タスクトレイから素早くスリープ、シャットダウン、再起動を行えるソフト

Shutdown Express のアイコン

Shutdown Express

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 10
バージョン:
1.0.0(2019/06/06)

タスクトレイのアイコンから素早くスリープ、シャットダウン、再起動、休止状態、サインアウトを行えるソフトです。
シャットダウンのオプションとして、次回電源投入時の Windows 高速起動を設定でき、シャットダウン&再起動のオプションとして、前回終了時に起動していたアプリケーションの復元させる設定が可能です。

提供元:

Shutdown Express の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(setup-sdexp-1.0.0.zip)を解凍し、セットアップファイル(mukuness.setup.ShutdownExpress-1.0.0.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンが表示されます。

左クリックメニュー
次の電源オプションを実行できます。
  • サインアウト
  • シャットダウン
  • 再起動
初期設定のタスクトレイアイコンの左クリックメニュー


後述する右クリックメニューから設定を変更することで、次の電源オプションも利用可能になります。
  • スリープ
  • 休止


右クリックメニュー
右クリックメニューの「設定」をクリックして設定を変更できます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー


シャットダウン設定
  • 高速起動
    次回電源投入時に高速起動で Windows を起動します。
  • アプリケーションを復元
    次にサインインする際に、前回の終了時に起動していたアプリケーションを復元します。

再起動設定
  • アプリケーションを復元
    次にサインインする際に、前回の終了時に起動していたアプリケーションを復元します。

メニューコマンド設定
タスクトレイの icon の左クリックメニューの次の項目の表示可否を設定します。
  • ”サインアウト”を表示
  • ”スリープ”を表示
  • ”休止”を表示

その他
  • ログオンと同時にシステムアイコンを起動
    Windows 起動時に本ソフトを起動します。
  • 表示言語
    表示言語を選択します。
    ※ 初期設定で用意されている言語ファイルは日本語のみです。
設定


更新履歴

Version 1.0.0 (2019/06/06)
  • 初版

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?