PCや Windows タブレットでフリック入力できるようになるソフト

FlickKeyboard のアイコン

FlickKeyboard

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.10(2015/06/20)

PCや Windows タブレットでスマートフォンのようなフリック入力が可能になるソフトウェアキーボードソフトです。
マウス操作やタッチ操作のみで文字入力できるので、PCに不慣れな方でもキーボードを使わずに文字入力可能です。
キーボードの不具合や故障などの緊急時にも、日本語入力が素早く行えるため便利です。

提供元:
ForbiddenFruit

パソコンでもフリック入力!FlickKeyboard version2

FlickKeyboard の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(FlickKeyboard_ver2.10.zip)を解凍し、FlickKeyboard.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

フリック入力する

  1. 本ソフトを起動すると、スマートフォンのような文字入力画面が表示されます。
    FlickKeyboard - メイン画面
  2. マウスクリックしてフリック入力を行うと文字入力できます。
    フリック入力時

タッチキーボードの解説

  • 左へ一つ移動します。

  • 右へ一つ移動します。
  • a
    英小文字+数字入力モードに変更します。
  • A
    英大文字+数字入力モードに変更します。
  • BS
    [BackSpace] キーに対応しています。
  • SP
    スペースキーに対応しています。
  • TAB
    [Tab] キーに対応しています。
  • ENT
    [Enter] キーに対応しています。

キーサイズ変更、キーポジション変更

「キーサイズ変更」をクリックして、マウスカーソルを右下へ動かすと、タッチキーボードを拡大できます。
キーサイズの変更

クリックしてサイズを確定します。
本ソフトのウィンドウ右下をドラッグして拡大することで、大きめのタッチキーボードにすることも可能です。
ウィンドウサイズ自体も拡大した場合


また、「キーポジション変更」をクリックして、マウスカーソルを動かすことで、タッチキーボードの位置を変更できます。
クリックして位置を確定します。

設定

フリック設定
フリック設定を行えます。
設定 - フリック設定

フリック感度(1~100:初期値は90)、右クリック時のポップアップ、左右クリック時のポップアップを設定できます。

外観・その他設定
外観などの設定を行えます。
設定 - 外観・その他設定

  • ウィンドウ透過度
    オンマウスでない場合のウィンドウ透過度(※初期値は0.8)を変更できます。
  • 外観テーマ
    グリーン(※初期値)、ブルー、オレンジ、グレーから変更できます。
  • その他
    クリック音を鳴らす、スタートアップへの登録、タッチ操作時にポップアップ位置を上へずらす、などを設定できます。

タッチ補正
タッチで感知する位置を微調整できます。
設定 - タッチ補正

ユーザーレビュー

  • 4

    操作感には不満がありません 右ボタンフリックや両ボタンフリ…

    usericon mammiton
    投稿数: 1件
    Windows 10

    操作感には不満がありません
    右ボタンフリックや両ボタンフリックに割り当てられた各種キーが便利です
    4種類から選ぶ外観テーマがすべて淡い色調であり、やや見づらいのが難点です

    このレビューは参考になりましたか?はい