ファイルを簡単に暗号化でき、複合化も簡単にできる便利なフリーソフト

暗GO のアイコン

暗GO

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7
バージョン:
1.95(2010/06/20)

暗号化時に入力したパスワードによってパスワードの強固度をコメントで表示。
「動作設定」によって、暗号化と同時に圧縮を行ったり、拡張子選択で exe を選ぶと、自己復号実行ファイルとして暗GOのないパソコンでもダブルクリックで復号可能です。

提供元:
暗号工房
● 暗号化したファイルの拡張子 : ang

暗GO の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(angou195.cab)を解凍し、angou.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

Version 1.95 (2010/06/20)
  • ファイル名が unicode のファイルを暗号化しようとするとき、暗GOが停止する不具合を直した。ただし、ファイル名が unicode のものは 暗号化できない。
  • 内部の圧縮ライブラリのzlibを1.2.5にバージョンアップした。

Version 1.94 (2008/07/21)
  • 暗号化、復号化速度を改善した。
  • 設定ファイル(angou.ini)が、「暗GO」があるフォルダにある場合は、そちらを優先して読み込むようにした。

Version 1.93 (2008/06/15)
  • ファイルからパスワードを作成する機能をつけ加えた。
  • 暗号化ファイルの FileTime(タイムスタンプ)を元のファイルのFileTimeと同じにできるようにした。
  • Windows Vista に対応するため、設定ファイル(拡張子.iniのファイル)の保存先を AppData フォルダに変えた。

ユーザーレビュー

  • 3

    ■良い点: 1.自己復号実行ファイルを作成でき、復号時にこ…

    norisuke
    norisuke
    投稿数: 1件
    -

    ■良い点:
    1.自己復号実行ファイルを作成でき、復号時にこのソフトが無くても良い点
    2.ネットワークフォルダ上のファイルも暗号化できる点
    3.操作が簡単である点
    ■改善して欲しい点:
    1.ネットワークフォルダ上に作成した自己復号実行ファイルはそのまま復号するとエラーになる。ローカルドライブに移動して復号すればよいが面倒。
    2.2階層以上のサブフォルダは暗号化できない。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい