マウスの移動、クリックを記録して再現できる”マウスのマクロ”ツール

MouseController のアイコン

MouseController

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.11.3.0(2022/04/29)

F9 キーを押して記録を開始、マウスを動かしたりクリックしたりして、再度 F9 キーを押して記録を終了。
F11 キーを押すと記録したマウスカーソルの動き、クリックを再現し、無制限に繰り返します。
もう一度 F11 キーを押すと再生を終了します。

提供元:

MouseController の使い方

ダウンロード

  1. SourceForge.net へアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(MouseController_1.11.3.0.exe)からインストールします。

使い方

マウス操作を記録する

  • 本ソフトを起動し、F9 キーを押すと記録を開始します。
  • 記録されるのは、マウスカーソルのスタート地点、マウスの移動、クリック(ダブルクリック含む)、右クリックです。
  • ホイールの回転、クリックは記録できません。
  • F9 キーを押すと記録を終了します。
    そのとき、他のソフトのウィンドウがアクティブになっている状態だと、F9 キーが反応しない場合があります。
    ※ その場合は、MouseController のメインウィンドウをクリックした後、F9 キーを押してやる必要があります。
  • 記録した操作の再生時間は、ウィンドウの下部に「loaded: unsaved recording [4.6s]」のような形で表示されます。
    この場合は、4.6秒の再生時間を表しています。

記録した操作を再生する

  • F11 キーを押すか、「start playback」ボタンをクリックして、記録した操作を再生できます。
  • もう一度 F11 キーを押すか、「stop playback」ボタンをクリックして、終了できます。
  • 操作を記録する時と同様、他のソフトのウィンドウがアクティブになっている状態だと、F11 キーが反応しない場合があります。
    ※ その場合は、いったん操作が終わった段階で F11 キーを押すか、「stop playback」ボタンをクリックします。
    うまく操作を終了できない場合に備え、再生時には後述する「Repeat」を設定して繰り返し回数の制限を付けておくことをお勧めします。

オプション

次のオプションを利用できます。
  • Repeat every
    チェックを入れると、再生間隔の秒数(sec)、分数(min)を設定できます。
    これは再生時間を含めての間隔なので、記録した再生時間を考慮する必要があります。
    設定秒数が短い場合は1度目の再生が終わった後、すぐ次の再生が始まってしまいます。
  • Repeat
    チェックを入れると、繰り返し回数を設定できます。
    0 または 1 を設定した場合は、1回のみの再生を行います。
  • Delay by
    チェックを入れると、最初の再生を開始するまでの秒数(sec)、分数(min)を設定できます。
    繰り返し再生を行う場合の2度目以降の再生には適用されません。

Extras:
メニューバーの「Extras」から次の設定ができます。
Extras

Extras


  • Show click number
    再生時にクリックした場所にクリック回数を表示します。
  • Add random delay to repeat
    再生間隔をランダムの秒数に設定します。「Repeat every」にチェックが入っている場合のみ有効です。
    ※ 本項目を設定した場合、「Repeat every」に設定した数値は無視されます。
  • Exit after playback completed
    再生を終了すると、本ソフトが終了します。
    繰り返し回数を設定していないと無制限に繰り返すため、「Repeat」にチェックを入れて繰り返し回数を設定している場合のみ有効です。

Time strech:
メニューバーの「Time strech」から再生速度を設定できます。
Time stretch

Time stretch


  • 0.5x
    0.5倍速で再生します。
  • 0.9x
    0.9倍速で再生します。
  • 1x
    1倍速(通常速度)で再生します。
  • 1.1x
    1.1倍速で再生します。
  • 2x
    2倍速で再生します。
  • Custom
    任意の秒数を設定できます。

記録した操作を保存する/読み込む

  • 記録したマウス操作は保存できます。
  • メニューバーの「File」⇒「Save」から .mcd 形式で保存できます。
  • 保存した .mcs ファイルは、メニューバーの「File」⇒「Open」から読み込むことができます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 1.11.3.0
(2022/04/29)
  • -

Version 1.11.2.0
(2022/04/17)
  • -

Version 1.11.1.0
(2022/04/03)
  • -

ユーザーレビュー

  • 4

    突然使えなくなる日が来るというのは何か仕掛けでもあるのだろうか?

    sleephead
    sleephead
    投稿数: 2件
    Windows 11

    突然使えなくなる日が来るというのは何か仕掛けでもあるのだろうか?
    とりあえずインストーラ走らせて問題なく使用出来た。

    UWSCとは違ってマウスホイールまで完璧に記録して再生してくれる。反面、記録したファイルを関連付けて呼び出しても自動的に実行はされない。UWSCは完璧に座標等を指定してやれば万能なのだが、どうしても組み込みまでが煩雑で手間が掛かり過ぎて使い勝手がイマイチだと思っていた。

    こちらは手軽なのでいい。仕事のワークシート提出が面倒なのでマクロ化したくて使用してみた。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    ある日起動しても画面が表示されず突然使えなくなりました

    ASH797949
    ASH797949
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ある日起動しても画面が表示されず突然使えなくなりました。
    タスクバーのサムネイルも真っ白なので。バーが隠れているわけではなく、正常に起動できていないように見えます。再起動しても変わりません。
    動作ぞのものの評価は、時間差の制御が私に出来ないソフトが多かったので、単純にマウスの動作をなぞることによって原始的なやり方ですが、ほぼ正確に繰り返せていました。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    使用二週間でメイン画面が現れなくなりました

    ryu-chan
    ryu-chan
    投稿数: 1件
    Windows 10

    使用二週間でメイン画面が現れなくなりました。タスクバーに表示されるのみです。
    起動時に一瞬、現れてはいるようですが…。
    アンインストール、レジストクリーン、再インストールでも復帰しません。記録済みのファイルで稼働しますが、いつも二倍速再生をしていたために時間がかかるようになりました。
    どなたか、メイン画面の表示方法をご存じないでしょうか?

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

MouseController に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)