PDFをページ単位でコピー禁止にできるソフト

PDF Anti-Copy

PDF Anti-Copy
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
2.0.4(2017/10/27)

PDF内のテキストをコピー禁止にできるソフトです。PDF上のテキストやグラフィックの再処理を行うため、PDF独自のコピー制限の保護を解除したとしてもコピーすることはできません。コピーを禁止するページを指定でき、すべてのページを対象にすることも可能。Word / Excel / テキストなどの再編集可能なフォーマットへの変換も防止します。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では変換したPDFにウォーターマークが表示される制限があります。
※ バージョン 2.0 からシェアウェアとなり制限が追加されました。

PDF Anti-Copy の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD PDF Anti-Copy V2.0 (18 MB - Installer/EXE) 」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードする場合は、「Portable Version (19 MB - ZIP) 」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(pdfanticopy.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    Open a PDF をクリックするか、メニューバーの「ファイル」⇒「PDFを開く」からPDFを選択します。
  2. PDFが読み込まれ、「ページ番号」、「コピー禁止」の項目が表示されます。
    任意のページをクリックすると、右側にページ内容が表示されます。
  3. 対象ページにチェックを入れ、「PDF文書の権限設定」項目の「印刷を禁止します」、「コピー機能を禁止」のどちらか、または両方にチェックを入れます。
  4. 「すぐに開始!」ボタンをクリックすると変換を開始します。
    ※ 「ファイルを保存する」の項目で保存フォルダーを指定できます。
    デフォルトでは「C:¥Output」フォルダーが指定されています。
  5. 変換が終わると保存フォルダーが開きます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?