トラックボールマウスのトラックボールでスクロールできるようにするソフト

W10Wheel のアイコン

W10Wheel

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
2.7(2018/01/04)

トラックボールで画面スクロールできるようにするソフトです。
トラックボールマウス利用時に非常に便利で、左右を両方クリックしながらトラックボールを転がすと、画面をスクロールさせることができます。
トリガーとなる左右両方のクリックは左クリック / 右クリック / 中クリック / X1ボタンクリック / X2ボタンクリックに変更することもでき、無変換 / Scroll Lock / Print Screen / など任意のキーを利用することも可能です。
Shift キーを押しながらであれば左右へもスクロールします。

提供元:

W10Wheel の使い方

ダウンロード

  1. GitHub のダウンロードページへアクセスし、「W10Wheel.NET-2.7.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Java 版をダウンロードする場合はこちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(W10Wheel.NET-2.7.zip)を解凍し、W10Wheel.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとトラックボールでのスクロールが有効になります。
初期設定では、マウスの左クリック、右クリックを両方押しながらトラックボールを転がすとスクロールできます。

設定を変更する

タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから設定を変更できます。

トリガー
スクロールを有効にするためのトリガー(きっかけ)を任意のものに変更できます。
右クリックメニュー「トリガー」

  • 左右の両方クリック
  • 左クリック
  • 右クリック
  • 中央
  • X1(拡張1)
  • X2(拡張2)

左ドラッグ / 右ドラッグ / 中央ドラッグ / X1ドラッグ / X2ドラッグ なども選択可能で、その場合、「ドラッグ後固定」をクリックして有効にしておくと次にクリックするまでスクロールが有効なままとなります。

キーボード
キーをトリガーとすることもできます。
次のようなキーをトリガーにすることができます。
  • Tab
  • Pause
  • Caps Lock
  • 変換
  • 無変換
  • Home
  • Insert
  • Scroll Lock
  • 左 Win / Shift / Ctrl / Alt
  • 右 Win / Shift / Ctrl / Alt

「有効/無効」をクリックすると有効になります。
「無変換」を選択していた場合は、無変換 キーを押しながらトラックボールを転がすと、画面がスクロールします。

加速テーブル
スクロールの加速について設定できます。
M5~M9 にするにつれて加速が大きくなります。
右クリックメニュー「加速テーブル」


その他の設定
その他に次の機能を利用できます。

  • カーソル変更
    スクロール時にマウスカーソルを変更しません。
  • 垂直スクロール反転
    トラックボールを動かしたときのスクロールの動きが反転します。
    スマートフォンのスクロールと同じ動きになります。
  • 垂直/水平スクロール入れ替え
    横方向へトラックボールを転がすと、上下にスクロールするようになります。
  • 制御停止
    本ソフトの機能が無効になります。
    もう一度クリックすると再度有効になります。

更新履歴(英語)

Version 2.7 (2018/01/04)
  • Add Japanese UI
  • Refactor context menu
  • Improve VHAdjuster (Cursor Change)
  • Fix HorizontalScroll disable

Version 2.6.5 (2017/12/10)
  • Fix input queue overflow in high load of disk I/O
  • Update exewrap to v1.2.3

Version 2.6.4 (2017/11/19)
  • Update exewrap to v1.2.2
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 5

    シェアしていただきありがとうございます。大変便利に使わせて頂…

    すずめ
    すずめ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    シェアしていただきありがとうございます。大変便利に使わせて頂いております。
    たいへん厚かましくしいとは存じますが、通常マウスのユーザーのため用のカスタマイズを追加をお願いしたい次第であります。
    内容はといいますと、
    ドラッグ操作の時にマウスが少しでも動いてしまうとドラッグ操作と認識してしまいます。通常マウスではボタンを押す際に少しマウスが動いてしまいます。そうすると、通常のボタン操作を意図した動作でもドラッグ操作に切り替わってしまうことが度々あります。
    そこで、初回入力である一定量のマウスが動くまではドラッグとは認識せずに通常入力を行うといったアクションが欲しい次第であります。
    お時間がかかる大変な作業とは存じますがご検討していただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    ケンジントン OrbitOptical(USB/PS2) 6…

    ゆーざー
    ゆーざー
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ケンジントン OrbitOptical(USB/PS2) 64327 では何の反応もないんですが・・。どうしてだろう?
    メニューも文字が全く表示されなくてまっさらで・のみだったり。
    トラックボールマウスはもういいかなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    追記 タスクスケジューラより管理者権限でスタートアップ…

    zapper
    zapper
    投稿数: 2件
    Windows 10

    追記

    タスクスケジューラより管理者権限でスタートアップする事で問題解消いたしました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

W10Wheel に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)