メモリを仮想ハードディスクのRAMディスクとして利用できるソフト

BUFFALO RAMDISK ユーティリティ のアイコン

BUFFALO RAMDISK ユーティリティ

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
3.2.6.0(2013/05/14)

「かんたん設定」により、それほど詳しくないユーザーでも簡単にRAMディスクを作成、利用することができます。
詳細設定により、RAMディスク内に保存したデータのバックアップ有無、IEFirefox のキャッシュ領域としての利用有無などが設定できます。

提供元:

BUFFALO RAMDISK ユーティリティ の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(buffalo_ramdisk_utility-3260.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 3.2.6.0 (2013/05/14)
  • Windows8 32bit環境での動作を改善しました。

Version 3.2.5.0
  • Windows 8に対応

Version 3.0.0.0
  • Windows Vista(64bit),7(64bit)に対応
  • かんたん設定を追加

ユーザーレビュー

  • コメント

    Windows10 Pro 64bit(1809)での使用を…

    s-tra
    s-tra
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows10 Pro 64bit(1809)での使用を試みました。
    しかし、Ramディスクの設定後に再起動すると通常起動できなくなりました。
    設定の内容が悪かった可能性もありますが、windows10での使用はできないと考えたほうがよさそうです。

    17人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    評価すらしたくありません 16GB中1GBを設定語いわれるが…

    Win8
    Win8
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    評価すらしたくありません 16GB中1GBを設定語いわれるがまま再起動すると起動中にブルースクリーン 結局セーフモードで起動してソフトを削除するまでエンドレスでした。
    バッファローという名前だけでダウンロードをお考えの方絶対にやめたほうがいいです

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    RAMDAからの移行です。 RAMDAはRAMディスク…

    Tepodon
    Tepodon
    投稿数: 6件
    Windows 7

    RAMDAからの移行です。

    RAMDAはRAMディスクにユーザー名が付いた何かのフォルダが作成されるので
    少し気になるので他のRAMディスクソフトがないかと探してこれを試す事にしました。

    レビューなどを見てかなり心配ではありましたが
    当方の環境では不具合らしい現象は一切なく
    何も問題は発生していないようです。

    当方環境
    OS Windows7 64ビット
    メモリD3U1333-4GX2/E + 他メーカーのメモリ4GB×2 計16GB
    マザーボード AsRock H55DE3
    設定画面では「15424MB」まで指定可能なようです。

    バックップはしない設定なのでlogファイルも1KBで固定されております。
    また、iniの設定値も最初からLevel=0になっていました。
    当方の環境ではスリープを利用しないので
    スリープにすると消えないファイルができる現象は当方には無縁のようです。

    最新のwindoows10で使用できないらしいのが残念です。
    その部分で☆-1とさせて頂きました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

BUFFALO RAMDISK ユーティリティ に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 39 件)