FTP/FTPS/SFTP/TFTP に対応し、FTP サーバー間のファイル転送も実行できる多機能 FTP/WebDAV クライアント

FTP Rush のアイコン

FTP Rush

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, iOS, Android
バージョン:
3.5.3(2022/06/04)

FTP、FTPS(FTP over SSL)、SFTP(SSH FTP)、TFTPのプロトコルに対応しています。
複数の接続をタブで切り替えて表示、FTPサーバー上のファイルの移動や削除、日時を指定したファイル転送といった操作も可能。
WebDAV 接続にも対応し、Google ドライブ、OneDrive、Dropbox、Amazon S3 へ接続してファイル転送することも可能です。

提供元:

FTP Rush の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「FTP Rush v3.5.3 for Windows (requires .NET Framework 4.5+)」横の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「FTP Rush v3.5.3 for Windows (portable version)」横の「Download」ボタンボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、それぞれの「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(ftprush.exe)からインストールします。

使い方

FTP サーバーへ接続する

サイトマネージャーへサイトを登録して接続する
サイトマネージャーへサイトを登録すると、次回以降サイトマネージャーから素早く FTP 接続できるようになります。
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    FTP Rush - メイン画面

    FTP Rush - メイン画面

  2. 次のいずれかの手順で Site Manager(サイトマネージャー)を起動します。
    • メニューバーから「Site Manager」をクリックする
    • ツールバーの Site Manager をクリックする
    • Ctrl + S キーを押す
  3. Site Manager 画面が表示されるので、画面左下の New Site をクリックして FTP 情報を入力します。
    • Protocol
      • Wing FTP Server Web Client
      • WebDAV
      • SFTP - SSH File Transfer Protocol
      • S3 - Amazon Simple Storage Servoce
      • Microsoft OneDrive
      • GoogleDrive
      • FTP - File Transer Protocol
      • DropBox
      ※ 初期値:FTP - File Transer Protocol
    • Host
      必須:ホスト名を入力します。
    • Port
      必須:ポート番号を入力します。
      ※ 初期値:21
    • Encryption
      必須:暗号化方法を選択します。
      • Plain text
      • Implicit SSL
      • Explicit SSL
      ※ 初期値:Plain text
    • Username
      必須:ユーザー名を入力します。
    • Password
      必須:パスワードを入力します。
    • Default local path
      任意:ローカル側のパスを指定します。
    • Default server path
      任意:サーバー側のパスを指定します。
    • Proxy
      任意:プロキシ設定有無を選択します。
      • Global proxy setting
      • No Proxy
    • Notes
      任意:メモを入力します。
    Site Manger - サーバー情報を入力

    Site Manger - サーバー情報を入力


    ※ 画面左に「New Site」が追加されるので「New Site」をクリックして選択した後 F2 キーを押すとリネームできます。
    Site Manager - リネーム

    Site Manager - リネーム

  4. Connect ボタンをクリックするとサーバーへ接続し、画面右側にサーバー側のファイルが一覧表示されます。
    ※ 画面左側がサーバーに接続している場合もありますが、ここでは画面右側にサーバーが接続しているものとします。
    サーバーへ接続(ここでは画面右側がサーバーに接続)

    サーバーへ接続(ここでは画面右側がサーバーに接続)


    画面左には「Server: Not Connected(サーバー:接続していません)」と表示されているので、画面左の 1 横の Switch to local mode をクリックするとローカル(PC 内のファイル)が表示されます。
    画面左側をローカル表示に

    画面左側をローカル表示に


ファイルを転送・操作する
ファイル/フォルダーをアップロードする
次のいずれかの手順を行います。
  • 画面左のローカル側から画面右のサーバー側へファイル/フォルダーをドラッグ&ドロップする
  • アップロードしたいファイル/フォルダーの右クリックメニューから「Transfer」をクリックする
右クリックメニューから「Transer」をクリックして転送

右クリックメニューから「Transer」をクリックして転送



ファイル/フォルダーをダウンロードする
次のいずれかの手順を行います。
  • 画面右のサーバー側から画面左のローカル側へファイル/フォルダーをドラッグ&ドロップする
  • ダウンロードしたいファイル/フォルダーの右クリックメニューから「Transfer」をクリックする

右クリックメニューの操作
  • Transfer
    ファイルを転送します。
  • Add to queue
    キューに追加します。
  • Refresh
    最新の状態に更新します。
  • Open
    ファイル/フォルダーを開きます。
  • Create directory
    ディレクトリ(フォルダー)を作成します。
  • Rename
    選択しているファイルをリネームします。
  • Delete
    選択しているファイルを削除します。
  • Send raw Command
    コマンドを送信します。

FTP サーバーとの接続を解除する
切断したい側の上部にある Disconnect をクリックして切断します。

画面左側、画面右側を選んでサーバー接続する
サーバー接続前に接続したい方をクリックしてアクティブにした後、ツールバーの Site Manager をクリックしてサーバーへ接続するとアクティブにした側がサーバーへ接続します。

クイック接続
ツールバーから次の項目を入力して Enter キーを押すと接続できます。
Site Manager - リネーム

Site Manager - リネーム


  • Protocol
    ※ 初期値:FTP - File Transer Protocol
  • Encryption
    暗号化方法を選択します。
    • Plain text
    • Implicit SSL
    • Explicit SSL
    ※ 初期値:Plain text
  • Host
    ホスト名を入力します。
  • Username
    ユーザー名を入力します。
  • Password
    パスワードを入力します。
  • Port
    ポート番号を入力します。
    ※ 初期値:21

複数の接続を切り替える

複数の接続をタブで切り替えて表示できます。
デフォルトのタブは1つですが、追加するにはタブの右クリックメニューから「New Tab」をクリックするか、+ をクリックします。
タブの右クリックメニュー「New Tab」から新しいタブを表示

タブの右クリックメニュー「New Tab」から新しいタブを表示



キューを利用して一括転送する

異なるフォルダー内のファイルをキュー(行列)に入れておき、まとめて転送できます。
  1. FTP 接続します。
  2. 転送したいファイルの右クリックメニューから「Add to queue」をクリックするなどしてキューに追加します。
    キューに追加すると画面下部の「Transfer」ウィンドウにキューが追加されます。
    ファイルの右クリックメニュー「Add to queue」からキューに登録

    ファイルの右クリックメニュー「Add to queue」からキューに登録

  3. 次のいずれかの手順でキューにあるファイルを一括転送します。
    • 画面左下の「Transfer」ウィンドウ内のキューの右クリックメニューから「Process queue」をクリックする
    • メニューバーから「Queue」⇒「Process queue」とクリックする
    • Ctrl + P キーを押す
    Transer ウィンドウの右クリックメニュー「Process queue」からキュー内のファイルを一括転送

    Transer ウィンドウの右クリックメニュー「Process queue」からキュー内のファイルを一括転送


更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.5.3
(2022/06/04)
  • 改善 - アラビア語を追加しました。
  • 改善 - ログインタイプを追加しました。
  • バグを修正しました - [Mac App Store バージョン] Googleドライブ、OneDrive、DropBox にログインできません。
  • 改善 - いくつかの GUI バグを修正しました。

Version 3.5.2
(2022/04/16)
  • 改善 - 韓国語を追加しました。
  • 改善 - ブラジルのポルトガル語を追加しました。
  • バグを修正しました - [Mac] テキスト入力にキーボードショートカットを使用できません。
  • 改善 - ヘルプファイルを更新しました。

Version 3.5.1
(2022/03/23)
  • 改善 - Mac App Store バージョンを追加しました。
  • バグを修正しました - [SFTP] 一部の SFTP サーバーでディレクトリを作成できません。
  • バグを修正しました - [Android/iOS] クラウドサーバーのトークンを保存できません。
  • 改善 - [Windows] ローカルファイルビューの UNC パスをサポートします。
  • 改善 - いくつかの GUI バグを修正しました。

ユーザーレビュー

  • 4

    記事にはFTP鯖間の転送が未検証とありましたので心配でしたが、某☆…

    VerUP
    VerUP
    投稿数: 2件
    Windows 10

    記事にはFTP鯖間の転送が未検証とありましたので心配でしたが、某☆鯖とX鯖系との間で無事にFTPサーバー間転送ができました。

    ファイラーのツリービューのペインが無いので不便かなと思ったけど、ブクマがすぐできるので移動の不便もなかった。

    ローカルに一度落とすのを面倒に感じ、このFXPのためだけに導入したので満足ですが、アプリ自体にかけるマスターパスワードが見当たらないのがちょっとだけ困るかな。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?