シンプルなプラネタリウムソフト

Stella Theater Lite のアイコン

Stella Theater Lite

ダウンロードアップグレード

上位版:Stella Theater Pro

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.02(2010/02/05)

キーボードとわかりやすいボタンで簡単に操作ができる天体ソフトです。
日時や場所を調べれば、日食(皆既日食・金環食・部分日食)や月食(部分月食・皆既月食・半影月食)のシミュレートも可能です。
全世界の1200ヶ所以上の観測地、全天の約6.5等までの約9300個の恒星、主な恒星名を収録し、メシエ天体を含む約250個の銀河・星雲・星団・流星群の放射点の表示にも対応。
そのほか、太陽、月、惑星、準惑星の表示、全88の星座、星座絵の表示もサポートしています。

提供元:

Stella Theater Lite の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスし、「Stella Theater Lite をダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SSWLT302.EXE)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

※ 本ソフトの使い方については、下記の記事をを参照してください。

Lite 版と Pro 版の違い

無料で利用できる Lite 版と、アップグレード版である Pro 版とは、主に次の機能が異なります。
※ 他にもまだ違いがありますが、詳しくは提供元サイトによる Stella Theaterシリーズ 仕様・機能比較をご確認ください。

更新履歴

Version 3.02 (2010/02/05)
  • 冥王星を除く準惑星と小惑星の位置が動かなかった問題を修正。
  • 冥王星のイメージを更新。

Version 3.01 (2009/12/09)
  • カジキ座に実際には存在しない0.0等星が表示される問題を修正。(Ver3.00)
  • 銀河の記号が暗くて見えにくかった問題に対応。(Ver3.00)

Version 3.00 (2009/08/02)
  • 恒星データの出典をヒッパルコス星表に変更した。
  • 恒星の明るさを、実際の等級の明るさの比率にあわせた。
  • 観測地が1263ヶ所に増加。(従来は400ヶ所。以前の観測地はクリアされます。)
  • 観測地の変更ダイアログを変更した。
  • 天の川の表示を少し暗くした。
  • ステータスバーの表示内容を一部変更した。

ユーザーレビュー

  • 4

    お手軽お気軽。複雑さをとっぱらった必要十分ソフト。天体観測の…

    kann
    kann
    投稿数: 2件
    Windows 7

    お手軽お気軽。複雑さをとっぱらった必要十分ソフト。天体観測のおともにオススメです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    フリーの中では一番使い勝手が最高なプラネタリウムのソフトだと…

    Tenryu
    Tenryu
    投稿数: 2件
    Windows 7

    フリーの中では一番使い勝手が最高なプラネタリウムのソフトだと思います

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい