RSS/RDF/ATOM/JSON をサポートしたオープンソースのフィードリーダー

RSS Guard のアイコン

RSS Guard

0
0件(未評価))
  • 海外
  • 日本語△
  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

RSS/RDF/ATOM/JSON をサポートしたオープンソースのクロスプラットフォームフィードリーダーです。
キーワード検索、ラベル管理、インターフェースのカスタマイズや Feedly などの外部サービスの統合などが可能です。
本ソフトは Javascript が無効化されたプライバシーを重視したバージョンと、Javascript が有効化されたバージョンが用意されています。

対応OS:
Windows 10 以降, macOS 10.14 以降, Linux, BSD, OS/2
バージョン:
4.7.2(2024/05/31)
価格:
無料
提供元:

RSS Guard の使い方

ダウンロード

  1. GitHub へアクセスし、「rssguard-4.7.2-5b0453b86-lite-win10.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(rssguard-4.7.2-5b0453b86-lite-win10.exe)からインストールします。
    USB メモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「rssguard-4.7.2-5b0453b86-lite-win10.7z」リンクをクリックしてダウンロードします。
    Javascript が有効化されたバージョンを利用したい場合はファイル名に「lite」の文字が含まれていない「rssguard-4.7.2-5b0453b86-win10.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。ファイル名に「lite」が含まれているものは Javascript 無効化バージョンです。

使い方

基本的な使い方

新しいアカウントを作成する
  1. 本ソフトを起動すると「新しいアカウントを追加」画面が表示されます。
    • Feedly
    • Gmail
    • Google Reader API
    • Nextcloud News
    • RSS/RDF/ATOM/JSON
    • Tiny Tiny RSS
    通常の利用(他のアカウントを統合せずに利用する場合)では「RSS/RDF/ATOM/JSON」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    新しいアカウントを追加

    新しいアカウントを追加

  2. プロキシの設定画面が表示されます。
    変更したい場合は「システム設定」プルダウンをクリックして次の中から選択可能です。
    • プロキシなし
    • システム設定
    • Socks5
    • http
    通常はそのまま「OK」ボタンをクリックします。
    新しいアカウントを追加 - プロキシ設定

    新しいアカウントを追加 - プロキシ設定

  3. 「初期設定のフィードを追加しますか?」ウィンドウが表示されます。
    ここでは「いいえ」ボタンをクリックします。
    デフォルトの初期フィードの追加確認

    デフォルトの初期フィードの追加確認

  4. 新しいアカウントが作成されます。
    新しいアカウント作成直後のメイン画面

    新しいアカウント作成直後のメイン画面


    ※ ちなみに「初期設定のフィード」を追加した場合は10個程度のフィードが追加されます。
    初期フィードを追加した場合のメイン画面

    初期フィードを追加した場合のメイン画面


フィードを追加する
  1. 画面左の何もない場所を右クリックし、「Add item」⇒「(アカウント名) (RSS/ATOM/JSON)」⇒「新しいフィードを追加」とクリックします。
    ※ 画面左のツリー上部の「(アカウント名) (RSS/ATOM/JSON)」の右クリックメニューから「新しいフィードを追加」でも OK です。
    右クリックメニューから「新しいフィードの追加」をクリック

    右クリックメニューから「新しいフィードの追加」をクリック

  2. 「新しいフィードを追加」画面が表示されます。
    ここでは例として、当サイトのフィードを追加するものとします。
    • タイプ … 「RSS 2.0/2.0.1」に
    • タイトル … 「freesoft100」と入力
    • 説明 … 「PC ソフト情報サイト」と入力
    • Source … テキストボックスに「https://freesoft-100.com/rss.xml」と入力
    • アイコン … アイコン右のボタンをクリックして「フィードからアイコンを取得」をクリック
    設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。
    新しいフィードの追加

