日本の単位から海外の単位など、様々な単位変換が可能なソフト

Tek Unit Converter のアイコン

Tek Unit Converter

ダウンロード

対応OS:
Windows 95
バージョン:
3.11r6(1998/12/10)

センチからインチ、マイルからメーター、キログラムからオンス、坪から平米(㎡)、立方メートルからガロン、、、などなど、長さ、重さ、温度、速度、燃費、コンピューターの単位、年号の変換などの豊富に用意された単位変換を行うことができるソフトです。
Windows 95 対応の古いソフトですが、MSVBVM50.DLL を用意することで Windows 10 でも利用可能です。

提供元:
井山 忠弘

Tek Unit Converter の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(tucnv311.lzh)を解凍し、Tuconvrt.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ ただし、MSVBVM50.DLL が見つからないため…というエラーが表示されるので、次の手順が必要になります。
    MSVBVM50.DLL が見つからないというエラー表示

MSVBVM50.DLL をダウンロードする
  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(vb5dllit.lzh)を解凍し、自己解凍形式ファイル(VB5DLLight.EXE)を実行します。
  3. 自己解凍形式ファイルの解凍先ディレクトリを、自己解凍形式ファイル(VB5DLLight.EXE)と同じフォルダーを指定して実行します。
    MSVBVM50.DLL 取得のために自己解凍形式ファイルを展開
  4. 同じフォルダー内に MSVBVM50.DLL が解凍されるので、このファイルをコピーして、本ソフト(Tuconvrt.exe)と同じ場所に配置します。

使い方

初回起動時

  1. MSVBVM50.DLL を設置した後、本ソフトを起動すると、「Loading the default configuration settings. Click on the OK button to proceed.(デフォルトの構成設定をロードします。OKボタンをクリックして続行します)」ウィンドウが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
    MSVBVM50.DLL があると読み込みを開始
  2. 本ソフトのガジェットアイコンが表示されます。
    クリックするとメニューが表示されるので、単位変換したい項目を選択します。
    後でも変更できるので、ここでは仮に「Length」をクリックします。
    小さいアイコン表示から単位を指定
  3. メイン画面が表示されます。
    メイン画面の表示

