システムの最適化、ウイルス対策機能により、Windows を快適な環境にするセキュリティソフト

360 Total Security のアイコン

360 Total Security

ダウンロードアップグレード

上位版:360 Total Security Premium

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11, macOS 10.12/10.13
バージョン:
10.8.0.1160(2020/10/22)

不要なサービスやスタートアップアイテム、インターネットブラウジングで発生したキャッシュファイルを検出し、無効化・削除することで、Windows を最適化できるソフトです。
独自のスキャンエンジンに加え、Avira AntiVir エンジンを採用したウイルススキャンも搭載。
Windows アップデートやソフトをサンドボックスで実行する機能も用意されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 非商業活動、非営利目的、非収益発生活動に限り、利用できます。
※ インストール時に Opera のインストールが推奨されます。不要な場合は「安全で高速な Opera ブラウザをインストールします(推奨)」のチェックを外すことで回避できます。
※ スキャン結果やクリーンアップ結果のよくわからない項目はチェックを外して修復しないようにすることをお勧めします。PCが高速化されても必要なサービスが機能しなくなったり、スタートアップが立ち上がらないことになる可能性もあります。
※ Avira エンジンは、「防護」の項目、または「ウイルススキャン」の項目から有効にできます。

360 Total Security の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac版は提供元サイトの Mac 版ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(360TS_Setup_Mini.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

初回起動時に「360インスタントセットアップ」画面が表示されます。
人気ソフトのインストールが推奨されますが、画面右上の「×」をクリックすることで回避できます。

コンピュータを検査

  1. 最初に「コンピュータを検査」画面が表示されます。
    初回実行時には「お使いのコンピュータはまだ検査を受けたことがありません」と表示されます。
    「今すぐスキャン」ボタンをクリックすると、次の各項目についてスキャンを行います。
    • セキュリティ上の脅威
      不審な EXE / DLL ファイル、レジストリエントリをスキャンします。
    • システム修復
      ショートカットの不具合等を検出します。
    • システムパフォーマンス向上
      スタートアップ項目やサービス項目をチェックし、システムの起動高速化や Windows のパフォーマンス向上するために必要な項目を検出します。
    • 起動スピード高速化
      スタートアップアイテム、サービスなどをチェックし、削除や禁止を推奨する項目を検出します。
    • レジストリ消去
      アプリケーションパスが無効、証明書が無効、ファイルの関連付けが無効などのレジストリエラーを検出します。
    • システムジャンク
      不要なキャッシュファイル、メモリダンプ、バックアップファイル、ログファイルなどを検出します。
    • 脆弱性
      インストール済みのブラウザーやソフトウェアのアップデートがないかどうか、セキュリティホールとなる脆弱性がないかチェックします。
  2. スキャンが終わるとスキャン結果が表示されます。

    • 画面下部の「全て選択」ボタンをクリックするとすべての項目をチェックします
    • 画面下部の「全てクリア」ボタンをクリックするとすべての項目のチェックを外します。
    • 画面右上の「今すぐ修復」ボタンをクリックするすると、チェックの入っている項目に対してクリーンアップを行います。
      よくわからない項目はチェックを外して修復しないようにすることをお勧めします。PCが高速化されても必要なサービスが機能しなくなったり、スタートアップが立ち上がらないことになる可能性もあります。
      ※ 一つも修正しない場合は「今すぐ修復」ボタン下の「スキップ」をクリックします。
  3. 検出した項目を修復すると、「処理が完了しました。」と表示されます。

ウイルススキャン

独自エンジン(360クラウドアンチウイルスエンジン / システム修復エンジン / QVMII 人工知能エンジン)に加え、Avira エンジンを搭載したウイルススキャンが可能です。
※ Avira エンジンを利用するには、画面下部のアイコンの上にマウスカーソルを載せ、スライドスイッチをクリックすることで有効にできます。
有効にすると各エンジンのダウンロード及びインストールを行います。


スキャン項目
次の基本項目に対するスキャンを実施します。
  • システム設定
  • 常用ソフトウェア
  • 実行中のプロセス
  • ブート時起動項目
  • システムの重要位置

スキャン方法
次のスキャンを実施できます。
  • クイックスキャン
    上述の基本項目に加え、システムの重要な領域をスキャン
  • フルスキャン
    上述の基本項目に加え、ディスク全体のファイルをスキャン
  • カスタムスキャン
    指定したディスク、フォルダーをスキャン

