ほとんどのメディアファイルを再生できる、利用者の多いマルチメディアプレイヤー

VLC Media Player のアイコン

VLC Media Player
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008, Mac OS X 10.6以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
3.0.16(2021/06/18)

音楽(MP3 / WMA / AAC / ...)、動画(WAV / AVI / MP4 / FLV / ...)、CD / DVD / ブルーレイ(m2ts)、地デジ録画(BDAV)、ISOイメージファイルなど多数のファイル形式に対応しているにもかかわらず、軽快に動作するマルチメディアプレイヤーソフトです。
コーデックを内蔵しているため、ほとんどの音楽や動画を簡単に再生可能です。
海外製のソフトですが、インストール時に「Japanese」を選択することで、日本語で利用することができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

VLC Media Player の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード VLC」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 64bit 版は、▼ボタンをクリックして「Installer for 64bit version」からダウンロードできます。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版は、▼ボタンをクリックして「7zip package」または「Zip package」からダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(vlc-3.0.16-win32.exe または vlc-3.0.16-win64.exe)からインストールします。

使い方

メディアを再生する

動画ファイル、音楽ファイル、フォルダードラッグ&ドロップするか、メニューバーの「メディア」から次の項目を選択してファイルを再生します。
  • ファイルを開く
  • 複数のファイルを開く
  • フォルダーを開く
  • ディスクを開く
  • ネットワークストリームを開く
  • キャプチャーデバイスを開く
  • クリップボードからURLを開く

プレイリストを開く

Ctrl + L キーを押してプレイリストを開くことができます。
もう一度 Ctrl + L キーを押すと元の表示に戻ります。

プレイリストでは次のようなことができます。
  • プレイリストにドラッグ&ドロップで曲を追加
  • 右クリックメニュー「ファイルを追加」「フォルダーを追加」から曲を追加
  • 右クリックメニュー「プレイリストファイルの保存」からプレイリストを保存
  • 右クリックメニュー「プレイリストの表示モード」からアイコン、詳細リスト、リスト、画像フロー表示への切り替え
  • タイトル、長さ、アルバムをクリックしてソート
  • タイトル、長さ、アルバムの右クリックメニューから、アーティスト、トラック番号、評価、日付などの表示項目追加

ホットキー

ホットキーを利用して便利に操作できます。
主なホットキーは次の通りです。
  • 全画面表示/解除
    F キー
  • 再生/一時停止
    スペースキー
  • 再生速度を速く
    + キー
  • 再生速度を遅く
    - キー
  • 再生速度を少しだけ速く
    ] キー
  • 再生速度を少しだけ遅く
    [ キー
  • プレイリストの次の動画に切り替え
    N キー
  • プレイリストの前の動画に切り替え
    P キー
  • 動画を10秒進める
    キー
  • 動画を10秒戻す
    キー
  • 動画を3秒進める
    Shift + キー
  • 動画を3秒戻す
    Shift + キー
  • 動画を1分進める
    Ctrl + キー
  • 動画を1分戻す
    Ctrl + キー

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.0.16 (2021/06/18)
  • ビデオ出力
    ・Windows 8/8.1 でのD3D11のクラッシュを修正
  • アクセス
    ・RTSPサーバーのタイムアウト処理を修正
  • インターフェース
    ・macOS:タッチバーのサポートを追加
  • その他
    ・複数の設定の改善

  • Version 3.0.15
    • Core
      ・Opus & Alac ウェーブフォーマットマッピングを追加
    • アクセス
      ・非ASCII文字でDVDフォルダを開く問題を修正
    • デマックス
      ・ブロードキャストストリームでの asf 回帰を修正
      ・MP4:シーク時のオーディオドロップを修正
    • ビデオ出力
      ・字幕と重なるシークとボリュームスライダーを修正
      ・D3D11でシークするときの遅延を修正
    • テキストレンダラー
      ・アウトラインを作成する FreeType フォントを改善する
    • その他
      ・Windows XP の GnuTLS サポートを修正

    Version 3.0.14 (2021/05/11)
    • Core
      ・スレーブ入力のダブルロードを修正
      ・自動アップデーターが新しいバージョンのインストーラーを起動しない原因となる問題を修正します

フィードバック

ユーザーレビュー

  • コメント

    Ver.2 の頃に使用経験があります

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1088件
    Windows 10

    Ver.2 の頃に使用経験があります。
    軽快で良いと思いましたが、一点だけ音質(レンジが狭い)が不満でした。
    そこで、自分の感性では高音質と思われる「PotPlayer」をメインに愛用。
    しかし、以前「PotPlayer」は外部通信が盛んに行われる面が不安でした。
    「VLC Media Player」がVer.3 になってから、常用するようになりましたが、
    以前のような「レンジが狭い音」ではなく、雰囲気のある音質だと思います。
    特に不満点はなく、何よりもオープンソースという素性の良さが良いですね。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】1000円なら有料でも買うレベルの高機能メディアプレイヤー

    3630QM
    3630QM
    投稿数: 8件
    Linux

    1000円なら有料でも買うレベルの高機能メディアプレイヤー。
    低スペでも4K再生できるレベルの軽さ。だいたいの形式は変換・再生できる柔軟性。専用ソフトよりも使いやすいエンコーダー。と動画ファイル関係はだいたいできる。空き容量があるなら入れるべき。そしてマルチプラットフォーム。不満点は音声の変換で少し音が変わることや一部の形式のエンコードがコーディック不足で変換できないと言われること。多少問題点はあるが代替可能ではあるのでよほど音声の質にこだわりなどがなければこれ単体で必要十分。


    当然変換は変換で専門のソフトの方が画質もいいですし機能も豊富なのであくまでエンコードは「豪華なおまけ」として考えたらいいです。まあおまけとして考えても高性能なんですよね...

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    VLCメディアプレイヤーの下にある、経過時間や、速度表示の文字がい…

    ピン太郎
    ピン太郎
    投稿数: 1件
    Windows 10

    VLCメディアプレイヤーの下にある、経過時間や、速度表示の文字がいつの間にか小さくなって見づらくなってしまいました。
    何処から直すのか、設定が分かりません。教えていただけないでしょうか、

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

VLC Media Player に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 129 件)