0.5~4倍速の速度調整、時間ごとのしおり機能などを利用して音声文字起こしを支援するソフト

OkoshiMAX のアイコン

OkoshiMAX

ダウンロード

対応OS:
Windows 8 以降
バージョン:
1.5.1(2021/11/08)

文字起こし、テープ起こしを行うためのフリーソフト。
ホットキーを利用してキー操作のみで再生・一時停止、0.5~4倍速まで再生速度を調整したり、指定秒数先へジャンプしたり、後へ戻ったりさせたりしつつ文字起こしを行うことができます。
しおり機能を利用して任意の秒数のテキストを入力し、CSV形式で保存することもできます。

提供元:
吉岡輝久 / 勝沼祐樹

OkoshiMAX の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(setup.msi)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    画面右上の ファイルを開く をクリックしてメディアファイル(動画/音声ファイル)を選択します。
    OkoshiMAX - メイン画面

    OkoshiMAX - メイン画面

  2. メディアファイルが読み込まれると、画面左の白いテキストボックスにファイル名が表示されます。
    画面左下の 再生 をクリックするとメディアファイルの再生が始まります。
    メディアファイルの読み込み、再生

    メディアファイルの読み込み、再生

    • 一時停止 をクリックすると一時停止、停止 をクリックすると停止します。
    • 画面右の縦のスライダーを動かしてボリュームを調整できます。
      ※ メディアファイル再生時に音が再生されない場合はボリュームが 0 になっている可能性があるのでここを動かして音の大きさを変更します。
    • シークバー上の「+1s」、「+3s」…のジャンプボタンをクリックすると秒数分先へ進みます。
    • シークバー下の「-1s」、「-3s」…のジャンプボタンをクリックすると秒数分後ろへ戻ります。
    • 画面下部の「速度」横のスライダーを動かすと、0.5倍 ~ 4倍まで再生速度を変更できます。
    • 画面下部の「速度」下の「0.5」、「1.0」…の再生速度変更ボタンをクリックしても再生速度を変更できます。
    • 動画ファイルの場合、画面上部の 動画再生画面の表示・非表示 をクリックすると動画再生画面を表示できます。
      動画再生画面の表示

      動画再生画面の表示


しおり機能を利用する

画面右上の しおり一覧 をクリックすると、画面が右に拡張します。
画面右下の しおりを追加 をクリックして現在の再生時間にメモを追加できます。
※ 拡張した画面を元に戻すには、もう一度 しおり一覧 をクリックします。
しおり一覧画面の表示

しおり一覧画面の表示


追加したメモは画面下の CSVファイル書き出し をクリックしてCSV形式で保存できます。
作成したしおりをCSV形式で保存

作成したしおりをCSV形式で保存



ホットキーを利用する

画面右上の 設定 をクリックすると設定画面が表示されます。
設定画面

設定画面


設定画面左上のプルダウンをクリックしてホットキーを設定したい操作を選択し、キーを設定した後「設定」ボタンをクリックするとホットキーが有効になります。
※ 操作とホットキーの組み合わせをセットした後に「設定」ボタンをクリックしていくことで、複数のホットキーの設定が可能です。
ホットキーに対応させたい操作を選択

ホットキーに対応させたい操作を選択



更新履歴

Version 1.5.1
(2021/11/08)
  • -

ユーザーレビュー

  • 4

    今までのはキーボードで打っていたのでとても便利で仕事がはかどります

    pasokonotaku
    pasokonotaku
    投稿数: 1件
    Windows 10

    今までのはキーボードで打っていたのでとても便利で仕事がはかどります。
    動画ファイルも対応しているので便利です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    動画ファイルも対応なので便利

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1183件
    Windows 10

    動画ファイルも対応なので便利。
    但し、未対応ファイル形式(flv 、webm 等)があるので注意する必要があります。
    類似ソフトでは再生速度の変更に伴い音程を調整する機能がある場合が多いですが、
    本ソフトは調整機能がないものの、比較的に聞きやすい再生音であるのは見事です。
    調整操作が不要であるため、聴き取りに専念できるのは大きなメリットでしょうね。
    ホットキーを利用することで多彩な制御がキー操作のみで可能な点も評価できます。
    聴き取った内容は、しおり機能を利用することで記録できるのも便利かと思います。
    動画再生画面の表示部は、音声ファイル再生時には音声波形を表示できるのも便利。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?