サンドボックス化された仮想環境でソフトを安全に実行できるようにするソフト

Sandboxie のアイコン

Sandboxie
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
5.26(2018/07/12)

あらゆるアプリケーションを仮想的に確保した領域で安全に実行できます。
そのため、万が一実行ファイル形式のウイルスやスパイウェアを実行してしまった場合でも、仮想化領域を削除してしまうことで、実環境上に影響を与える事はありません。
また、Web ブラウザーを仮想上で実行することで、悪意のあるサイトからも PC を守ることができます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。試用期限経過後はアップグレードする旨の通知がされますが、機能制限はありません。

Sandboxie Isolation Demonstration(デモ動画)

Sandboxie の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、ページ中段の「Download from this site」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SandboxieInstall.exe)からインストールできます。
    ※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。試用期限経過後はアップグレードする旨の通知がされますが、機能制限はありません。

使い方

初回起動

  1. インストール後、本ソフトを起動すると既にインストールされているソフトウェアを分析し、互換性を向上する構成設定を適用する「ソフトウェア 互換性」画面が表示されます。
  2. その後、「概要とチュートリアル」画面が表示され、本ソフトの機能の説明を見ることができます。
    チュートリアル画面は、メニューバーから「ヘルプ」⇒「概要とチュートリアル」で再度表示させることができます。

仮想環境で Web ブラウジング

Web ブラウザーをサンドボックス化して仮想環境で起動するには、デスクトップに作成された「サンドボックス化した Web ブラウザ」のショートカットから、規定のブラウザー(デフォルトブラウザー)をサンドボックス内の仮想環境で起動させることができます。

ちなみに、規定のブラウザー以外のブラウザーを仮想環境上で実行する手順は次の通りです。
  1. Web ブラウザーのショートカットを右クリックし、「サンドボックス化して実行」をクリックします。
  2. 選択するサンドボックス(ここでは DefaultBox)をクリックします。
    ※ 仮想上で起動しない場合は、「サンドボックスの外部で実行」を選択します。
  3. 通常通り Web ブラウザーが立ち上がったように見えますが、Web ブラウザーの外枠部分(上部のタイトルバー部分)にマウスカーソルを持っていくと、外枠に黄色の枠がついて、仮想環境上での実行ということがわかります。
    Webブラウザーを仮想上で実行

ファイルのダウンロード
仮想環境で Web ブラウザーからファイルを保存すると、「直接リカバリ」画面が表示されます。
直接リカバリ

「直接リカバリ」により、直接仮想環境ではない環境(以下、実環境)へ保存できます。
  • 同じフォルダに回復
    画面上部に表示されているパスに保存される
  • 回復するフォルダを選択
    選択した任意の場所に保存される
「回復」ボタンをクリックすると実環境に保存されますが、「閉じる」ボタンをクリックすると仮想環境内に保存されます。
仮想環境内に保存した場合は、本ソフトのメイン画面(Sandboxie コントロール)を開き、サンドボックスを右クリックして「クイックリカバリ」より実環境に保存できます。
クイックリカバリ


新規サンドボックスの作成

サンドボックスを複数用意できます。
  1. 本ソフトのメイン画面(Sandboxie コントロール)を開き、メニューバーから「サンドボックス」⇒「新規にサンドボックスを作成」とクリックします。
    Sandboxie コントロール
  2. 新規サンドボックス作成画面が表示されるので、新規のボックス名を入力します。ボックス名には、英数字のみで32文字以下までの名前が使用できます。
  3. 「既存のサンドボックスの設定をコピー:」ドロップダウンで、既存の設定を、新規で作るボックスにそのまま適用できます。
  4. 「OK」ボタンをクリックすると、新規のサンドボックスが追加されます。

サンドボックスの削除

  1. 本ソフトのメイン画面(Sandboxie コントロール)を開き、削除するサンドボックスを右クリックします。
  2. 「サンドボックスの削除」をクリックすると確認画面が表示されるので、「OK」ボタンを押すと削除されます。

サンドボックスの設定

本ソフトのメイン画面(Sandboxie コントロール)を開き、サンドボックスを右クリックして「サンドボックスの設」をクリックすると「設定」画面が表示されます。
設定画面

主な設定内容は以下の通りです。
  • 表示
    仮想上で実行しているプログラムの表示方法について設定します。サンドボックス化された枠色の設定や、ウィンドウタイトル上への [#] インジケータの追加有無等を設定できます。
    ※ サンドボックス化されたウィンドウタイトルの最初と最後に [#] インジケータが付加される設定。
  • 回復
    クイックリカバリの監視対象とするフォルダーや、直接リカバリ対象とする拡張子を設定できます。
  • 削除
    仮想環境の自動削除の設定や、データ削除時のコマンドを指定できます。
  • プログラムグループ
    プログラムを特定の単位でまとめて名前をつけることができます。
  • プログラムの開始
    強制的に仮想環境で動かすフォルダーやプログラムを指定できます。
  • プログラムの終了
    プロセスが残ってしまった場合に強制停止の対象とするプログラムの選択や、リーダープログラムを設定できます。
  • ファイルマイグレーション
    仮想環境上での実行時のファイル容量に制限を設けることができます。ここで設定した容量以上のファイルをやり取りする場合、警告メッセージが表示されます。
  • 制限
    インターネットアクセスや、各権限の設定を行うことができます。
  • リソースアクセス
    仮想環境上からレジストリ等へのアクセスを制限できます。
  • アプリケーション
    仮想環境上でデフォルトで開くプログラム等を指定できます。
  • ユーザアカウント
    本ソフトを使用するWindowsユーザーを制限できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    Sandboxieが、起動出来なくなった原因は、新しいパッチ…

    usericon coconatsu
    投稿数: 6件
    Windows 7

    Sandboxieが、起動出来なくなった原因は、新しいパッチKB4056897だった様です。
    Sandboxieの、ベータ版5.23.3で解決しました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    自分も、同じ症状が出ます。Windows 7だけの現象でしょ…

    usericon coconatsu
    投稿数: 6件
    Windows 7

    自分も、同じ症状が出ます。Windows 7だけの現象でしょうか?それともアップデートが原因か、分かりません。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    プログラム互換アシスタントが起動して、Sandboxieが起…

    usericon Home
    投稿数: 1件
    Windows 7

    プログラム互換アシスタントが起動して、Sandboxieが起動出来なくなり、何をやっても出来ません><

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Sandboxie に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 17 件)