    新しいフィードの追加

  3. フィードが追加されます。
    ツールバーの Fetch all feeds をクリックするとフィード内容を取得します。
    freesoft100 のフィードが追加された

    freesoft100 のフィードが追加された


カテゴリを作成して整理する
画面左のツリーにカテゴリ(フォルダー)を作成してフィードを整理できます。
  1. 画面左の何もない場所を右クリックし、「Add item」⇒「(アカウント名) (RSS/ATOM/JSON)」⇒「新しいカテゴリを追加」とクリックします。
    ※ 画面左のツリー上部の「(アカウント名) (RSS/ATOM/JSON)」の右クリックメニューから「新しいカテゴリを追加」でも OK です。
    右クリックメニューから「新しいフィードの追加」をクリック

    右クリックメニューから「新しいフィードの追加」をクリック

  2. 「新しいカテゴリを追加」画面が表示されます。
    タイトル、説明を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    新しいカテゴリの追加

    新しいカテゴリの追加

  3. 画面左のツリーにカテゴリが追加されます。
    ツリー内のフィードをドラッグしてカテゴリ内に移動できます。
    青いカテゴリ(フォルダー)が追加される

    青いカテゴリ(フォルダー)が追加される


ラベルで整理する
ラベルを利用してフィードを整理できます。
  1. 画面左のフォルダーツリー上の「Labels」の右クリックメニュー「New Label」から新しいラベルを作成できます。
    新しいラベルの作成

    新しいラベルの作成

  2. ラベルを作成すると「Labels」下に作成したラベルが追加されます。
    作成したラベルが追加された

    作成したラベルが追加された

  3. フィードの右クリックメニュー「Labels」から、そのフィードに対してラベルの追加、削除を行えます。
    ラベルを追加すると、そのラベルのフィードをまとめて読めるので便利です。
    ※ フィード内容を表示している左側の丸いアイコン(ここでは iconicon)をクリックしてラベルの追加、削除も可能です。
    フィードの右クリックメニューからラベルの追加、削除

    フィードの右クリックメニューからラベルの追加、削除


複数のアカウントを作成する

本ソフトはメールソフトで複数のメールアカウントを管理するように、複数のアカウントを作成して管理できます。

Feedly と統合する
  1. メニューバーから「アカウント」⇒「Add account」とクリックします。
  2. 「新しいアカウントを追加」画面が表示されます。
    「Feedly」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    新しいアカウントを追加

    新しいアカウントを追加

  3. Feedly アカウントのセットアップ画面が表示されます。
    • 「Get token」ボタンをクリックしてトークンを取得、コピペする
    • 「ログイン」ボタンをクリックしてログインを確認する
    設定したら「OK」ボタンをクリックします。
    新しいアカウントの追加 - feedly

    新しいアカウントの追加 - feedly

  4. Feedly アカウントが追加されます。
    エラーが表示されるなどして Feedly アカウントのフィードをうまく取得できない場合は、右クリックメニューから「Synchronize folders & other items」とクリックして取得できます。
    ※ しばらくしても変化がない場合はソフトを再起動すると表示されるかもしれません。
    feedly のフィードが表示されない場合は右クリックメニューから同期を試してみる

    feedly のフィードが表示されない場合は右クリックメニューから同期を試してみる


ブラウザーを利用する

本ソフトはウェブブラウザーが内蔵されており、「Web browser & tabs」⇒「New browser tab」から新しいタブを開いて利用できます。
※ Javascript が無効になっているので、正常にウェブサイトが表示されない場合が多いです。
ウェブブラウザーの表示

ウェブブラウザーの表示


※ ちなみに Javascript が有効になっているバージョンでは、RSS フィードもリッチに表示されます。
Javascript が有効なバージョン(nowebengine ではないバージョン)

Javascript が有効なバージョン(nowebengine ではないバージョン)



インターフェースを変更する

メニューバーから「ツール」⇒「設定」とクリックすると「設定」画面が表示されます。
左メニューから「ユーザーインターフェイス」をクリックして変更が可能です。
  • アイコンテーマ、Style はデフォルトで用意されたものから選択して変更可能です。
  • 「Custom skin colors」タブから任意のカラーへ変更可能です。
  • スキンを変更した場合は本ソフトの再起動が必要になります。
※ スキンは Qt スタイルシートを利用して独自のカスタマイズが可能です。詳しくは GitHub のドキュメント、スキンの項目をご参照ください。
設定 - ユーザーインターフェース

設定 - ユーザーインターフェース

アイコンテーマ:Numix、Style:windowsvist 適用時

アイコンテーマ:Numix、Style:windowsvist 適用時



更新履歴

Version 4.7.2
(2024/05/31)
  • 修正済み
    • 一部の非 Lite インストール パッケージの名前が間違っていました。( #1426 )
    • プラグインが複数回読み込まれました。( #1427 )

Version 4.7.1
(2024/05/29)
  • これは主にバグ修正リリースです。
  • 修正済み
    • 間違ったプラグイン検索パスが原因で壊れていたプラグインの検出を修正しました。( #1416、#1420 )
    • 「未読のみ表示」記事リスト フィルターがアクティブで、記事を選択して (その後既読としてマークされます)、フィードが取得された場合、現在選択されている記事が突然リストから消えることはありません。 ( #1415 )
    • 選択した「スタイル」は、設定に正しく保存されているにもかかわらず、設定ダイアログから消えていました。( #1408 )
    • 記事を右クリックすると、記事が選択され (コンテンツが表示されます)、既読/未読の状態は変更されません。この動作は以前のリリースでは破損していたため、以前の正常な動作に戻しました。( #1410 )
    • XML パーサーは、フィード XML を読み込むときに先頭と末尾の空白行を許可するようになりました。( #1403 )
    • 日付/時刻の解析はさらに強化されましたが、関連する問題がいくつかあり、今後対処される予定です。
    • libmpv が Windows 7 のサポートを廃止したため、Qt5/Windows ビルドでは qtmultimedia メディア プレーヤー バックエンドのみが使用されます。
    • 「バージョン情報」ダイアログの RSS ガード情報のフォーマットを修正しました。

Version 4.7.0
(2024/05/14)
  • 追加した
    • ボタン 1 つで記事の全コンテンツを取得できるようになりました。ボタンは記事ビューアのツールバーの「リーダー モード」ボタンの隣に配置されます。この機能(「リーダー モード」機能と同様)には、Node.js のインストールが必要です。この機能は、記事と、埋め込み Web ブラウザで開かれた通常の Web サイトの両方で機能します。
    • 記事を (選択時に) 遅延して読んだ、または手動でのみ読んだとしてマークできるようになりました。 ( #1017 )
    • すべての RSS Guard プラグイン/サービスは独自のライブラリ (DLL/SO/DYLIB) ファイルに配置され、メインの RSS Guard ライブラリによって動的にロードされるようになりました。これは、ユーザーが使用しない未使用のサービスを RSS Guard インストールから削除できることを意味します。また、よりクリーンでスリムな共通コードベースも可能になります。メインの RSS Guard ライブラリのリファクタリングも行われ、通常のダイナミック リンク ライブラリとしてより使いやすくなりました。これは大きな変更だったので、多少の後退が予想されます。また、この変更により、既存のプラグインの 1 つをコピーして新しいサービスに合わせて微調整するだけで済むため、興味を持つ可能性のある新たな人々が新しいプラグインを簡単に作成できるようになります。また、この変更は RSS Guard インストーラーに反映され、必要なプラグイン/サービスのみをインストールできるようになります。
    • アプリケーション (Qt) スタイルとアイコン テーマは、システム スタイル/アイコンを尊重するように適切に設定できるようになりました。この設定は動的です。つまり、システム テーマを変更して RSS ガードを再起動すると、新しいテーマが適用されます。 ( #1352 )
    • システム/アプリ情報を「バージョン情報...」ダイアログにコピーするボタン。 ( #1318 )
    • すべてのモーダル ダイアログは、そのサイズを永久に記憶するようになりました。 ( #1336 )
  • 修正済み
    • デバッグを忘れたコードを削除しました。 (#1354)
    • ダウンローダーの「クリーンアップ」ボタンがグレー表示されるべきではないのにグレー表示になりました。 (#1350)
    • 通知音を変更するとアプリがクラッシュする。 (#1317)
    • 組み込みのユーザーエージェントが更新されました。 独自のユーザー エージェントを指定することもできます。詳細については、「rssguard.exe --help」を参照してください。

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2023年04月16日)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?