スキャンを行うとリスクのあるアイテム、システムの異常、未知の実行ファイルなどを検出します。
「解決」ボタンをクリックして修復できます。

最適化による高速化

不必要なスタートアッププログラムおよびバックグラウンドタスクを識別し低減します。
52,417種類のソフトウェアがサポートされています。
「スキャンを開始」ボタンをクリックすると、問題点の検出を行います。

ワンキー最適化
画面下部の「全て選択」ボタンをクリックするとすべての項目をチェック、「全てクリア」ボタンをクリックするとすべての項目のチェックを外します。
「今すぐ最適化する」ボタンをクリックすると、チェックを入れた項目に対して無効化したり、削除したりします。

手動最適化
画面上部の「手動最適化」をクリックして、次の項目に対して個別に有効化/無効化を設定することも可能です。
  • 起動項目
  • スケジュールタスク
  • アプリケーションサービス
  • システムキーサービス
  • ネットワークパフォーマンスの最適化

ブート時間
画面上部の「ブート時間」をクリックすると、本ソフトをインストールして以降の Windows の起動時間(ブートタイム)が計測された結果を見ることができます。

クリーンアップ

プラグイン、キャッシュファイルなどの不要ファイルをスキャン、削除できます。

防護

画面左上の「防護:オン」をクリックすると、防護モードを変更できます。
防護モードは4つ用意されており、「設定」ボタンをクリックしてモードを変更できます。
  • パフォーマンス優先
  • バランスモード
  • セキュリティ優先
  • カスタムモード


「設定」ボタンをクリックしてモードを変更することで、各種保護設定の有効/無効を設定できます。

プライバシーの保護

インターネットの保護
  • ファイルのダウンロード・スキャン
  • オンラインショッピングの保護
  • 悪意なウェブページの遮断

システムの保護
  • USBメモリの保護
  • 悪質な動作の遮断
  • ファイルシステムの保護
  • レジストリの保護
次の項目は、Performance(パフォーマンス)モード以外で適用されます。
  • ネットワークの脅威の遮断
  • ファイル保存時のスキャン
  • ファイルを開くときのスキャン
  • Avira エンジンの有効化


ツール集

各種ツールが利用できます。
※ 無料で利用できるもののみを抜粋しています。

  • システムディスクのスリム化
    システムディスクファイルを転送、クリーンアップしてスペースを開放します。
  • 広告ブロッカー (※ PRO版のみ
    迷惑なポップアップ広告を検出し、広告のない快適なPC環境を提供します。
  • デスクトップオーガナイザ (※ PRO版のみ
    散らかったデスクトップの整理、ファイルの検索、ToDoリストの管理、スクリーンショットの撮影を助ける高度なデスクトップアシスタントです。
  • 最初の優先アップデート (※ PRO版のみ
    最新機能と向上の優先パスを入手します。
  • ゲームブースター
    ゲームの起動時にゲームのパフォーマンスが最適になるようにブーストします。
    ※ 本項目をクリックすると、360 Game Booster をインストールします。
  • VPN
    500MBまで無料で利用できるVPNソフト SurfEasy VPN をインストールします。
  • ファイアウォール (※ PRO版のみ
    アプリケーションをリアルタイムで監視し、インターネット速度をアップします。
  • ドライバアップデーター (※ PRO版のみ
    ドライバーを最新状態に保つようにアップデートします。
    不具合が発生した場合に備えてバックアップから復元する機能も備えています。
  • ディスクアナライザ (※ PRO版のみ
    ディスクの容量を圧迫している要因がひと目で確認できるようにします。
  • プライバシークリーナー (※ PRO版のみ
    ブラウザーの履歴、プログラムのアクティビティ、システムの実行履歴などの足跡を削除します。
  • データ抹消 (※ PRO版のみ
    データを完全に破壊し、リカバリーされないようにします。
  • デイリーニュース
    デスクトップ画面右にニュースウィジェットを表示します。
  • インスタントセットアップ
    本ソフトおすすめの他社製品を簡単インストールできます。
  • ブラウザの保護
    Internet Explorer のホームページ、検索エンジンを勝手に変更されないようにします。
  • 脆弱性修復
    脆弱性スキャンを実施して最新のパッチを適用することで、PCを細心に保つとともにPCの安定した動作を実現します。
  • Document Protector
    リアルタイムのモニタリング、自動バックアップによりランサムウェアやその他の脅威からドキュメントを強力に保護します。
    ※ 本項目をクリックすると、360 Document Protector をインストールします。
  • レジストリクリーンアップツール
    破損したレジストリやレジストリの残骸をスキャンして最適化します。
  • 隔離サンドボックス
    サンドボックス仮想環境でソフトを実行できます。
  • ランサムウェア暗号化解読ツール
    ランサムウェア(TelsaCrypt、CrySiS など)によって暗号化されてしまったデータの復元を試みます。
    ※ 本項目をクリックすると、360 ransomware decryption tools をインストールします。
  • 予定クリーンアップ (※ PRO版のみ
    自動的に実行される定期的なクリーンアップをセットします。

