ログイン情報などを一元管理できるパスワード管理アプリ

Enpass のアイコン

Enpass

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7 以降, macOS 10.12 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
6.8.1(2022/05/19)

ウェブサイトへのログイン、フォームへの入力を自動で行えるようにするパスワード管理アプリです。
マスターパスワードだけ覚えておけば、ログイン情報や住所、クレジットカード情報などを安全に管理できます。
デフォルトで用意された80以上のテンプレートから、パスワード等の情報を素早く入力、管理でき、強力なパスワードを簡単に生成できるパスワードジェネレーターの利用も可能です。

提供元:
※ iOS/Android 版は保存データ数が 25 個までの制限があります。

Enpass のプロモーション動画

Enpass の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Windows (Website version)」項目右の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Microsoft Store アプリ版、Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、それぞれのボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Enpass-setup.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

  1. 本ソフトを起動すると、ようこそ画面が表示されます。
    「マスターパスワードを作成」ボタンをクリックします。
    ※ 既存ユーザーはクラウドストレージ(OneDrive、Dropbox、Google ドライブ…)やバックアップファイルなどからデバイスデータを同期できます。
    Enpass - ようこそ画面

    Enpass - ようこそ画面

  2. パスワードを入力して「続行」ボタンをクリックします。
    マスターパスワードの作成

    マスターパスワードの作成

  3. マスターパスワードの確認画面が表示されるので、先ほど入力したマスターパスワードを入力して「続行」ボタンをクリックします。
    マスターパスワードの入力確認

    マスターパスワードの入力確認

  4. メイン画面が表示され「クイックセットアップ」画面が表示されます。
    次のうち必要と思うものを設定します。
    設定が終わったら画面右上の「Done」をクリックします。
    • 自動実行
      Windows 起動時に本ソフトを起動します。
    • Windows Hello
      Windows 10 以降の生体認証機能を利用して本ソフトをロック解除します。
    • ブラウザ拡張機能
      ブラウザーでログイン、クレジットカードやIDを自動入力できるよう、拡張機能(アドオン)をインストールします。
    クイック セットアップ

    クイック セットアップ

  5. メールアドレスでのアカウント登録が推奨されます。
    「メールアドレスで登録」ボタンをクリックします。
    クイックセットアップ完了 - メールアドレスの登録で利用できる機能が拡張される

    クイックセットアップ完了 - メールアドレスの登録で利用できる機能が拡張される

  6. メールアドレスを入力して「コードを送信」ボタンをクリックします。
  7. 入力したメールアドレスに届いた6桁のコードを入力して「確認」ボタンをクリックします。
  8. 無料アカウント登録完了です。
    「完了」ボタンをクリックします。
    メールアドレスの登録完了

    メールアドレスの登録完了


ログイン情報を登録する

本ソフトを利用して登録する
  1. メイン画面上部の アイテムを追加 をクリックします。
  2. 「アイテムを追加」ウィンドウが表示されます。
    「ログイン」をクリックします。
    アイテムを追加

    アイテムを追加

  3. 「テンプレートを選択」画面が表示されます。
    該当サービスがある場合はクリックします。
    テンプレートを選択

    テンプレートを選択

  4. データ入力画面が表示されるので、必要な情報を入力して入力が終わったら画面右上の「保存」をクリックします。
    ※ 「生成する」ボタンをクリックするとパスワードを自動生成することもできます。
    Niconico のログイン情報を入力して登録

    Niconico のログイン情報を入力して登録

  5. アイテムが登録されました。
    ログイン情報の登録完了

    ログイン情報の登録完了


自動ログインする
画面右の「ウェブサイト」をクリックするとブラウザーでログイン画面を表示し、自動入力、ログインを行います。
※ 自動入力&ログインするにはブラウザー拡張機能のインストールが必須です。

登録した情報を編集する
画面中央のリスト表示された項目をダブルクリックするか、項目をクリックして選択した後に画面上部の 編集 をクリックすると編集できます。

登録した情報をコピーする
画面中央のリスト表示された項目をクリックすると画面右に登録情報が表示されるので、各項目右の コピー をクリックしてメールアドレスやパスワードなどをクリップボードにコピーできます。

