される可能性がある問題を修正します。
  • (11) GUI: メニュー項目を追加して、CPU セットとグループ エクステンダー ルールのロギングを切り替えます
  • (13) コア: ProBalance オプション「アクション中に CPU コア パーキングを無効にする」を Intel 第 12 世代に適応
  • (13) コア: フェイルセーフ リカバリ コア パーキング オプションを HKCU から HKLM に変更します (ProBalance オプション「アクション中に CPU コア パーキングを無効にする」が使用された場合、不適切なガバナーのシャットダウン後に使用されます)。
  • (15) GUI: 更新中にログをクリアするとデッドロックする可能性がある問題を修正
  • (15) コア: サービスを再起動する Watchdog ルールが失敗する可能性がある問題を修正します。
  • (17) GUI/LogViewer: ログ監視スレッドのマイナーな改善
  • (17) GUI/LogViewer: 可能であれば、UNC パスでファイルシステム変更通知を使用する
  • (17) GUI.WatchdogRulesDialog: [削除] ボタンを使用してルール リストを完全に空にしても、保存時に INI にすぐにコミットされない問題を修正
  • (17) LogViewer: ログをクリアするための CTRL+X アクセラレータを追加
  • (19) GUI.PriorityClassRulesDialog: 幅の拡張とその他の装飾
  • (19) GUI.ProBalanceExclusionsDialog: コンマが埋め込まれた一致文字列の処理を修正
  • (19) GUI/コア: 優先度クラスのルールをリファクタリングし、正規表現をサポートするようになりました
  • (21) GUI.ProBalanceExclusionsDialog: 化粧品
  • (23) GUI: アクティベーションダイアログにダークモードのサポートを追加

※ 本ソフトは Gonbe 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2022年10月18日)

ユーザーレビュー

  • コメント

    前回コメントに追加説明

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1259件
    Windows 10

    前回コメントに追加説明。
    前回、私が本ソフトで設定している内容の一部について簡単に説明しましたが、
    今回は、「アクティブなパワープロファイル」に関して追加説明をいたします。
    本ソフトにおいて「アクティブなパワープロファイル」の設定をイジった場合、
    添付図に示すとおり、それらの設定項目が「電源オプション」に追加されます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Ver.12.0.1.6 がリリース

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1259件
    Windows 10

    Ver.12.0.1.6 がリリース。
    最近、更新が盛んに行われていて、私が一番注目しているソフトです。
    添付図に示した設定にしていますが、PCが快調に稼働していると感じます。
    プロファイルを色々と変更して、その動作の違いを確認してみるのも一興です。
    無料使用のため「継続」をクリックする手間はありますが、私の必須格ソフトです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    【追記あり】Ver.11.2.0.5 BETA がリリース

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1259件
    Windows 10

    Ver.11.2.0.5 BETA がリリース。
    こちらへ訪問して、(or Beta)の所からダウンロードできます。
    https://bitsum.com/changes/processlasso/#latest


    現時点では、「Ver.12.0.0.19 BATE」がベータ版では最新です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Process Lasso に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)