User-Agent を偽装し、携帯端末(Docomo / au / Softbank)をシミュレートして Web サイトを見ることができるブラウザー拡張機能

FireMobileSimulator のアイコン

FireMobileSimulator

0
0件(未評価))

×ダウンロードできません

2020年6月25日、配布終了
ソースコードは GitHub(Firefox/Chrome)にて公開されています。

フィーチャーフォン(ガラケー)の動作を確認できるブラウザー拡張機能(Chrome 拡張機能)です。
携帯端末の HTTP リクエスト、UID 送信、絵文字表示、アクセスキー対応、位置情報送信機能などの動作をシミュレートすることができます。

価格:
無料
提供元:

FireMobileSimulator の使い方

ダウンロード

Chrome 拡張機能

Chrome で Chrome ウェブストアへアクセスし、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

Firefox アドオン

Firefox で Firefox add-ons へアクセスし、「Firefox へ追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方(Firefox アドオンの場合)

デバイスを偽装する
メニューバーから「ツール」⇒「FireMobileSimulator」とクリックして偽装したい端末を選択します。
デフォルトで利用できる端末は次の通り。

docomo
  • DC P903i
  • DC N505i

au
  • AU W53CA
  • AU C5001T

SoftBank
  • SB J-PHONE J-SH010 (C4型)
  • SB V602T (P6型)
  • SB SoftBank 930SH (3GC型)
  • SB iPhone 3G
FireMobileSimulator

FireMobileSimulator



端末を追加する
メニューバーから「ツール」⇒「FireMobileSimulator」⇒「オプション」とクリックしてオプション画面を表示し、左メニューから「端末設定」をクリックして端末の追加、編集、削除ができます。
オプション設定 - 端末設定

オプション設定 - 端末設定