ブラウザー拡張機能を利用して登録する
ブラウザー拡張機能をインストールしている場合、ログイン情報を入力すると「Add to Enpass」と表示されるのでクリックして登録することができます。
ブラウザーでログイン情報入力時に登録することが可能

ブラウザーでログイン情報入力時に登録することが可能



本ソフトをロックする

本ソフトは一定時間が経過すると自動でロック画面になり、マスターパスワードを入力しないと利用できないように保護されます。
すぐにロック画面にしたい場合は画面上部の ロックする をクリックするとロック画面になります。
ロック画面 - マスターパスワード入力で解除される

ロック画面 - マスターパスワード入力で解除される



お気に入りを利用する

画面中央のリスト表示された項目をクリックして画面右に表示される登録情報にある、お気に入り をクリックするとお気に入りに登録されて お気に入りから取り消す 表示になり、画面左の「お気に入り」から利用できるようになります。
お気に入り

お気に入り



パスワードを自動生成する

画面右上の パスワードを生成 をクリックするとパスワードを自動生成します。
「コピー」ボタンをクリックしてクリップボードにコピーできます。
  • 長さ、大文字、桁、シンボルを含める/含めないを選択したパスワードが生成されます。
    大文字、桁、シンボルのスライダーを動かすと、最小限含めておきたい数字を指定することが可能です。
    ※ 「最小限」プルダウンをクリックして「正確に」を選択しておくと、スライダーで指定した数字が含まれるようになります。
    パスワードジェネレーター

    パスワードジェネレーター

  • 「発音可能」をオンにすると、単語を任意の記号でつないだパスワードが生成されます。
    発音可能をオンにした場合

    発音可能をオンにした場合


更新履歴

Version 6.8.1
(2022/05/19)
  • 修正
    ・ユーザーが Dropbox で頻繁に「再認証」する必要がある Dropbox 同期の問題を修正しました。
    ・その他のマイナーなクラッシュと修正。

Version 6.7.8
(2022/05/03)
  • 新着情報
    ・ビジネスのエンパス: チームメンバーにパスワードマネージャーを使用せず、オフラインのパスワードマネージャーを待っているビジネスの場合、待機は終了です。Enpass Business はここにあります–ビジネスの機密データをデバイス/クラウドに保持し、パスワードポリシーを設定し、SCIM がサポートする Active Directory を介してユーザーをオンボードします。Microsoft 365 Business を使用している場合は、さらに多くのことができます。詳細については、当社の Web サイトをご覧ください。
    ・自動侵害パスワードチェッカー: パスワード監査は、セキュリティが強化されてより効果的になりました。侵害されたパスワードチェックは Enpass で自動的に行われ、新しいパスワードが追加または変更されるたびにトリガーされます。[監査] > [侵害] > [オン] から有効にするだけです。
  • 改善
    ・アイテムの作成または編集中に、選択したボールトで最も使用されている値を使用して、ユーザー名、メールアドレス、電話番号のフィールドをオートコンプリートするための提案が表示されるようになりました。
    ・キーボードの Alt キーを押すと、アイテムのパスワードを表示できるようになりました。
    ・マスターパスワードの入力中に CapsLock がオンになっているかどうかを示すインジケーターが追加されました。
    ・[編集]ページで、ジェネレータの履歴からのパスワードを使用するためのパスワードフィールドのオプションが表示されます。これは、Webサイトのパスワードが正常に変更された場合に役立ちます。ブラウザ拡張機能を使用したパスワードの変更は成功しましたが、拡張機能自体が何らかの理由で更新されたパスワードを取得できませんでした。これで、アイテムを手動で編集し、このオプションを使用して最後に生成されたパスワードにアクセスできます。
    ・「URL ホスト名の一致」機能に関するすべての懸念が完全になくなることを期待して、「もっと見る」ボタンが Enpass Assistant に戻ってきました。
    ・既存のボールトの暗号化されたバックアップファイルからエンパスボールトをインポートするオプションが追加されました。 [インポート] > [エンパス] > [バックアップファイル] > [マシンからバックアップファイルを選択] > [ボールトを選択] > [バックアップボールトのパスワードを入力] を選択するだけです。
    ・ワンタイムコードの時間間隔は、デフォルト値の30秒から変更できます。
    ・Enpass は、同期されていない変更があるボールトを削除しようとすると警告メッセージを表示するようになりました。
    ・ID タイプのアイテムのフルネーム(名+姓)は、アイテムリストにセカンダリテキストとして表示されます。
  • 修正
    ・改行文字(‘¥n’)を含む秘密鍵は、ワンタイムコードの生成中に無効としてマークされました。修正済み
    ・印刷中にエスケープ文字(‘<‘ および ‘=’)を含むパスワードが切り捨てられる問題を修正しました。
    ・Enpass ユーザーインターフェイスでコンマの後のスペースが表示されない問題を修正しました。
    ・Enpass Assistant のロックを解除するとアイテムリストが2回更新される問題を修正しました。
    ・アイテムの絵文字が横線で表示される問題を修正しました。
    ・Enpass の詳細ページから Unicode 文字を含む URL を起動できなかった人はほとんどいません。修正済み。
    ・Bitwarden からインポートしているときに、「インポートするものがありません」というエラーが発生し始めた人はほとんどいません。 修理済み。
    ・一部のユーザーが Enpass からアイテムを印刷できない問題を修正しました。

