基本的な機能を無料で利用できるマインドマップソフト

MindMaster

MindMaster

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降, Linux
バージョン:
6.1.1(2017/11/22)

ベーシックな機能を備えたマインドマップ作成ソフトです。
放射状マップ、組織図マップなど5種類のテンプレートから形式を選択し、トピック、サブトピック、フローティングトピックを作成し、ドラッグして付け替え、表示位置の移動、ドリルダウン表示などできます。
吹き出し、マーク、ハイパーリンク、添付ファイル、注釈、コメントなどを追加でき、背景色や背景画像の変更、一部有料ですがテーマの変更にも対応しています。
作成したマインドマップは画像ファイル(PNG/JPG/BMP...)、Word/Excel/PowerPointファイル、HTMLファイルにエクスポートできるほか、MindManager 形式(MMAP)でも保存できます。

提供元:
※ テーマ、クリップアート、スライドショー再生(5ページまで)、ガントチャートなど一部機能は有償版の購入が必要になります。

MindMaster の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「exe フォーマット:」下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれの「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(mindmaster-jp.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると「利用可能なテンプレート」画面が表示されます。
    「空白テンプレート」の中から利用したいテンプレートをダブルクリックするか、クリックして選択した後に画面右の「作成」ボタンをクリックします。
    ※ 「内蔵事例」の項目はマインドマップのサンプルです。ダブルクリックするなどして開くことができます(表示言語は英語になります)。
  2. マインドマップ作成画面が表示されます。
    最初に表示される「中心トピック」をクリックして選択して、表示したい文字・単語を入力します。
  3. [Enter] キーを押すか、何もないところを右クリックして「トピック」をクリックして、トピックを追加します。
  4. サブトピックを作る場合は、トピックの上にマウスカーソルを乗せたときに表示される icon をクリックすると追加できます。

ドリルダウン
トピック、またはサブトピックを中心とした表示に変更できます。
  • ドリルダウンしたいトピックを右クリックして「ドリル」をクリックするか、[F4] キーを押すとドリルダウン表示になります。
  • ドリルダウン表示画面で icon をクリックするか、[F4] キーを押すと元の表示に戻ります。

マークを追加する
マークを追加したいトピックを右クリックして「マーク」から任意のマークを追加できます。
※ メニューバーの「ホーム」⇒「マーク」からでも追加できます。

テーマ・背景を変更する
  1. メニューバーの「ページスタイル」をクリックします。
  2. 「テーマ」をクリックして任意のテーマに変更できます。
    ※ アップグレードが必要な有料のテーマも含まれます。
  3. 「背景の色」、「背景画像」から背景色、背景画像を変更できます。

保存する

画面上部の小さい エクスポート アイコンをクリックします。
「エクスポート」画面が表示されます。
次のフォーマットに保存できます。
  • 画像
    BMP / JPEG / PNG / GIF / WMF / EMF / TIFF 形式
  • PDF、PS、EPS
    PDF / PS / EPS 形式
    ※ PDF形式での保存にはアップグレードが必要です。
  • Office ファイル
    Word(DOCX) / PowerPoint(PPTX) / Excel(XLSX)形式
  • HTMLページ
    HTML形式
  • SVG形式
    SVG形式
  • MindManager
    MindManager(MMAP)形式

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?