様々なプロトコル、クラウドストレージをサポートした FTP/WebDAV クライアント

Cyberduck のアイコン

Cyberduck

  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

対応OS:
Windows 7 以降, macOS 10.12 以降
バージョン:
8.5.1(2022/12/01)
価格:
無料

FTP / FTP-SSL / SFTP / WebDAV / MobileMe / Amazon S3 / Google ドライブ、Dropbox などのサーバーへ接続し、ファイルのダウンロード・アップロード、サーバー上のファイルを直接エディタで編集できます。
履歴やブックマークを使うことにより、素早くサーバーへ接続できるのが特徴です。

提供元:

Cyberduck の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Cyberduck for Windows」ボタンをクリックしてダウンロードします。

    ※ Mac 版は「Cyberduck for macOS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    Microsoft Store 版はこちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Cyberduck-Installer-8.5.1.38745.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Installation Options」画面にて、Bonjour のインストールが推奨されます。Bonjour を入れておくと、ローカルネットワーク上のFTP及び WebDAV サービスを自動で検出します。ローカルネットワークで FTP/WebDAV サーバーを構築している場合は入れておくと便利です。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    画面左上の「新規接続」ボタンをクリックします。
  2. 「新規接続」ウィンドウが表示されます。
    プルダウンの中から接続方式を選択し、サーバー、ポート、ユーザ名、パスワードを入力して「接続」ボタンをクリックします。
    新規接続

    新規接続

  3. サーバーに接続され、ファイル一覧が表示されます。
    ※ 接続方式は、FTP / FTP - SSL / SFTP(SCP) / WebDAV / WebDAV(HTTPS) / Swift / Amazon S3 / Google Cloud Storage / Windows Azure Cloud Storage / Rackspace Cloud Files
    FTP 接続時

    FTP 接続時


表示

初期設定では、表示カラムが ファイル名、サイズ、変更日の3項目のみです。
メニューバーの「表示」⇒「カラム」から オーナー、グループ、アクセス権、種類を追加して表示させることができます。

ダウンロード

表示されたファイルをダブルクリックすると、転送画面が表示され、ファイルをダウンロードできます。
また、ファイルを右クリックして「ダウンロード」、「別名でダウンロード」、「指定場所にダウンロード」のいずれかをクリックしてもダウンロードできます。

アップロード

ファイルリストを右クリックして「アップロード」をクリックするか、ツールバーの「アップロード」アイコンをクリックすると、「ファイルを開く」画面が表示されるので、ファイルを選択してアップロードできます。

ブックマーク

ブックマーク アイコンをクリックすると、ブックマーク一覧を表示します。
ブックマーク画面を開いた後、画面左下の「+」アイコン、「-」アイコンをクリックして追加・削除できます。ブックマークの中から項目を選択し、ダブルクリックするか、右クリックして「サーバーへ接続」をクリックすると、サーバーへ接続します。
ブックマーク

ブックマーク



履歴

履歴 アイコンをクリックすると、履歴一覧を表示します。
履歴の中から項目を選択し、ダブルクリックするか、右クリックして「サーバーへ接続」をクリックすると、サーバーへ接続します。

編集

ファイルを選択してツールバーの「編集」アイコンをクリックするか、右クリックして「エディタで編集」をクリックして編集ソフトを選択すると、ファイルを編集できます。
編集したファイルを保存すると、サーバーのファイルも更新されます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 8.5.1.38745
(2022/11/01)
  • 機能: パスフレーズなしで共有を作成できるスキップ ボタン (Dropbox、Box、ownCloud、Nextcloud) (#13846)
  • 機能: 新しい接続を開くときに認証コードをコピーする必要なく、アプリケーションにリダイレクトします (Dropbox)
  • 機能: クライアント証明書の構成を許可する (ownCloud、Nextcloud)

Version 8.5.0.38556
(2022/11/01)
  • 機能: 以前のバージョンのファイル (ownCloud、Nextcloud) の表示と復元を許可 (#10560)
  • 機能: アップロード共有リンクでファイルをリクエストできるようにする (Dropbox) (#13832)
  • バグ修正: 2FA 構成 (SFTP) との相互運用性のために、常にパスワードの前にキーボード インタラクティブ認証を試す
  • バグ修正: ペアリング応答 (Files.com) からカスタム ホスト名に接続する
  • バグ修正: リクエスト ファイルへのアップロード リンクの作成に失敗しました (Nextcloud) (#13791)

Version 8.4.5.38423
(2022/10/11)
  • バグ修正: 環境設定から接続プロファイルを有効にできない (#13739)
  • バグ修正: リクエスター支払いオプションが有効になっているバケットのリクエストでのみ userProject パラメーターを設定する (Google ストレージ) (#13745)
  • バグ修正: ブラウザーでファイルを検索するときに glob パターンを許可 (#13781)

ユーザーレビュー

  • 3

    Mac OS では定番らしいが、Windows 版はまだ移植は不完…

    逆さ傘
    逆さ傘
    投稿数: 104件
    -

    Mac OS では定番らしいが、Windows 版はまだ移植は不完全のよう。画面が切れたりして見にくい。ただSFTP やFTPS など、FFFTP では扱えないプロトコルを扱えるのが強みか。またFTP クライアント以外にもいろいろ使えるので便利。

    ただ初心者お断りというか、FFFTP のように直感ではおそらく扱えない。どうしてもセキュアな転送が行いたいならFileZilla の方がおすすめ。Cyberduck はもう少し様子見すべきだろう。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?