spacedesk の評価(レーティング)

タブレットやスマートフォン画面をマルチディスプレイとして活用できるソフト
width="70" height="14"
(平均評価:4.25 評価数:8
レビュー投稿数 9 件 (うち評価数 8 件)[?]
5つ星
5 (62.5%)
4つ星
2 (25.0%)
3つ星
0 (0.0%)
2つ星
0 (0.0%)
1つ星
1 (12.5%)

ユーザーレビューと評判

  • 1

    非常に便利なソフトだが実用できない

    00
    00
    投稿数: 1件
    Windows 10

    非常に便利なソフトだが実用できない。
    数十秒ごとにサーバーエラーが出て接続が切断される。
    settingでクオリティやFPSを下げても効果なし。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    【追記あり】あまりそういう発想をする人がいないのかもしれませんが、折角大画面を…

    yastoma
    yastoma
    投稿数: 1件
    Windows 10

    あまりそういう発想をする人がいないのかもしれませんが、折角大画面を搭載しているのに入力ポートのないiMacを、どうにかしてWindowsノートのディスプレイとして使えないかと調べていたところでこのアプリを見つけました。
    macOS用のクライアントアプリもないせいか記事でもほとんどMacについて触れられていませんが、HTML5 Viewerでブラウザで開くことで簡単に実現できますね。
    若干動作が遅いので満点ではありませんが、そのあたりは改良に期待します。


    ブラウザで開いているだけだと、iMac側ディスプレイ内のWindowsを操作し続けていても、操作として認識されないのかスリープがかかってしまいます。
    そこで、caffeinateコマンドを使用して、ブラウザ実行中はスリープさせなくする必要があるようです。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    古iPadを無料でサブディスプレイに出来ます

    片平政男
    片平政男
    投稿数: 1件
    -

    古iPadを無料でサブディスプレイに出来ます。設定も簡単でとても便利です。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    Macbook airのユーザーです

    まいずまいず
    まいずまいず
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Macbook airのユーザーです。エクセルの作業を依頼され、依頼主とのデータ交換の必要上Win10ノートPCを購入しまた。その流れで、作業性向上のために、Spacedesk HTML5 ViwerでMacbook airをサブディスプレイ化してみました。接続方法については種々の記事がwebにあるのでそれらを参考にしましたが、自分としてはあまりwifiを飛ばしたくないため、Win10とMacbook airをUSBアダプタを使ってイーサーケーブルで直接接続しました。クロスケーブルでなくても特に問題なかったです。ブラウザはChromeが文字の再現性など良好でした。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    複数のウィンドウを見ながらタスクするにはとても便利なツールです

    mpain
    mpain
    投稿数: 1件
    Windows 10

    複数のウィンドウを見ながらタスクするにはとても便利なツールです。PCを操作しながらスマホも同時にフル活用できる利点があります。ただし電池の減りが早いので充電しながら使うことと無線でののコネクトなのでデータ通信に留意する必要があります

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    在宅勤務が導入されて、会社支給のWindows10のノートPCをメ…

    ishinno_co
    ishinno_co
    投稿数: 1件
    Windows 10

    在宅勤務が導入されて、会社支給のWindows10のノートPCをメイン、自宅で使わなくなったWindows7のノートPCをサブモニターとして接続しています。
    サブモニター側は単独のアプリとして起動するので、フルスクリーンでなくても縮小表示すれば、通常通り2台のパソコンとして使用できます。
    少々タイムラグはありますが、資料の表示で程度であれば実用上の問題はありません。
    私のケースでは、無線LANは会社のネットワーク、有線LANはサブモニターと接続しているので、Windows7のセキュリティーのリスクも低減できていると思います。
    teamsなどのネットミーティングでも、2画面あれば、資料が見れるので助かります。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    こういったリアルな複数のデスクトップの使い道は、仮想デスクトップの…

    Real_D
    Real_D
    投稿数: 1件
    Windows 10

    こういったリアルな複数のデスクトップの使い道は、仮想デスクトップの用途とはまったく別物だと思います。自分はデュアルディスプレイにプラスして、8インチUSB接続ミニモニターを使っていますが、このソフトでも同じような使い方ができると思います。

    描画の遅延や、表示が小さくても気にならないタイル型のランチャやブックマーク管理ソフト、KeePass2 などがアプリ起動時にミニモニターに来るようにしています。前回起動時のウィンドウの状態を記憶できないソフトは、ウィンドウ位置記憶ソフトでは無理っぽいので、UWSC で自動化して一発でミニモニターに移動できるようにしてます。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】私も余っていたたブレットPCがあったので、こちらを利用しています

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 391件
    Windows 10

    私も余っていたたブレットPCがあったので、こちらを利用しています。
    デュアルディスプレイというと、基本的にグラボと2台以上のディスプレイを繋いで…というのが一般的ですが、これはローカルWifiで繋いでデュアルディスプレイ化する方法です。
    勿論、USB接続でも可能のようですが、調べてみると結局、Wifiを介してUSB接続しているようですので、それですとあまりUSB接続する必要がありませんね。

    デュアルディスプレイ化する事で、作業性が向上するとよく言われますが、私も当初は必要性があるのか疑問に思う一人でした。
    実際にやってみると、非常にわかります。
    例えば、デュアルディスプレイ化したタブレットPCは大元の資料などを表示させておきながら、PC側(メイン画面)で新しい資料を作成するなどする作業用にすると、一々タブをクリックするなどして画面を変える必要がなくなります(目の移動だけ)ので、また、大元の資料からデータをコピーする時も、タブレットPC側の必要なデータの位置にマウスポインタを合わせてコピーペーストするだけですので、この様な単純作業でも差が感じる事がわかります。

    利点と欠点(あくまで、私の私見)をあげておきます。
    ■利点
    1.手元にあるスマホやタブレットPCを使用してデュアルディスプレイ化ができる。
    つまり、新しくディスプレイを買う必要がない。
    2.何より無料でできる。
    3.GUIが英語ですので多少煩雑(?)な面がありますが、当サイトの説明で十分接続可能。

    ■欠点
    1.スマホやタブレットPCの画面サイズが小さいので、この点が一番のネックになると思います。設置場所などで、ある程度は対応できますが…
    2.若干のタイムラグを感じる事があります。完璧を求めるユーザには不向きと思います。


    現在、私も漏れずテレコミューティングで仕事をしていますが、資料をタブレットPCに表示させながら、メイン画面をチャットなどに資料して作業しています。
    1画面の場合、一々画面下のタスクバーにマウスポインタを移動させたり、タブを切り替えたりするのでかなり面倒でしたが、このアプリを導入することによって、格段に作業性が向上しました。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    ある日、PCの画面が狭いな、と思い、なんとか安く広げる方法はないか…

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 58件
    Windows 10

    ある日、PCの画面が狭いな、と思い、なんとか安く広げる方法はないかと探したところ、このソフトを発見いたしました。

    手元にあるスマートフォン等の端末を使うだけなので、特別機材の導入の必要がなく、手軽に作業スペースを確保できるため、大変重宝します。

    電池を特別大量消費することもなく、PCのリソースもそれほど圧迫しておらず(ちょっとインターネット通信速度が遅くなる程度)、いいソフトだと思います。

    バージョンにBetaとあるため、まだまだ開発段階ではあるようですが、日常的な使用にも耐えうる安定したソフトだと思います。

    今回も、紹介記事をまとめてくださり誠にありがとうございます。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?