開いているウィンドウをタスクトレイに格納できるユーティリティソフト

RBTray のアイコン

RBTray
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7
バージョン:
4.3(2011/10/30)

たくさんのウィンドウを開いていると、タスクバーにウィンドウがずらっと並んでしまいます。
そんなときにタスクバーをスッキリさせることができるソフトです。
本ソフトを起動してウィンドウの最小化ボタンを右クリックすると、タスクトレイに最小化されます。
よく使うウィンドウをタスクバーに表示し、あまり使わないけど開いておきたいウィンドウをタスクトレイに表示、といったことも可能です。

提供元:

RBTray の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスすると、自動でダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(RBTray-4_3.zip)を解凍し、32bit または 64bit フォルダー内の RBTray.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、バックグラウンドでソフトが動作します。

ボタン
ウィンドウの最小化ボタンを右クリックすると、タスクトレイにウィンドウが格納されるようになります。
左クリックすると、今まで通りタスクバーに最小化されます。

タスクトレイに格納されたアイコンをクリックすると、ウィンドウを表示し、右クリックするとメニューが表示されます。
  • Exit RBTray
    RBTray を終了します。
    タスクトレイに格納していたウィンドウはタスクバーに表示されるようになります。
  • Close Window
    そのアイコンのウィンドウを閉じます。
  • Restore Window
    そのアイコンのウィンドウを表示します。

ユーザーレビュー

  • 3

    コマンドプロンプトcmd.exeは格納できないようです。

    usericon あばば
    投稿数: 1件
    Windows 7

    コマンドプロンプトcmd.exeは格納できないようです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    Emergency Kitには通じぬ事が判明。

    usericon douraku
    投稿数: 1件
    Windows 7

    Emergency Kitには通じぬ事が判明。

    このレビューは参考になりましたか?はい