ウィンドウ位置記憶プログラム の評価(レーティング)

ウインドウの位置・サイズを記憶して元に戻せるソフト
width="70" height="14"
(平均評価:4.00 評価数:4
レビュー投稿数 5 件 (うち評価数 4 件)[?]
5つ星
1 (25.0%)
4つ星
2 (50.0%)
3つ星
1 (25.0%)
2つ星
0 (0.0%)
1つ星
0 (0.0%)

ユーザーレビューと評判

  • コメント

    追記文字数オーバーなので再投稿です

    DeepMiner
    DeepMiner
    投稿数: 16件
    Windows 10

    追記文字数オーバーなので再投稿です。

    複数アプリ起動ショートカット作成の流れはこんな感じです。

    ・私は、“アプリケーション連続起動”も“ウィンドウ位置記憶プログラム”も同じフォルダに入れています。

    ・先に目的に沿った名前で空の ***.dat を、そのフォルダに作成しておきます。例:解析ツール集.dat

    ・連続して起動したいアプリを全て起動し、望みの配置にレイアウトします。

    ・“ウィンドウ位置記憶プログラム”を起動してフリーソフト100さんのご説明通りの操作を各アプリに行いリストが出来たら「ファイル」 -> 「名前を付けて保存」します。この際、上記 .dat と同名にしておきます。 例:解析ツール集.csv
    “ウィンドウ位置記憶プログラム”を閉じます。

    ・“アプリケーション連続起動”を起動し、「設定ファイルのパス」で上記で作成した 例:解析ツール集.dat を指定します。

    ・https://neoblog.itniti.net/application-continuing-boot/
    の説明を参照しながら“ウィンドウ位置記憶プログラム”で設定したアプリを指定します。
    「ショートカットの作成」を押して、「ウィンドウ位置記憶の設定ファイル」参照で上記で出力した 例:解析ツール集.csv を指定して「決定」で出来上がりです。

    ・後は、“アプリケーション連続起動”で起動順序や、起動間隔を調整して「更新」ボタンで調整完了です。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    “ウィンドウ位置記憶プログラム”は、同作者さんの“アプリケーション…

    DeepMiner
    DeepMiner
    投稿数: 16件
    Windows 10

    “ウィンドウ位置記憶プログラム”は、同作者さんの“アプリケーション連続起動”と連携して使えますので、クセはありますが慣れればめちゃくちゃ便利です。4つも5つもある細かいツール群をきれいに揃えてまるで一つのソフトのように起動できます (一斉にウィンドウを閉じる事も考えなくてはなりませんが)。

    “アプリケーション連続起動”はあらかじめ空設定ファイル ***.dat を作成しておけば意図に沿った組み合わせで、別々の複数アプリ起動ショートカットも作れます。上級者でしたら UWSC とかと組合わせたりしていろんな事が華麗にできると思います。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Windows10での2ファイルのデータ参照に、便利に、希望どおり…

    ななしのおきいな
    ななしのおきいな
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows10での2ファイルのデータ参照に、便利に、希望どおりに出来ました。
    操作も、わかりやすく、機能的にも、大満足

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    USB接続で追加した画面には、設定できないのでしょうか

    popgoto
    popgoto
    投稿数: 1件
    Windows 7

    USB接続で追加した画面には、設定できないのでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    何度設定しても設定どおりにならなかったです

    せがわ
    せがわ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    何度設定しても設定どおりにならなかったです。自分の頭が足りないようです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい