オープンソースのクラウド式パスワード管理ソフト

Bitwarden のアイコン

Bitwarden

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, macOS 10.14 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
2022.5.1(2022/06/09)

PC、ブラウザー、スマートフォンで同期し、様々なデバイスでクラウド保管庫に保存しているパスワードを利用できるパスワード管理ソフトです。
異なる環境でログインすることが多い場合、複数のブラウザーを利用している場合などに便利です。
本ソフト制作者側でもパスワードを閲覧できない仕様、AES256ビット暗号化方式にて暗号化された後にクラウドに転送、一方向ハッシュにより難解なリバースエンジニアリング、など様々な安全施策により、パスワードは厳重に保管されます。
また、パスワード生成ツールによりランダムなパスワードの自動発行を利用できるほか、ブラウザー拡張機能は Chrome、Firefox 以外にも、Opera、Edge、Vivaldi、Safari、Brave、Tor Browser も用意されています。

提供元:

Bitwarden の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロード項目へアクセスし、「Windows」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「more desktop installation options」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Bitwarden-Installer-2022.5.1.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(無料アカウントの作成)

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    「アカウントの作成」ボタンをクリックします。
    Bitwarden - ログイン画面

    Bitwarden - ログイン画面

  2. 「アカウントの作成」画面が表示されます。
    • メールアドレス
    • マスターパスワード
    • パスワードの再入力
    • マスターパスワードのヒント
    上記を入力して「送信」ボタンをクリックします。
    アカウントの作成

    アカウントの作成

  3. 最初の画面に戻ります。
    先ほど入力したメールアドレスとマスターパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
  4. ログインが完了しメイン画面が表示されます。
    ログイン完了 - メイン画面

    ログイン完了 - メイン画面


PCソフトでパスワードを登録する

  1. メイン画面下部の + ボタンをクリックします。
  2. 画面右に「アイテムの追加」が表示されます。
    アイテムの追加

    アイテムの追加


    次の情報を登録します。
    • タイプ
      ログイン/カード/ID/セキュアメモ から選択します。
      一般的なログイン用のID・パスワード管理の場合はログインを選択します。
    • 名前
      サイト名、またはサービス名など、自分がわかりやすい名前を入力します。
    • ユーザー名
      ログインIDを入力します。
    • パスワード
      パスワードを入力します。
    • 認証キー
      認証キーが必要な場合は入力します。
    • URL
      URLを入力します。
    • フォルダー
      パスワードを保存するフォルダー(ラベルのようなもの)を選択します。
      最初は「フォルダーなし」しか選択できません。
      ※ 後で変更可能です。
    • お気に入り
      お気に入りに登録します。
    • マスターパスワードの再要求
      機密性の高い項目の場合は、プロンプトを表示してマスターパスワードの再入力が必要になるようにできます。
    • メモ
      メモを書き留めたい場合は入力します。
    • カスタムフィールド
      ログイン時に他に必要なフィールドがある場合、ここで設定します。
    入力が終わったら 保存 ボタンをクリックします。
    複数のアイテムを登録

    複数のアイテムを登録


ブラウザー拡張機能を利用する

  1. 次のリンクより、ブラウザー拡張機能をインストールします。
    ここでは Chrome 拡張機能をインストールしたものとします。
  2. ブラウザー右上の icon をクリックするとログイン画面が表示されます。
    「ログイン」ボタンをクリックします。
    Chrome 拡張機能 - ログイン画面

    Chrome 拡張機能 - ログイン画面

  3. メールアドレス、パスワードを入力して右上の「ログイン」をクリックしてログインします。
  4. ログインすると保管庫へアクセスし、登録しているパスワード等を確認できます。
    Chrome 拡張機能 - 保管庫

    Chrome 拡張機能 - 保管庫


ログインしてパスワードを自動登録する
パスワードを覚えさせたいログイン画面でログインすると、「このパスワードを Bitwarden に保存しますか?」と表示されるので、「保存する」ボタンをクリックすると保存されます。
手入力でログインした場合、パスワードを保存するか確認される

手入力でログインした場合、パスワードを保存するか確認される



手入力でパスワードを登録する
拡張機能画面右上の アイテムの追加 をクリックすると、「アイテムの追加」画面からパスワードを登録できます。
Chrome 拡張機能 - パスワードの追加

Chrome 拡張機能 - パスワードの追加



ログイン画面にパスワードを自動入力する
ログイン画面で icon アイコンの右クリックメニュー「Bitwarden」⇒「自動入力」⇒「(登録しているパスワード情報)」とクリックして自動入力できます。
右クリックメニューから自動入力

