字幕ファイルから音声を作成するソフト

ScenarioVoice のアイコン

ScenarioVoice

0
0件(未評価))
  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

SRT 字幕ファイル、ゆっくりMovieMaker 台本、VOICEVOX テキストを読み込み、音声ファイル(WAV)を作成するソフトです。
AquesTalk1、VOICEVOX の音声をサポートしています。

対応OS:
Windows 10/11
バージョン:
1.9(2024/03/20)
価格:
無料
提供元:
※ 本ソフトの動作には、あらかじめ VOICEVOX のインストールおよび VOICEVOX を起動しておく必要があります。

ScenarioVoice の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ScenarioVoice.zip)を解凍し、ScenarioVoice.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 本ソフトの動作には、あらかじめ VOICEVOX のインストールおよび VOICEVOX を起動しておく必要があります。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    ScenarioVoice - メイン画面

    ScenarioVoice - メイン画面

  2. 「字幕ファイル」右の「参照」ボタンをクリックして字幕ファイルを選択します。
    ※ SRT 字幕ファイル、YMM(ゆっくりMovieMaker)台本、VOICEVOX テキスト形式 を選択可能です。
  3. 「音声保存先」右の「参照」ボタンをクリックして音声ファイルの保存先を選択します。
  4. 「音声選択」右のプルダウンをクリックして音声を選択します。
    字幕ファイル、音声保存先、音声を選択

    字幕ファイル、音声保存先、音声を選択

  5. ゆっくりMovieMaker 等へ音声と一緒に字幕ファイルを連携したい場合は「字幕ファイル出力」にチェックを入れます。
  6. 「次へ」ボタンをクリックします。
  7. 「字幕一覧」画面が表示されます。
    字幕一覧

    字幕一覧

  8. 「全て合成」ボタンをクリックすると「全ての音声を生成しますか?」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックすると、「音声保存先」に指定したフォルダーに音声ファイル(*.wav)が保存されます。
    ※ 「字幕ファイル出力」にチェックを入れている場合は字幕ファイル(*.txt)も保存されます。
    音声作成完了

    音声作成完了


    「字幕一覧」画面にて編集したい項目をダブルクリックすると「音声カスタマイズ」画面にて字幕の編集が可能です。
    ※ 「音声合成」ボタンをクリックすると、この項目のみ音声ファイル(*.wav)が保存されます。
    音声カスタマイズ

    音声カスタマイズ


    「字幕一覧」画面にて「字幕出力」ボタンをクリックすると「字幕出力」画面が表示されます。
    「VOICEVOX テキスト(*.txt)」、または「YMM 台本 csv(*.csv)」からフォーマットを選択して「出力」ボタンをクリックすると字幕が保存されます。
    ※ 本ソフト実行ファイル内にある「output」フォルダー内に保存されます。
    字幕出力

    字幕出力


テキストを読み上げる

メイン画面の「テキスト読み上げ」タブをクリックします。
「字幕」部分にテキストを入力し、「音声」を選択して「再生」ボタンをクリックするとテキストを読み上げます。
「テキスト読み上げ」タブ画面

「テキスト読み上げ」タブ画面



更新履歴

Version 1.9
(2024/03/20)
  • 音声合成速度アップ対応

Version 1.8
(2023/07/05)
  • ゆっくりボイスの音声記号変換機能追加

Version 1.7
(2023/05/11)
  • エコー機能追加

フィードバック

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?