デジカメ写真などの画像に対して、リサイズ、回転、ぼかしなど30種類以上の加工を一括適用できるソフト

ImBatch のアイコン

ImBatch
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.9.0(2020/03/13)

複数画像ファイルをまとめて加工できるバッチ処理ソフトです。
リサイズ、加工、角丸、反転、グレースケールなどの30種類以上の処理を適用できます。
ブログにアップする写真全部にウォーターマークを付けたり、画像を縮小したりなど、必要処理をまとめてできるのが便利です。
変換した画像は、上書き保存、名前を付けて保存、PDF に保存、Facebook に公開、FTPでアップロードが可能です。

提供元:
※ 個人利用、教育目的の利用に限り無料で利用できます。

ImBatch の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(setup-imbatch-latest.exe)からインストールします。
    ※ インストール時の「Installer Version」画面にて「Portable version」を選択すると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版としてインストールできます。

使い方

画像を加工する

設定した写真を角丸、ウォーターマークを追加する手順を紹介します。
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    ファイル/フォルダーを追加 のいずれかをクリックして、ファイルまたはフォルダーを選択します。
    ドラッグ&ドロップにも対応しています。
  2. 新しいタスクの追加 ボタンをクリックし、タスクタイプに「効果」、タスクに「コーナー丸め」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    タスクの追加
  3. タスクに「コーナー丸め」が追加されます。
    円の幅、円の高さ、背景色を設定できます。
  4. 次に 新しいタスクの追加 ボタンをクリックし、タスクタイプに「注釈」、タスクに「ウォーターマークのテキスト」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
  5. タスクに「ウォーターマークのテキスト」が追加されます。
    テキスト、幅、表示位置(Justification)、フォントなどを設定できます。
  6. イメージ処理のバッチ実行 をクリックして設定した処理を一括して実行できます。
    クリック時に「Warning」ウィンドウが表示されます。
    「元ファイルに対して設定した処理を上書きしますがよろしいですか?」という内容なので、念のために元ファイルをコピーするなどしてバックアップしておくと安心です。
    「Yes」ボタンをクリックすると、一括変更を行います。
    変換中
  7. 設定した変更が完了すると、「処理が正常に終了しました!」と表示されます。
    変換完了

適用できる処理

注釈
  • ウォーターマーク
  • ウォーターマークのテキスト

  • Shift Channel
  • オート強化
  • カラーバランス
  • グレースケール
  • セピア
  • チャンネル抽出
  • チャンネルの変更
  • ホワイトバランス
  • 反転
  • 明るさ / コントラスト
  • 曲線
  • 温度
  • 自動イコライズヒストグラム
  • 色の交換
  • 色の変換
  • 色彩調整
  • 露出

効果
    Reduce Noise(ノイズ) Remove Red Eyes(赤目補正)
  • ぼかし(ガウス / モーション)
  • アナグリフ
  • グラデーションペイント
  • コーナー丸め
  • シャドウ(内側)
  • シャープ
  • ストローク
  • ソフトな影
  • ノーマルマップ
  • フィッシュアイ
  • フレーム
  • モザイク

保存
  • CMYKで保存
  • Facebook 上で公開
  • FTPでアップロード
  • PDF に保存
  • Web用に最適化
  • アニメーションGIFで保存
  • コンタクトシートの作成
  • 名前を付けて保存

選択
  • 塗りつぶしの色
  • 選択の解除
  • 選択を追加
  • 選択グラデーションの作成
  • 選択フェザーの作成

変換
  • 3Dイメージ
  • Deinterlace
  • Panorama
  • Set Background Image
  • アスペクト比によってキャンバスのサイズを変更
  • キャンバスサイズの変更
  • フォトコラージュ
  • リサイズ
  • 傾き補正テキスト
  • 反射
  • 反転
  • 回転
  • 自動クロップ

タグ
  • EXIF/IPTC タグのセット
  • EXIF/IPTC タグの削除
  • Set DPI
  • シフトタイム

ファイル
  • Set File Date/Attributes
  • コピー
  • 削除

その他
  • オリジナルにリセット
  • フィルター
  • フィルターリセット
  • リネーム

対応フォーマット

TIF, TIFF, FAX, G3N, G3F, XIF, GIF, JPG, JPEG, JPE, JIF, PCX, BMP, DIB, RLE, ICO, CUR, PNG, DCM, DIC, DICOM, WMF, EMF, TGA, TARGA, VDA, ICB, VST, PXM, PPM,PGM, PBM, WBMP, JP2, J2K, JPC, J2C, PS, EPS, PDF,DCX, CRW, CR2, NEF, RAW, PEF, RAF, X3F, BAY, ORF,SRF, MRW, DCR, SR2, PSD, IEV, LYR, ALL, WDP, HDP, DNG, ARW, KDC, MEF, 3FR, K25, ERF, CAM, CS1, DC2, DCS, FFF, MDC, MOS, NRW, PTX, PXN, RDC, RW2, RWL, IIQ, SRW, PCD, CUT, AVS, CIN, DOT, DPX, FITS, FPX, HDF, MAT, MIFF, MTV, PALM, PICT, PCL, PIX, PWP, RLA,SGI, SUN, SVG, TTF, VICAR, VIFF, XBM, XCF, JBIG, JBG, BIE, XPM

更新履歴(英語)

Version 6.9.0 (2020/03/13)
  • Added support for HEIF/HEIC format.
  • Added support for loading separate frames of the animated WebP.
  • 'Save As' task: added the ability to save to WebP with the alpha channel.
  • 'Optimize for Web' task: added settings to optimize saving to WebP format.
  • Added the ability to load the list of tasks when dragging ONE bsv file into the program.
  • Fixed display alpha channel in preview panel.
  • Fixed memory leak in some tasks.
  • Changed the method of saving the list of images of the current session (for faster loading).
  • …(省略)

Version 6.8.0 (2020/01/14)
  • Added Swirl task.
  • Added Offset task.
  • Fixed work of TCSVReader class for scripts.
  • Many small fixes.

Version 6.7.0 (2019/11/03)
  • Added "Save Vectorized" task.
  • Now thumbnails update when files from images list overwriting
  • Added the ability to set templates for text tags that return the specified part of the string ([!TEMPLATE!:Index1:Index2], where Index1 and Index2 are the indices of the characters of the beginning and end (inclusive) of the string to be copied; indices begin with 1; if the index is a negative number, then it is counted from the end in the opposite direction).
  • Context Menu Editor: fixed updating the active status after installing/uninstalling the menu extension if the program is launched not with administrator privileges.
  • Context Menu Editor: the menu item "Send to ImBatch" sends the selected files to one of the already running ImBatch instances, and does not open a new one (the corresponding window becomes active).
  • When adding new files to ImBatch by dragging or using the context menu, the list of files scrolls to the first file added.
  • 'Watermark' task: the interface has been changed so that the input fields for image size are always visible.
  • 'Set EXIF/IPTC Tag', 'Copy', 'Rename/Move' tasks: fixed insertion of date/time tags with a template.

ユーザーレビュー

  • 5

    複数画像をまとめて加工するならこれです日本語も対応しています…

    takai
    takai
    投稿数: 1件
    Windows 10

    複数画像をまとめて加工するならこれです日本語も対応していますが使うと保存がうまくいかないので英語推奨です

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    windows10だとインストールできないみたいです

    tokumei3
    tokumei3
    投稿数: 1件
    Windows 10

    windows10だとインストールできないみたいです。残念無念

    このレビューは参考になりましたか?はい