JAN/CODE39/NW7/ITF/UTF/QR2 などのバーコード作成ソフト

MiBarcode のアイコン

MiBarcode

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
7.31(2018/01/06)

JAN/CODE39/NW7/ITF/UTF/QR2 などのバーコードを作成できるソフトです。
「データ文字列」のテキストボックスにバーコードにしたい数字・文字列を入力し、「作」ボタンをクリックするとバーコードを作成します。
作成したバーコードをメタファイルまたはビットマップとしてクリップボードにコピーし、Word/Excel などに貼り付けて利用できます。

提供元:

MiBarcode の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(mibarsetup73.zip)を解凍し、セットアップファイル(mib731setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動し「データ文字列」の欄にバーコードにしたいテキスト(数字または文字列)を入力して、画面上部の「作」ボタンをクリックします。
  2. 画面下部にバーコードが発行されます。
    画面上部の「コ」ボタンをクリックするとクリップボードにコピーします。
    コメントを追加

オプション

バーコードの種類を変更する
「コード」のプルダウンをクリックして、次のバーコードを選択できます。
  • JAN
  • UPC
  • CODE39
  • NW-7
  • ITF
  • CTF
  • IATA
  • MATRIX
  • NEC
  • CUSTOMER
  • CODE128
  • CODE93
  • QR2コード

バーコードのサイズを変更する
「倍率」のプルダウンをクリックして、1倍、2倍、3倍から選択します。

クリップボードにコピーする形式を変更する
メニューバーから「編集」⇒「コピーの種類」とクリックするとフォーマットを選択できます。
  • メタファイル(WMF)
  • 拡張メタファイル(EMF)
  • ビットマップ(BMP)
※ 初期設定では「拡張メタファイル(EMF)」が選択されています。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?