インストール不要の天体観測シミュレートソフト

Mitaka のアイコン

Mitaka

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.7.1a(2021/08/17)

3次元に時間軸を足した4次元で惑星や恒星宇宙全体の観測が行え、マウスホイールとマウスドラッグによる空間移動で直感的に操作できます。
別途提供されている、地球と火星の地形データをダウンロードすることで、リアルな地表も観察できるようになります。

提供元:

Mitaka for VR version 1.4 (日本語版)

Mitaka の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロード項目へアクセスし、「最新バージョン」項目下の「Mitaka バージョン1.7.1a (標準解像度版天の川、地形データ無し) (2021/08/17 Release)」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 高解像度版天の川を利用したい場合は、「Mitaka バージョン1.7.1a (標準解像度版天の川、地球、月、火星、水星の地形データ入り) (2021/08/17 Release)」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(mitaka_171a.zip)を解凍し、mitaka.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ Windows XP の場合は、mitaka32_VC.exe から起動できます。

使い方

※ 本ソフトのの使い方等については、次の記事を参照してください。

更新履歴

Version 1.7.1a (2021/08/17)
  • プラネタリウムモードで日食時に太陽が月に隠されない不具合を修正

Version 1.7.1 (2021/07/29)
  • プラネタリウムモードで惑星が恒星と同様のビルボードで表示されるようになった

Version 1.7.0a (2021/07/01)
  • 惑星軌道の色のキー OrbitPlanet が反映されていなかったのを修正
  • フォルダ名に日本語を含むフォルダ内で Mitaka が起動しない不具合を修正
  • ネットワークモードでタイトル、諸注意、エンドロールの言語設定が正しく反映されるよう修正
  • iniファイルのディスプレイモードの設定が反映されない問題を修正
  • ディスプレイモードはネットワークモードで同期しないようにした
  • ネットワークモードで色を同期するかどうかをiniファイルで指定できるようにした
  • マニュアルを改訂

ユーザーレビュー

  • 4

    データ量から標準画質モデルを使っていますが、画質に不都合はありませ…

    kann
    kann
    投稿数: 2件
    Windows 7

    データ量から標準画質モデルを使っていますが、画質に不都合はありません。ただ、ソフトとしての出来がよすぎるためにカンタン操作といかないあたりが若干ジレンマです。画質もいいしズーム機能も文句なしですのできっちり使いこなす気があるのであればこちらを、星座盤的にカンタン操作で手軽に使いたければ白鳥アイコンの「Stalla Theater Lite」の方をおすすめします。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    天の川がとてもきれい ver.1.2.5からニューホライズンズや、…

    green hat
    green hat
    投稿数: 1件
    -

    天の川がとてもきれい ver.1.2.5からニューホライズンズや、エンケラドスがみれるようになった。
    データ量が多いので起動が遅い。1GB以上あるので仕方がないと思う。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?