右クリックメニューから自動入力



保管庫を同期する

PCソフト、ブラウザーで別々に登録したパスワードは一定時間が経過すると自動で同期されます。
ただ、すぐに同期させたい場合は次の手順で行います。

PCで同期を行う
メニューバーから「ファイル」⇒「保管庫の同期」とクリックします。

ブラウザー拡張機能で同期を行う
画面下の「設定」⇒「同期」⇒「保管庫を同期する」とクリックします。

パスワード生成ツールを利用する

ランダムなパスワードを発行するパスワード生成ツールを利用できます。

PCでパスワードを生成する
  1. メニューバーから「表示」⇒「パスワード生成ツール」とクリックするか、Ctrl + G キーを押します。
  2. ランダムなパスワードが生成されます。
    • 「パスワードの再生成」ボタン
      パスワードを再生成します。
    • 「パスワードのコピー」ボタン
      パスワードをコピーします。
    • 「オプション」
      次の項目を調整できます。
      • 長さ
      • 英大文字の使用可否
      • 英小文字の使用可否
      • 数字の使用可否
      • 記号の使用可否
      • 数字の最少数
      • 記号の最少数
      • あいまいな文字を省く(1、l、I など)
    パスワード生成ツール

    パスワード生成ツール


ブラウザー拡張機能でパスワードを生成する
画面下の「ジェネレータ―」⇒「同期」⇒「保管庫を同期する」とクリックします。
Chrome 拡張機能 - パスワード生成ツール

Chrome 拡張機能 - パスワード生成ツール



更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2022.5.1
(2022/06/09)
  • 組織のボールトフィルター
  • ユーザー名ジェネレーターと SimpleLogin、AnonAddy、または Firefox リレーとの統合により、ユーザー名と対応する電子メールエイリアスの同時作成を自動化します
  • バグの修正

Version 2022.5.0
(2022/06/03)
  • コードベースを bitwarden/clients に移行しました。
  • このリリースは、移行時に発生する Electron Updater のギャップを埋めるために手動で作成されたリリースです。

Version 1.33.0
(2022/04/26)
  • macOS および Safari インポーターでの URL とメモのインポートの問題を修正しました
  • 支援技術でクリックされたときにスライダー要素をアナウンスする「ジェネレーター」のアクセシビリティアップデート

※ 本ソフトは baket 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2019年04月05日)

ユーザーレビュー

  • 4

    今までパスワード管理ソフトでは無料で最良だったLastPassが改…

    yoshino
    yoshino
    投稿数: 1件
    Windows 10

    今までパスワード管理ソフトでは無料で最良だったLastPassが改悪されてスマホ共有が有料化されてしまった時から次のソフトを探していましたがBitwardenに乗り換えました。
    細かい設定は英語のままのLastPassより日本語化されていて分かりやすいし、ゆうちょの口座番号入力の様なマルチ入力欄があるサイトはLastPassの方が簡単便利ですが「カスタムフィールド」の設定で面倒ですが出来ないことはありません。
    パソコンのWindows EdgeとiPhoneで使用中ですが登録編集が即時同期して今のところ問題ありません。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    いろいろパスワード管理ソフトはありますが、無料でここまで管理できる…

    kakui@kcn.jp
    kakui@kcn.jp
    投稿数: 1件
    Windows 10

    いろいろパスワード管理ソフトはありますが、無料でここまで管理できるのは非常に有難い。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】「Password Manager」は、

    owl
    owl
    投稿数: 453件
    Windows 10

    「Password Manager」は、
    スマホやパソコンなどオペレーティングシステムの運用上で、極めて重要性の高い「道具」です。
    それらのデータは、“アクセス不能や消失、漏洩” があってはならないものです。

    公私での 40年ほどにわたる経験を踏まえて、
    ローカルで管理できる「KeePass Password Safe」が至高の存在との私見です。

    すべてのログインデータ(ID、パスワード)などは、
    パスワード生成オプションが充実している「KeePass」で生成・管理(保存)していますが、
    機密性が不問なログインデータを使用可能な特定のサイト(フリーソフト100、MozillaZine.jp フォーラム、Github、など)では、オフラインで運用でき、オンラインで(端末間やブラウザ間で)データを同期できる「Bitwarden Desktop App」にインポートして利用しています。

    Bitwarden の(ログイン)アカウントなど最重要なログインデータの管理と運用(ログインなど)は、KeePass Password Safe に限っています。

    関連記事:
    Results of Bitwarden security audit published(Bitwarden についてのセキュリティ監査結果) | gHacks Tech News
    https://www.ghacks.net/2018/11/13/results-of-bitwarden-security-audit-published/


    ブラウザで拡張機能「uMatrix」や「NoScript」を使用時は、access rules が必要になります:
    https://help.bitwarden.com/article/blocker-access-rule/
    Bitwarden FAQ とサポート
    https://help.bitwarden.com/


    開発プロジェクトの公式サイト:
    https://github.com/bitwarden/desktop
    不具合のサポート:Issues(課題)
    https://github.com/bitwarden/desktop/issues?utf8=%E2%9C%93&q=is%3Aissue+is%3Aall

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Bitwarden に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)