Version 6.7.4 (933)
(2021/11/18)
  • 新着情報
    ・ブラウザでのインラインオートフィルのサポート:インラインポップアップメニューを使用して新しいオートフィルを体験します。このメニューはデフォルトで有効になっており、ウェブページに読み込まれたフォームにログイン、クレジットカード、IDが表示されます。この更新は、サポートされているすべてのブラウザに対して行われました。
    ・キーボードショートカット:ブラウザ拡張機能でキーボードショートカットを設定して、Enpass をロック、自動入力、およびアクティブ化するための追加オプション。既存のショートカット(存在する場合)はリセットされます。
    ・実行可能ファイルのコード署名証明書は、現在の証明書が今月有効期限が切れるときに更新されました。したがって、ウイルス対策ソフトウェアまたは Windows Smart Screen 警告から警告メッセージが表示された場合は、新しいコード署名証明書が原因です。実行可能ファイルの実行を許可してください。これで問題ありません。
  • 修正
    ・Enpass アプリの起動時に、このバージョンの Enpass は古くなっていますというメッセージが表示されていました。これは修正されました。
    ・1Passwordからデータをインポートしているときに、メモ項目のサイズが大きいために一部の項目が欠落していました。これは修正されました。
    ・Enpass は、同じユーザー名で別のアイテムのパスワードを更新していました。これは修正されました。

フィードバック


※ 本ソフトは Nuko Piero 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2022年04月26日)

ユーザーレビュー

  • 5

    i○loudがハッキングされチョメチョメなファイルが流出…等の騒動…

    Nuko Piero
    Nuko Piero
    投稿数: 49件
    Windows 10

    i○loudがハッキングされチョメチョメなファイルが流出…等の騒動前から
    オンライン管理は信用できず
    解約済みのケータイ等に保存してあるものを見ながらPWを入力してきましたが
    メンドクサ…と感じるようになってきたので
    ストアアプリのEnpass Password Managerを使ってみました

    パスワード管理ソフトも色々あるようですが
    このソフトの美点は
    PWの危険度についてのアドバイスやダークテーマのサポートでしょうか?

    (可能な場合)全PW20文字以上、大文字、小文字、記号、数字を組み合わせ
    それぞれ別のPWを使っていましたが
    それでも
    非常に良い、大丈夫、平均、不十分等、異なる評価で
    PWの強化に役立つこともあるのではないでしょうか?

    通信の必要のないソフトなので
    ファイアウォール設定で通信をブロックしていますが
    ハッキングされてしまった場合は…
    この辺はある程度、諦めるというか割り切って使うほかないのかもしれません…

    とても見やすいダークテーマを利用するには
    メールアドレスの登録~登録アドレスに届くコードの入力が必要ですが
    こちらのサイトで紹介されている
    無料使い捨てアドレスでもダークテーマを利用できます

    気になる点もフォントが変更できないくらいのものでとても使いやすいです

    手動での入力は、より安全かな…?とは思いますが
    メンドクサ…と感じるようになったら
    このようなソフトも悪くないかもしれません…

    最後に、管理人様ありがとうございましたm(_ _)m

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?