見られたくないファイルやフォルダーを非表示にできる、わかりやすい大きなアイコンが特徴のソフト

Hide Files のアイコン

Hide Files
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.3(2018/06/22)

他の人に見られたくないファイル、フォルダー、ドライブを非表示にできるソフトです。
NTFS/FAT32/FAT16ファイルシステム、ローカルHDD、外付けHDD、SSD、SDカード、マルチメディアカード(MMC)、USBメモリーをサポート。
ドラッグ&ドロップなどで非表示にしたいファイルやフォルダーを登録し、「Lock」することで非表示に、「Unlock」することで再表示できます。
ロック/アンロックするためには最初に設定しておくマスターパスワードが必要になるため、他の人に操作される心配はありません。
もしマスターパスワードを失念してしまっても、最初に設定したメールアドレス宛にパスワードを再送できます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では起動時に購入を促されるウィンドウが表示されます。

How to Lock and Unlock Files, Folders, Drives(英語)

Hide Files の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Now」ボタンをクリックします。
  2. メールアドレス入力ページが表示されます。
    「Start Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ メールアドレスは入力しなくてもOKです。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(hide-files.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(マスターパスワードを設定する)

  1. 本ソフトを起動すると「Welcom to VOVSOFT Hide Files」画面が表示されます。
    「持続する」ボタンをクリックします。
    ※ 起動時のみ。無料版では5秒間表示されます。
    購入を促す画面
  2. マスターパスワード、メールアドレスの設定画面が表示されます。
    パスワード、リカバリー用のメールアドレスを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    初期設定 - マスターパスワードとメールアドレスの登録
  3. 「マスターパスワードが正しく設定されています。…」ウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  4. 初期設定がすべて終わり、メイン画面が表示されます。

非表示/再表示する

ファイル/フォルダー/ドライブをロックすると非表示に、ロックを解除すると表示されます。
  1. メイン画面にドラッグ&ドロップするか、メニューバー「ファイル」から選択するか、ツールバーのアイコンから非表示にしたいファイル/フォルダー/ドライブを登録します。
    ※ 登録を削除したい場合は、右クリックメニュー「Delete Selected」をクリックして登録を削除できます。
  2. 登録した項目をクリックして選択状態にし、ツールバーの「ロック」アイコン、右クリックメニュー「lock」、メニューバー「プロセス」⇒「選択されたロック」のいずれかの方法でエクスプローラーから非表示にできます。
    同様に「ロックを解除する」と、エクスプローラーに再表示されます。

ユーザーレビュー

  • 5

    非常にシンプルで、広告表示もされないので嬉しいソフトです。 …

    usericon まずまず
    投稿数: 316件
    Windows 10

    非常にシンプルで、広告表示もされないので嬉しいソフトです。
    私個人のNBなのですが、よく他人と共有するマシンがあります。
    秘密にしたいファイル等は、USBに保存するようにしていますが、日頃よく使用するファイル等は、やはりPCのHDDに保存しておきたいと考えていました。

    こちらのサイトでも、同種のソフトが紹介されおりますが、私にはしっくり馴染まなかったので嬉しい区思っています。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい