マウスを動かしている状態にすることで、モニターオフやスリープなどを防止するソフト

マウスふるふる のアイコン

マウスふるふる

  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11
バージョン:
1.20.04 / 1.21.00β(2022/08/15)

マウスをわずかに動かしている状態を作り出し、スクリーンセーバーの動作、モニターオフやスリープ状態にならないようにするソフトです。
重たいソフトのダウンロード中であったり、何らかの作業中にスリープ状態になってしまうと作業が中断されてしまいます。
いまのタイミングだけモニターオフやスリープなどになってほしくない、といった場合に役立つのが本ソフトです。
マウスが動くといっても視覚的には認識できないもので、マウスの代わりに Shift キーを瞬間的に押し離しする設定にも変更可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

マウスふるふる の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「[INASOFTから]インストール版のダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「[INASOFTから]通常圧縮版(zip)のダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ β版については提供元サイトのβ版のダウンロードページからダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(mousefr1.20.04_setup_exe.zip)を解凍し、セットアップファイル(mousefr1.20.04_setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、簡単なチュートリアル画面が表示されます。
「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。
起動時のインフォメーション

起動時のインフォメーション



初期設定では50秒に1度、マウスを動かした状態にしてくれます。
設定を変更することで、マウスを揺らす時間間隔を変更可能です。

設定を変更する
タスクトレイicon アイコンをダブルクリックするか、右クリックメニュー「設定」をクリックすると「設定」画面が表示されます。
設定

設定


次のような設定を変更できます。

設定
  • マウスを揺らす時間間隔
    初期設定は50秒に設定されています。
    0を指定すると揺れなくなります(実質的に機能がオフになります)。
  • マウスを揺らすのではなく、シフトキーを瞬間的に押し離しする
    マウスを揺らす代わりにShift キーを押し離しします。
    リモート接続などマウスを利用できないような環境で有用です。
  • 揺れが目で見てわかるように、移動距離を極端に大きくする
    通常はマウスの揺れを視認できないのですが、本項目にチェックを入れることでマウスカーソルが動いていることを視認できるようになります。

シャットダウン
「シャットダウン抑止機能を有効にする」にチェックを入れると、シャットダウン/再起動/ログオフを抑止するようになります。
※ ただし、強制終了、異常終了は対象外となります。

機能をオフにする
タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニュー「一時的に機能をオフにする」をクリックすると、アイコンが icon に変わり、本ソフトが一時的に無効状態になります。
再び「一時的に機能をオフにする」をクリックしてチェックを外すと、有効になります。
※ 設定画面にて「「一時的に機能をオフにする」を、通知領域アイコンのクリックで行えるようにする」にチェックを入れておくと、icon をクリックでオン/オフを切り替えられるようになります。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

タスクトレイアイコンの右クリックメニュー



更新履歴

Version 1.21.00β
(2022/08/15)
  • 設定ダイアログの「マウスの揺らし方」に「控えめだけど見た目分かりやすく四角く動かす」を追加。「揺れが目で見てわかるように揺れ幅を大きくする」の半分弱程度の大きさの正方形の四隅を描くように動かします。

Version 1.20.04
(2022/06/29)
  • プロセス名・プロセスIDの変更、タスクバー コーナーのアイコンの変更に関する回答をご利用上の注意へ追加。

Version 1.20.03
(2021/11/22)
  • ヘルプ中のいくつかの画像をWindows 11のものに差し替え。
  • 一部環境変数読込時の方式に誤りがあったので修正。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 4

    マウスふるふる、すごく重宝していたのですが、Windows 7 6…

    au200x
    au200x
    投稿数: 3件
    Windows 10

    マウスふるふる、すごく重宝していたのですが、Windows 7 64bit から Windows 10 64bit にしたら、動作しなくなりました・・・。

    エラーとかは特になく、設定も起動もできるのですが、肝心の動作がなし。

    他に日本製で使えるソフトウェアがなくて、困ってます・・・。

    なんとか対応してほしいですね。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    会社でレビュー中とかに皆でモニターを見ながら侃々諤々やってる時や、…

    ななしのはなし
    ななしのはなし
    投稿数: 1件
    Windows 10

    会社でレビュー中とかに皆でモニターを見ながら侃々諤々やってる時や、一人で腕組んで物事考えている時とかに、スクリーンセーバー(パスワード付き)に入ったりすることがあって、そういうのを防いでくれる。ウチの会社みたいにスクリーンセーバーとか電源管理とかが設定が変えられない会社(管理部でロックされてしまっている時)の退避策として使っても便利。何が起きるのかと思ったら、マウスアイコンが「クリッ」て動いて可愛いですね。

    ただ、常に必要でもないので、「一時的に機能オフにする」の他に、「○分で機能オフにする」とかあると良いかも。

    50秒おきにふるふるする+○分で機能オフ
    50秒おきにふるふるする+常時オン

    みたいな。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    一定時間ごとにマウスを揺らしてくれるツール

    とあるニコ厨
    とあるニコ厨
    投稿数: 52件
    Windows 7

    一定時間ごとにマウスを揺らしてくれるツール

    このソフトは指定した時間ごとにマウスを目に見えない程細かく動かす事で
    PCがスリープモードに入る事を阻止してくれるツールです。

    省電力のためにモニタがオフになる時間を早く設定したけれど少し席を離れただけで
    モニタの電源がオフになってしまって面倒、というような方向けのツールなのですが
    そもそも省電力機能とは席を離れた際の消費電力を減らすための物で
    この手のツールを使用している時点でその意味が無くなっているような気がしませんか?

    このツールは、これが必要だと感じた際にPCの省電力設定を適切な物に見直す事を意識させてくれる、人間の遠回りな思考を利用した気づきを与えてくれるツールです。

    最近は電源オプションを手動/自動で切り替えるツールが充実していますのでそちらを使用する事をお勧めします。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?