オープンソースのシンプルな画像ビューア

PhotoQt のアイコン

PhotoQt

4.00
1件)
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

オープンソースで開発されている Windows/Linux 対応の画像ビューアです。
画面の左、右、下の端にマウスカーソルを持っていくとメインメニュー表示、Exif 情報を含むメタデータ表示、フォルダー内画像をサムネイル表示します。
画面左上には現在のフォルダー内の画像枚数、ファイル名、ズーム率、回転度数を表示。
スライドショー表示、フィルター(ファイル名、拡張子、解像度、ファイルサイズ)、高度なソート(解像度や輝度など)などの機能も利用できます。

対応OS:
Windows (64bit), Linux (Ubuntu, Linux Mint, Arch Linux, Slackware Linux)
バージョン:
4.5(2024/05/13)
価格:
無料
提供元:

PhotoQt の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「PhotoQt v4.5 (64-Bit)」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Linux へインストールする場合は、提供元サイトのダウンロードページにて Unbuntu Linux、Linux Mint などのアイコンをクリックしてインストール方法を確認します。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(photoqt-4.5.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に既定の画像ビューアにするか選択画面が表示されます。既定の画像ビューアにしない場合は「Do not set as default for any image formats」を選択します。
    インストール時、既定の画像ビューアにするかの選択

    インストール時、既定の画像ビューアにするかの選択

使い方

初回起動時

初回起動時に表示方法の選択画面が表示されます。
ここではそのまま「Continue」ボタンをクリックします。
初回起動時 - 表示方法の選択

初回起動時 - 表示方法の選択



基本的な使い方

本ソフトを起動すると画面いっぱいに最大化して表示されます。
起動時画面

起動時画面


画面内をクリックして表示させたい画像ファイルを探します。
※ 画像ファイル名にマウスカーソルを乗せると、画像ファイルがプレビュー表示されます。
表示する画像の選択

表示する画像の選択


画像ファイルをダブルクリックすると画像ファイルが表示されます。
矢印キー( キー)で次の画像ファイル、前の画像ファイルを表示できます。
画像の表示

画像の表示


タイトルバーをダブルクリック、または画面右上の icon をクリックすると最大化表示から元の表示になり、画面端をドラッグして任意のサイズに調整できます。
任意のサイズで画像を表示

任意のサイズで画像を表示


ちなみに画面左上に表示される icon の表示内容は、左から順に次の通り。
  • counter … フォルダー内画像ファイルの「現在数/最大数」
  • filename … ファイル名
  • zoom … ズーム率
  • rotation … 回転度数

画面端にマウスカーソルを持っていくと次の内容が表示されます。
※ 最大化表示から元の表示に戻している場合、画面サイズを小さくしすぎると表示されなくなります。
  • 画面右端
    メインメニューが表示されます。
    画面右にマウスカーソルを持っていくとメインメニュー表示

    画面右にマウスカーソルを持っていくとメインメニュー表示

  • 画面左端
    Exif 情報などのメタデータが表示されます。
    画面左にマウスカーソルを持っていくとメタデータ表示

    画面左にマウスカーソルを持っていくとメタデータ表示

  • 画面下端
    その画像ファイルのあるフォルダー内の画像ファイルがサムネイル表示されます。
    サムネイルをドラッグして動かしたり、サムネイルをクリックして画像表示させたりできます。
    画面下部にマ数カーソルを持っていくとサムネイル表示

    画面下部にマ数カーソルを持っていくとサムネイル表示


メインメニュー
画面右端にマウスカーソルを乗せて表示される「メインメニュー」から次のような操作が可能です。

Navigation
icon をクリックして次の画像ファイル、前の画像ファイルを表示します。
  • Browse images
    「File dialog(ファイルダイアログ)」画面を開き、別の場所の画像ファイルを選択できます。
    Ctrl + O キーを押しても「File dialog」画面を表示できます。
  • first
    フォルダー内の先頭の画像ファイルへ移動します。
  • last
    フォルダー内の末尾の画像ファイルへ移動します。

Zoom
icon をクリックしてズームイン、ズームアウト表示します。
※ マウスホイール操作でもズームイン、ズームアウトします。
  • 100%
    オリジナルサイズを表示します。
  • Fit
    画面内に収まるように表示します。

Rotation/Flip
icon をクリックして画像ファイルを左回転、右回転します。
  • Horizontal flip
    水平(左右)に反転します。
  • Vertical flip
    垂直(上下)に反転します。
  • Reset flip
    反転をリセットします。
  • Reset rotation
    回転をリセットします。

Slideshow
  • Start
    スライドショーを開始します。
    ※ スライドショー実行時に表示されるボタンをクリックして、前の画像、一時停止、次の画像、スライドショー終了を行えます。
    スライドショー操作ボタン

    スライドショー操作ボタン

  • Setup
    スライドショーのセットアップ(画像表示時間、アニメーション(トランジション)、全ファイル表示後にループさせるか、シャッフルの有無、サブフォルダーを対象にするか、など)を行います。
    スライドショーの設定

    スライドショーの設定


Advanced Sort
  • Start
    「Setup」で設定されたソート(初期設定は解像度の小さい順)を実行します。
  • Setup
    Advanced Sort のセットアップを行います。
    • Sort by
      • Resolution(解像度)
      • Dominant color(ドミナントカラー)
      • Average color(平均色)
      • Luminosity(輝度)
    • 順番
      • ascending(昇順)
      • descending(降順)

    「Sort images」ボタンをクリックするとソートを実行します。
    高度な画像ソートの設定

    高度な画像ソートの設定


Other
  • Filter images
    現在のフォルダーをファイル名、拡張子、解像度、ファイルサイズでフィルターします(絞り込み表示します)。
    現在のフォルダーの画像のフィルター設定

    現在のフォルダーの画像のフィルター設定

  • Open in default file manager
    既定のファイルマネージャーを開きます。
    ※ 通常はエクスプローラー。

PhotoQt
  • Settings
    設定画面を開きます。
    設定画面

    設定画面

  • About
    About を表示します。
  • Online help
    オンラインヘルプを表示します。
  • Quit
    本ソフトを終了します。

更新履歴

Version 4.5
(2024/05/13)
  • 追加: サムネイルを強制的にリロードするためのコンテキスト メニュー エントリ
  • 追加: スペースキーでモーションフォトビデオを強制的に再生/一時停止できます
  • 追加: モーション フォト ビデオの自動再生オプション
  • 追加: 設定マネージャーを非モーダルにできるようにします
  • 追加: 確認付きのゴミ箱ファイルへのショートカット
  • 改善: 起動パフォーマンスの高速化
  • 改善: ロードされる最初の画像がアニメーションなしで表示されます。
  • 改善: スライドショー: Ken Burns のスライドショー効果
  • 改善: スライドショー: すべてのファイル タイプの適切な処理
  • 改善: スライドショー: 音楽サポートの改善
  • 改善: スライドショー: ビデオの適切な処理
  • 改善: スライドショー: スライドショー中に「ビジー」インジケーターを表示しない
  • 改善: スライドショー: 左/右矢印キーで次/前の画像に移動
  • 改善: Photo Sphere 写真はデフォルトで球体として読み込まれます
  • 改善: Photo Sphere を読み込むと、短いパン アニメーションが表示されます。
  • 改善: Photo Sphere がインターフェースにうまく統合されました
  • 改善: ファイル ダイアログとマップ エクスプローラーの非モーダル動作
  • 改善: ファイルダイアログのバックスペースキーが履歴に戻る
  • 改善: ファイルダイアログでのスムーズなズーム
  • 改善: ブレッドクラムのサブフォルダーをキャッシュする
  • 改善: ポップアウト ウィンドウの処理
  • 改善: Qt6 の古いバージョンで背景のぼかしを偽装すると、適切な色が使用されるようになりました。
  • 修正: LittleCMS を使用してカラー プロファイルを適用する方向
  • 修正: ARGB32 形式として報告される埋め込みカラー プロファイルを含む画像の読み込み
  • 修正: 小文字以外の接尾辞を持つアーカイブ内のファイルのリスト
  • 修正: アーカイブ内のサフィックスの大文字/小文字が適切に処理されるようになりました。
  • 修正: ファイルダイアログのコンテキストメニューのすべてのエントリがアクションをトリガーします
  • 修正: Wayland でアプリケーション アイコンを使用する
  • 修正: 切り替えるときにビデオを適切に一時停止する
  • 修正: 「ビジー」インジケーターがウィンドウ全体に表示される
  • 修正: ファイルダイアログでのパス編集のためのフォルダーの提案
  • 修正: ウィンドウの左端に沿って表示される場合、サムネイルのラベルがサムネイルの後に続きます。
  • 修正: 設定のバックアップのインポート
  • 修正: 画像解像度によるフィルター
  • 修正: 日付によるフォルダーの高度な並べ替え
  • 修正: heic/heif 画像が exif タグで適切な向きを報告しない可能性がある -> 無視
  • 修正: 高度なスピンボックスはその値を適切に伝播します。
  • 修正: MPV 0.38+ で PhotoQt を使用する
  • 修正: 画像をフルスケールでロードする
  • 修正: 大きな画像のウィンドウ サイズ設定に画像を合わせる