テーマを変更する

テーマを変更できます。
  1. 画面右上の 360スキンセンター をクリックします。
  2. 「360スキンセンター」画面が表示されます。
    好みのテーマをクリックすると、テーマを着せ替えることができます。
    Premium アイコンが付いているものは Premium 版のみのテーマとなります。

更新履歴

Version 10.8.0.1160 (2020/10/22)
  • 追加:メインページの[アカウントの追加]タブ
  • 改善された:期限切れのライセンスキーを非表示

Version 10.8.0.1132 (2020/09/28)
  • バグ修正

Version 10.8.0.1131 (2020/09/27)
  • バグ修正

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】「Windows Defender」に浮気して5ヶ月経過、特に不満…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 963件
    Windows 10

    「Windows Defender」に浮気して5ヶ月経過、特に不満も無いが魅力も感じなくて、
    再び本ソフト(Ver.10.8.0.1118)を試してみる決意をしたのでインストールを実施。
    インストール時に「Opera や人気ソフトのインストール」について拒否したはずだが、
    本ソフトが立ち上がったら、何故か「広告ブロッカー」が起動していたので停止した。
    Avira エンジンのみ追加(有効化)後、自分好みの設定を施して現在は様子見中だが、
    今のところ不審な挙動は見受けられず、本ソフト導入前よりPC 起動は約6秒高速化。


    常用ノートPC のハード構成は、2019年12月末の頃と全く変わらず次のとおりです。
    i7-6500U(2コア 4スレ)、RAM12GB、SSD512GB、Windows 10(Home、64bit)
    ブート時間が短縮され、今の所は誤検知はなく、フルスキャンは約30分で終了。
    https://imgur.com/a/2ymU7si

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    【追記あり】PC無操作時とかブラウザ起動時などに、CPU使用率が異常に高くなる…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 963件
    Windows 10

    PC無操作時とかブラウザ起動時などに、CPU使用率が異常に高くなることが頻発して、
    タスクマネージャをみると本ソフトが何か不審な稼働をしており胡散臭くなりました。
    本ソフトの高速化機能は効果があるし、ウイルス検知もマアマアと思っていましたが、
    このような挙動があると、確信はないものの情報漏洩ではないかと懐疑的になります。
    そこで、最近は見直されつつあると思われる「Windows Defender」に浮気しました。
    その結果、CPUファンが激しく回転することも少なくなり、気分的にもスッキリです。


    確認のためコントロールパネル「セキュリティとメンテナンス」を開いて、
    本ソフトの更新状況を「信頼性モニター」で見てみました。
    その結果、1日に2回程度は次の記録(履歴)がありました。
    「Security Intelligence Update for Windows Defender Antivirus‥‥」


    本ソフトからWindows Defenderに浮気して10日経過、問題点は無い模様。
    CPUファン回転頻度の減少はPC 負荷の低減を示し、軽快な操作感には満足。
    ウイルス検知能力等、本来の実力が気になるが、今のところ検知ありません。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    前のPCでだけど削除できない謎のファイルが出来るからインストールし…

    osakana32
    osakana32
    投稿数: 1件
    Windows 10

    前のPCでだけど削除できない謎のファイルが出来るからインストールしないほうがいい、具体的には消してもPCを再起動すると復活してくるゴミを抱えることになる

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

360 Total Security に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 111 件)