システムによってロックされ、移動、リネーム、削除などの操作ができないファイル/フォルダーのロックを解除するソフト

LockHunter のアイコン

LockHunter
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
3.4.2(2021/04/27)

システムによってロックされたファイル/フォルダーのロックを解除できるソフトです。
ロックを解除することでファイル操作が可能となり、削除、リネームといった制限されていた操作をできるようになります。
使い方は簡単で、操作したいファイル/フォルダーの右クリックメニューから本ソフトを起動でき、「Unlock It!」ボタンをクリックしてアンロック、「Delete It!」ボタンをクリックしてアンロック&削除ができます。

提供元:

LockHunter の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download now!」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Download LockHunter Portable」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(lockhuntersetup_3-4-2.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. Toy-Box/Rokuto - GitHub へアクセスし、「LockHunter_Portable-3.4.2.145-jp.exe」リンクをクリックしします。
  2. 「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードした日本語パッチファイルを実行します。
  4. 成功すると、本ソフトが日本語化されます。

ロックされているフォルダーを削除する

右クリックメニューから削除する
  1. 削除したいフォルダーを右クリックし、「What is locking this folder?」をクリックします。
    右クリックメニュー
  2. 本ソフトのメイン画面が表示されます。
    画面上部の 削除! をクリックします。
  3. 「この操作は、選択されたすべてのプロセスを終了します。…」という警告メッセージが表示されたウィンドウが表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。
  4. メイン画面に戻り、「このファイルまたはフォルダーをロックしているプロセスはありません。」とメッセージが表示されていれば成功です。

削除できなかった場合
  1. 削除実行時に「ファイル/フォルダーを削除できません。」とメッセージが表示された場合、「次回システム再起動時に削除」ボタンをクリックすると、次回の Windows 再起動時に削除されます。
  2. 今すぐ削除したい場合は、表示されている削除できなかったプロセスをクリックして選択し、右クリックメニュー「選択したプロセスを終了」をクリックするか、画面上部の その他… をクリックし「ロックしているプロセスを終了」をクリックしてファイルをロックしているプロセスを終了させます。
  3. 「プロセスは正常に終了しました!」とメッセージが表示されていれば成功です。
    ロックしていたプロセスが終了するため、いままで削除できなかったフォルダーが削除できるようになります。

LockHunter でできるファイル操作

全体の操作
メイン画面上部のボタンより、次の操作ができます。
  • ロック解除!
    アンロックします。
  • 削除!
    削除します。
  • その他…
    • 次回システム再起動時に削除
      システム再起動時に削除します。
    • ロック解除と名前の変更
      アンロック&リネームします。
    • ロック解除とコピー
      アンロック&コピーします。
    • ロックしているプロセスを終了
      ロックしているプロセスをすべて終了します。
    • ロックしているプロセスをディスクから削除
      ロックしているプロセスをディスクから削除します。

個別の操作
検出されたロックプロセスをクリックして選択し、右クリックメニューから次の操作ができます。
  • 情報をクリップボードにコピー
    プロセスの情報(実行ファイル名、プロセスID、コマンドライン)をクリップボードにコピーします。
  • 選択したプロセスのロック解除
    選択したプロセスをアンロックします。
  • 選択したプロセスを終了
    選択したプロセスを終了します。
  • 選択したプロセスをディスクから削除
    選択したプロセスをディスクから削除します。


更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.4.2 (2021/04/27)
  • 高DPIのサポート
    ・新しいバージョンは非標準のDPIをサポートしており、UIは鮮明に見えるはずです。
  • ポータブル版の追加
    ・多くのユーザーのリクエストに応じて、LockHunterのポータブル版を追加しました。
  • バグ修正
    ・前回の起動時にプログラムが最大化されたときに表示されるエラー

Version 3.3.4 (2019/11/30)
  • 作り直されたUI
    ・ユーザーインターフェイスを改善して、より直感的でシンプルかつモダンなものにしました。プログラムのメインアイコンも変更されました。
  • OS再起動ファイルリストで削除を管理する
    ・OSの再起動時に削除するファイルまたはフォルダーをいくつか追加すると、削除するファイルの数を示すリンクが下部に表示されます。
  • 複数のファイルの選択
    ・一度に複数のファイルまたはフォルダを選択でき、プログラムはすべてのロックプロセスを表示し、それらを削除できるようにします。
  • ドラッグアンドドロップのサポート
  • バグ修正
    ・…(省略)

Version 3.3 beta 3 (2019/09/25)
  • 作り直されたUI
    ・ユーザーインターフェイスを改善して、より直感的でシンプルかつモダンなものにしました。
  • OS再起動ファイルリストで削除を管理する
    ・OSの再起動時に削除するファイルまたはフォルダーをいくつか追加した後、削除するファイルの数を示すリンクが下部に表示されます。

ユーザーレビュー

  • 5

    このソフトはこちらで日本語化パッチが公開されてるようです

    no name3071
    no name3071
    投稿数: 33件
    Windows 8/8.1

    このソフトはこちらで日本語化パッチが公開されてるようです。
    https://github.com/Rukoto/Toy-Box

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    Unlocker3.94使ってましたが此方のほうが更新されてますし…

    jrngjng
    jrngjng
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Unlocker3.94使ってましたが此方のほうが更新されてますしUnlockerは2013年以降更新ないので脆弱性の懸念と公式も消滅しており無難に此方の選びましたがインタフェースも見やすいし英語ですが普通に分かる用作られてるので問題ないです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    今年最後の「大掃除」と題して

    緩やかに
    緩やかに
    投稿数: 170件
    Windows 10

    今年最後の「大掃除」と題して
    (c:)ドライブをスッキリさせようと改めて確認した所やはり半年以上前に
    アンインストールしたソフトの[フォルダー,ファイル]が存在(通常削除不可)し
    『LockHunter』を使用しませんがやはり

    ■「Admini strator」& Th〜(忘れました)関係の、ファイルなど削除不能でした。
    *因みに半年前にインストし使用した時も同じ結果でした。
    使い方を今一度確認(再起動の方法も)しても✖でした。
    ・英語表記なので”私のミス”かもしれませんが、ちょと使いずらいですね。
    ・いつの間にか右クリックからも消えてました(ソフト本体存在,動作確認有)
    となると

    ■レビューが存在する『Unlocker』or『IObit Unlocker』を導入しょうと思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

LockHunter に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)