基本的な使い方

画面左に変換前の数値と単位を選択し、画面右に変換後の単位を選択すると、変換後の数値が表示されます。
100メーター(m)の単位をセンチメーター(cm)へ変換


対応している単位
メニューバーの「Converter」から次の単位の変換を利用できます。
  • Length(長さ)
    meter(m)、centimeter(cm)、millimeter(mm)、mile, nautical mile(n mile)、yard(yd)、foot, feet(ft)、inch(in)、fathom(fath)、chain、furlong、micron(μ)、angstrom(Å)、Fermi(fm)=yukawa、X-unit、lightyear, 光年、厘(rin)、分(bu)、寸(sun)、尺(shaku)、間(ken)=歩(bu)、丈(jou)、段(tan)、町(chou)、里(ri)
  • Mass, Weight(質量、重量)
    kilogram(kg)、pound(lb)、ounce(oz)、grain(gr)、carat(car, ct)、slug=lbf-s^2/ft、troy pound、troy ounce、ton, metric ton、ton (UK), long ton、ton (US), short ton、gamma(γ)、匁(mon-me)、斤(kin)(通常品)、貫(kan)
    単位を 貫 からキログラム(kg)へ変換
  • Area(範囲)
    square meter(m^2)、are(a)、hectare(ha)、acre、square inch (in^2)、square foot(ft^2)、square yard(yd^2)、mile^2、勺(shaku)、合(gou)、尺坪(shaku-tsubo)、坪(tsubo)=歩(bu)、畝(se)、段=反(tan)、町(chou)
  • Volume(ボリューム)
    cubic meter(m^3)、cubic centimeter(cc)、cubic inch(in^3)、cubic foot(ft^3)、cubic yard(yd^3)、liter(l)、deciliter(dl)、米 gallon(液)(gal)、米 barrel(液)、米 barrel(石油)、米 quart(液)(liq qt)、米 pint(液)(liq pt)、米 ounce(液)(fl oz)、米 barrel(乾)、米 bushel(乾)(bu)、米 peck(乾)、米 quart(乾)(dry qt)、米 pint(乾)(dry pt)、英 gallon(液)(gal)、英 barrel(液)、英 quart(液)(liq qt)、英 pint(液)(liq pt)、英 ounce(液)(fl oz)、英 bushel(乾)(bu)、勺(shaku)、合(gou)、升(shou)、斗(to)、才(sai)、石(koku)、立坪(ryu-tsubo)
  • Stress, Pressure(応力、圧力)
    Pa=N/m^2、kPa、MPa、kgf/mm^2、kgf/cm^2、kgf/m^2、lbf/in^2, psi、hPa、bar、気圧(atm)、mmHg=Torr、mmAq、lbf/ft^2
  • Work Rate, Power(仕事率、パワー)
    W, J/s, N-m/s, V-A、仏馬力(PS)、kcal/h、kgf-m/s、英馬力(hp,HP)、英熱量毎時(Btu/h)、ft-lbf/s
  • Temperature(温度)
    Kelvin(K)、deg Celsius(℃)、deg Fahrenheit(℉)、deg Rankine(°R)
  • Energy, Moment(エネルギー、モーメント)
    J, N-m, W-s、kW-h、cal(IT)、cal(計量法)、仏馬力時(PS-h)、erg、英熱量(Btu)、ft-lbf、電子Volt(eV)、kgf-m、lbf-in
  • Force(力)
    newton(N)、kgf、重量ポンド(lbf)、dyne(dyn)、重量トン(tf)、poundal(pdl)=lb-ft/s^2
  • Velocity(速度)
    m/s、km/h、knot(kt, kn)、mile/h、ft/s、in/s、光速(c)、mach(0℃, 1atm)、Mach(20℃, 1atm)、音速(純水中, 0℃)、音速(純水中, 20℃)、音速(海水中, 0℃)、音速(海水中, 20℃)、Warp
  • Acceleration(加速度)
    m/s^2、Gal, galileo、G、ft/s^2、in/s-2
  • Density(密度)
    kg/m-3、kgf-s^2/m^4、kgf/m^3、lb/ft^3、lb/in^3、slug/ft^3、g/cc, kg/liter
  • Fuel Consumption(燃費)
    g/(kW-h)、g/(PS-h)、lb/(hp-h)
  • Angle(角度)
    rad, steradian(sr)、degree(度)、minute(分)、second(秒)
  • Computer(コンピューター)
    • Bit, Byte
      byte、kilobyte(kB)、megabyte(MB)、gigabyte(GB)、terabyte(TB)、bit、kilobit、megabit、gigabit
    • Hex, Oct, Bin(16進数、8進数、2進数)
      Decimal(10進数)、Binary(2進数)、Octal(8進数)、Hexadecimal(16進数)
    • Graphics Units(グラフィックの単位)
      twip(X)、pixel、point、character(X)、character(Y)、centimeter、milimeter、inch、Point Pica
  • Other Units(その他の単位)
    • Visosity(粘度)
    • Kinentic Viscosity(キネティック粘度)
    • Heat Flux(熱流束)
    • Specific Heat(比熱)
    • Thermal Conductivity(熱伝導率)
    • Heat Transfer Coefficient(熱伝達係数)
    • Magnetic Flux Density(磁束密度)
    • Magnetic Field Intensity(磁場強度)
    • Magnetic Flux(磁束)
    • Illuminance(照度)
    • Luminance(輝度)
    • Radioactivity(放射能)
    • Exposed Dose (Exposure)(被ばく線量(曝露))
  • Additional Units(追加の単位)
    編集可能な単位です。
    • 通貨(例)
    • 年号(例)
    • 家族の年齢(例)
    • 実験結果(例)
  • Metric Prefixes(SI接頭辞)
    1, 一、無料大数、不可思議(fukashigi)、那由他(nayuta)、阿僧祇(asougi)、恒河沙(gougasha)、極(goku)、載(sai)、正(sei)、澗(kan)、溝(kou)、穣(jou)、シ,yotta(Y)、zetta(Z)、垓(gai)、exa(E)、京(kei)、peta(P)、兆,Tera(T)、giga(G)、億、mega(M)、kilo(k)、hecto(h)、deca(da)、分(bu), deci(d)、厘(rin)、centi(c)、毛(mou), milli(m)、絲(shi)、忽(kotsu)、微(bi), micro(μ)、繊(sen)、沙(sha)、塵(jin), nano(n)、埃(ai)、pico(p)、femto(f)、atto(a)、zepto(z)、yocto(y)

西暦と和暦を変換する
メニューバーから「Convert」⇒「Additional Units」⇒「年号(例)」から、西暦と和暦の変換を利用できます。
デフォルトでは元号の 令和 がないので、追加していきます。
  1. メニューバーから「Options」⇒「Add Units」とクリックします。
  2. 「Add Units」画面が表示されます。
    画面上部の「通貨(例)」プルダウンをクリックし、「年号(例)」を選択します。
  3. 左下の空いているスペースをクリックして「令和」と入力し、右下の空いているスペースをクリックして「1;2018」と入力して「Save」ボタンをクリックします。
    Add Units から単位の追加・編集
  4. メニューバーから「Convert」⇒「Additional Units」⇒「年号(例)」とクリックします。
    「Convert」⇒「Additional Units」⇒「年号(例)」
  5. 画面左に 2019 と入力して「AC(西暦)」を選択し、画面右から「令和」を選択すると、1.00000(元年)と表示され、西暦から令和への変換が行えるようになります。

更新履歴

Version 3.11r6 (1998/12/10)
  • メインウインドウ、電卓の最小化ボタンを復活
  • 電卓を単独で表示できるように変更
  • ボタンウインドウのボタン色をシステムカラーに修正
  • 最初の起動時に環境設定ファイルを自動生成するよう変更
  • ボタンウインドウもタスクバーに最小化できるよう改良

Version 3.11r5 (1998/06/17)
  • 英語版に合わせてメニューの表示を変更
  • Visual Basic 5.0 で再コンパイル

Version 3.11r4 (1998/05/16)
  • Computer|Graphics Units を追加
  • ユーザ登録ダイアログボックスで、データ変更後にキャンセルしても、変更前の状態に戻らない点を修正
  • ツールバーのボタン色を変更できる隠し機能を追加
  • 数値入力時の警告メッセージの表示方法を変更

※ 本ソフトは kuroki55 様 のご推薦により掲載させていただきました(掲載日:2020年7月01日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    ご紹介ありがとうございます

    Food
    Food
    投稿数: 2件
    Windows 10

    ご紹介ありがとうございます。こんなに古いのに今でも十分使えるソフトがあったとは知りませんでした。気に入ったので、このページを参考にして Stirling で完全日本語化して使ってます。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい