ページの挿入、削除、順序の入れ替え、回転等の編集を行えるPDFユーティリティソフト

CubePDF Utility のアイコン

CubePDF Utility

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
1.5.2(2021/08/31)

PDFのページ単位の結合、挿入、削除、順序の入れ替え、回転等の編集を行えるPDFユーティリティソフトです。
シンプルなインターフェースで直感的に操作でき、初めて使う場合でも比較的扱いやすいのが特徴です。
不要なページを削除し、追加したい画像やPDFを挿入し、適切な順番に入れ替えて保存するような作業が可能です。
また、コピーや印刷などの編集権限、PDFの閲覧等をパスワードで保護するセキュリティ機能も備えています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ インストール時にE START アプリのインストールが推奨されます。不要な場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを入れないことで回避できます。

CubePDF Utility の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(cubepdf-utility-1.5.2-x64.exe)からインストールします。
    ※ インストール時にE START アプリのインストールが推奨されます。不要な場合は「利用許諾に同意してインストールする」のチェックを入れないことで回避できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
ツールバーの 開く をクリックしてPDFを選択するか、ドラッグ&ドロップすると、PDFファイルが1ページごとにサムネイル表示されます。
ダブルクリックするとそのページを別ウィンドウでプレビュー表示します。

PDFにページを挿入する
挿入したい場所のページのサムネイルをクリックして選択した後、ツールバーの 挿入 をクリックするか、挿入 下の▼をクリックして次のいずれかを選択します。
  • 選択位置の後に挿入
  • 先頭に挿入
  • 末尾に挿入
  • 詳細を設定して挿入
挿入


「詳細を設定して挿入」では、複数ページをまとめて挿入できます。

挿入できるファイル形式は PDF/PNG/JPG/JPEG/BMP です。

PDFのページを抽出する
抽出したい場所のページのサムネイルをクリックして選択した後、ツールバーの 抽出 をクリックするか、抽出 下の▼をクリックして次のいずれかを選択します。
  • 選択ページを抽出
  • 詳細を設定して抽出
抽出


「詳細を設定して抽出」では、複数ページの抽出、全ページの抽出(PNG画像ファイルへ変換)、1ページずつ抽出などの設定が可能です。
詳細を設定して抽出


PDFのページを削除する
削除したい場所のページのサムネイルをクリックして選択した後、ツールバーの 削除 をクリックするか、削除 下の▼をクリックして次のいずれかを選択します。
  • 選択ページを抽出
  • 範囲を指定して削除
削除


「範囲を指定して削除」では、ページを指定して削除が可能です。
範囲を指定して削除


PDFのページの順番を変更する
移動させたいページのサムネイルをクリックして選択した後、ツールバーの 前へ をクリックして前へ移動、後へ をクリックして後へ移動させることができます。
また、ページのサムネイルをドラッグして移動させることもできます。

PDFのページを回転させる
回転させたいページのサムネイルをクリックして選択した後、ツールバーの 左90度 をクリックして左へ90度回転、右90度 をクリックして右へ90度回転させることができます。

PDFのプロパティを編集する
ツールバーの プロパティ をクリックすると、PDFの文書プロパティ画面が表示されます。
PDF文書のプロパティ


概要
  • ファイル名
  • タイトル
  • 作成者
  • サブタイトル
  • キーワード

詳細情報
  • バージョン情報
  • ページレイアウト
  • アプリケーション
  • PDF 変換
  • ファイルサイズ
  • 作成日時
  • 最終更新日時
※ 太字が編集可能な項目です。

PDFをパスワードで保護する
ツールバーの セキュリティ をクリックすると、PDFのセキュリティ画面が表示されます。
PDFのセキュリティ

  1. パスワードで保護する場合は、「PDFファイルをパスワードで保護する」にチェックを入れた後、「管理用パスワード」、「パスワード確認」を入力します。
    次の項目のうち、パスワードによる制限をかけたい場合はチェックを外します。
    • 印刷を許可する
    • テキストや画像のコピーを許可する
    • ページの挿入、回転、削除を許可する
    • アクセシビリティのための内容の抽出を許可する
    • フォームへの入力を許可する
    • 注釈の追加、編集を追加する
  2. PDFファイルを開くときにパスワードによる保護を設定したい場合は、「PDFファイルを開くときにパスワードを要求する」にチェックを入れ、「閲覧用パスワード」、「パスワード確認」にパスワードを入力します。
    ※ 上で設定した管理用パスワードと同じで良い場合は、「管理用パスワードと共用する」にチェックを入れます。
  3. 設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

操作を間違えた場合
操作を間違えた場合はツールバーの 元に戻す をクリックするか、Ctrl + Z キーを押して一つ前の操作に戻すことができます。
戻したことをキャンセルする「やり直し」はツールバーの やり直し をクリックするか、Ctrl + Y キーを押します。

保存する
編集が終わったら、ツールバーの 保存 をクリックするか、保存 下の▼をクリックして次のいずれかを選択します。
  • 上書き保存
  • 名前を付けて保存
保存


更新履歴

Version 1.5.2 (2021/08/31)
  • 1.5.1 にて、複数の CubePDF Utility ウィンドウ間での PDF ページのドラッグ&ドロップによる挿入ができない不都合が発生しておりましたが、該当の不都合を修正しました。
  • ドラッグ&ドロップで PDF ページを移動した際、特定の条件下において「元に戻す」の操作が適用されない不都合を修正しました。
  • ドラッグ&ドロップで PDF ふぁいるを開いた時、「最近開いたファイル」一覧に登録されない不都合を修正しました。
  • PDFium ライブラリを Google Chrome 93 相当のものに更新しました。

Version 1.5.1 (2021/08/06)
  • CubePDF Utility メイン画面にヘルプメニューを追加
  • PDFium を Google Chrome 92 相当に更新

Version 1.5.1 (2021/07/09)
  • CubePDF Utility では、下記 3 点のオプションが追加されました。これらのオプションは、レジストリの下記サブキー下に定義されます。
    ・HKEY_CURRENT_USERSOFTWARECubeSoftCubePDF Utility2
     ・Temp (REG_SZ)
      CubePDF Utility が PDF の編集を行う際に、一時ファイル等を作成する作業用として使用するフォルダーの絶対パスを記載します。何も設定しない場合は、これまで通り、保存先と同じフォルダーが使用されます。  ・Smart … 0 or 1 (REG_DWORD)
      初期設定では、CubePDF Utility は PDF ファイルを結合する際にフォント情報等で重複するものがあった場合、これらの情報を統合してファイルサイズを削減しようと試みます。しかし、場合によっては、この処理が原因で編集後の PDF ファイルに意図しない変更が反映される事があるようです。Smart の値を 0 に設定すると、この挙動を無効化する事ができます。ただし、編集後の PDF ファイルのファイルサイズが大きくなる傾向がありますので、その点はご了承下さい。  ・RecentVisible … 0 or 1 (REG_DWORD)
      CubePDF Utility では、メイン画面に最近開いた PDF 形式と予想されるファイルの一覧を表示しています。RecentVisible を 0 に設定すると、この一覧が表示されなくなります。尚、CubePDF Utility は、Windows 自体に保存されている「最近開いた項目」の情報を利用しています。最近開いたファイルの保存自体を無効化したい場合は、Windows の「個人用設定」画面「スタート」タブの「スタートメニューまたはタスクバーのジャンプリストとエクスプローラーのクイックアクセスに最近開いた項目を表示する」をオフにする等して下さい。

※ 本ソフトは 枝豆 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2021年09月07日)

ユーザーレビュー

  • 5

    早速紹介していただきありがとうございます

    枝豆
    枝豆
    投稿数: 15件
    Windows 10

    早速紹介していただきありがとうございます
    簡単に操作でき気に入っています。
    cubesoftのPDF系のアプリは皆使いやすいです

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    このソフトは以前から使っていますが、かなり便利です

    Install-ASB
    Install-ASB
    投稿数: 28件
    Windows 10

    このソフトは以前から使っていますが、かなり便利です。
    個人的に、オンラインツールだと少し編集したいだけのファイルでもアップロードしないといけないのが面倒に感じるので使っています。
    動作が軽いので、ページの順序変更や回転などをする分には十分役に立ちます。文字の編集などはできませんが・・・・

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?