鉛筆、水彩画、ピクセル画など、25種類以上の描画スタイルで写真を手軽に加工できるソフト

FotoSketcher のアイコン

FotoSketcher
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10(64bit), Mac
バージョン:
3.50(2020/03/23)

簡単操作で25種類以上エフェクトを付けて写真画像を加工できるソフトです。
鉛筆スケッチ、インク・ペンスケッチ、水彩画、油彩画、ブラシストローク画、ピクセル化、色鮮やかな写真、古めかしい写真など、描画スタイルを選択して「描画!」ボタンをクリックするだけで簡単に画像を加工できます。
フレームを付けたり、テクスチャを調整したりといったこともでき、画像をクリップボードにコピーしたり、JPG / PNG / BMP 形式で保存できます。

提供元:

FotoSketcher tutorial 2(英語)

FotoSketcher の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「FotoSketcher full version – direct download」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「portable version - direct download」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版は「FotoSketcher for Mac」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FotoSketcher_3.50_setup_64bit.exe)からインストールします。

使い方

画像を加工する

本ソフトを起動し、ツールバーの 画像を開く をクリックして画像を選択します。

描画パラメータを設定する
画像を選択すると画像が読み込まれ、「描画パラメータ」ウィンドウが表示されます。
描画パラメータ

次の描画スタイルを選択できます。
  • 鉛筆スケッチ効果
    全5パターン
  • インクペン・スケッチ効果
    全2パターン
  • ペイント効果
    水彩画、バイラテラル・フィルタ、ブラシストローク画など全10パターン
  • スライライズ効果
    ピクセル化、カラードット、エマージェンスなど全7パターン
  • さまざまな効果
    色鮮やかな写真、古めかしい写真など全3パターン
  • 効果なし
    フレーム、テクスチャと文字だけ

それぞれの描画スタイルに合わせてスライダーを動かして調整できます。
その他、次のオプションも設定できます。
  • 輪郭のソフト化
  • フレームの追加
    シンプルフレーム、線入りフレーム、リアルなフレーム、色フレーム、トリプティック(横三面)、ブラシストロークの全6パターンのフレームから選択できます。
  • テキスチャ
    全10パターンのテクスチャから選び、細かい / 通常 / 粗い の3パターンから選択できます。
  • 文字の追加
    テキストを挿入できます。
    テキストの追加

設定が終わったら「描画!」ボタンをクリックすると、設定した加工を行います。
加工が終了すると、再び「描画パラメータ」ウィンドウが表示されます。
画面右上の「×」ボタンをクリックして閉じると、左に描画前のオリジナル、右に描画後の画像が表示されます。

画像を保存する
右クリックして「クリップボードにコピー」をクリックするとコピーでき、「描画を保存する」と JPG / PNG / BMP フォーマットで保存できます。

更新履歴(英語)

Version 3.50 (2020/03/23)
  • The new Painting 4 effect now supports manual brushes. The format for these brushes can be any transparent black & white .png file and for best results should be as rectangular and filled as possible.
  • I have replaced the old Painting 4 effect (which was really dated) by a brand new painting effect.

Version 3.40 (2018/11/25)
  • Brand new Painting 2 (brushstrokes) effect
  • Slovenian translation (thanks to Jadran Rudec)
  • The red bar (located in the progress bar at the bottom of the window) to stop an effect early is now compatible with batch processing
  • Various small bug fixes
  • 64bit version is now the default (32bit version is still available at www.fosshub.com)

Version 3.30 (2017/02/02)
  • user interface improvements:
    ・cleaner splash screen
    ・better window management (when the application is maximized)
    ・new simpler panel backgrounds
    ・more legible text for high dpi screens
    ・skinned dialog windows
  • new draggable cursor to interrupt an effect at x% (useful for some effects where the result can be interesting before reaching 100%)
  • possibility to load your own brushes for Painting 10 (in transparent .png format) and render with twice larger brushstrokes
  • new abstract effect (great for desktop wallpapers or phone and tablet backgrounds)
  • option to save the effect number and parameters used in the filename (e.g. "FotoSketcher_Image1_Painting10 (brushtrokes)_50_50_50_130_130_130.png". To enable this function, either manually edit the fotosketcher.ini file (change the last line from False to True) or while in FotoSketcher, press the 'END' key.

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?