Version 4.4
(2024/04/04)
  • 追加: 埋め込みカラー プロファイルの適用を含むカラー プロファイル管理
  • 追加: PhotoQt をもう少しカラフルにするためのアクセントカラー
  • 追加: 現在表示されている領域が強調表示されたインタラクティブなミニマップ
  • 追加: SVG 画像のロスレスズーム
  • 追加: ビューア モードが有効になっていない場合でも、ドキュメントとアーカイブのナビゲーションを追加します。
  • 追加: 左/右矢印キーでアニメーション画像のフレームを切り替え、スペースでアニメーションを再生/一時停止します
  • 追加: 設定マネージャーの自動保存およびコンパクト機能
  • 追加: クイック設定にアクセスするためのさまざまなフローティング要素のコンテキスト メニュー
  • 追加: フローティング要素の背後にあるシャドウ効果
  • 追加: ライブ/モーション写真用の小さな再生/一時停止ボタン
  • 追加: メインメニューにアイコンをロックして、ズーム/回転/ミラーをロック/ロック解除します
  • 追加: PhotoQt の背景を完全に透明にするオプション
  • 改善: ファイル ダイアログでのファイル タイプの選択で複数選択が可能になりました。
  • 改善: 他のアクションをトリガーせずにコンテキスト メニューを閉じることができるようになりました。
  • 改善: 設定マネージャーのレイアウトと設定の処理が改善されました。
  • 改善: ファイルダイアログの設定メニューを簡素化しました。
  • 改善: 起動時のバックグラウンド メッセージを合理化します。
  • 改善: 数字を選択するためのスピンボックスの改善
  • 改善: 不透明度が 1 未満のスライダー
  • 改善: さまざまなカテゴリの分割ロック機能
  • 改善: インターフェイスがより小さなサイズに適応するようにして、最小ウィンドウ サイズを縮小します。
  • 改善: ヒストグラム データの読み込みが高速化されました。
  • 改善: ヘルプテキストとしてツールチップを追加
  • 修正: zxing-cpp v1.4 でのコンパイル
  • 修正: ビデオ ファイルには *Magick を使用しないでください
  • 修正: ImageMagick 6 と 7 の両方がインストールされた状態で PhotoQt をビルドする
  • 修正: ステータス情報の背景が(壊れた)ぼかしのない単色になっています。
  • 修正: ショートカットをリッスンするときにキーを文字列に変換すると、設定マネージャーと同じコードが使用されます。
  • 修正: ファイルダイアログ設定でミュートされたプレビューカラーのエントリが欠落していました
  • 修正: 設定マネージャーでショートカット グループの新しいアクションを選択するときに Esc キーを押すと、サブウィンドウのみが閉じます
  • 修正: カーソルが上端近くにあるときにステータス情報とウィンドウ ボタンを表示する

Version 4.3
(2024/02/29)
  • 追加: QR およびバーコードの検出のサポート (ZXing を使用)
  • 追加: ビデオ内で 5 秒前/後ろにジャンプするショートカット
  • 追加: モーション/ライブ写真が再生/一時停止のショートカットに反応する
  • 追加: 明確な視覚的フィードバックのない、さまざまなアクションの通知ポップアップ
  • 追加: タッチアンドホールドでコンテキスト メニューが開きます
  • 追加: Qt Video 要素に欠落しているミラーリングを実装します
  • 追加: 画像/ビデオのミラーリングをアニメーション化する
  • 改善: 設定マネージャーのレイアウトを明確にし、合理化します。
  • 改善: メタデータ要素の値をクリックすると、値がクリップボードにコピーされます
  • 修正: すべてのプラットフォームでのリンク/ショートカット ファイルの適切な処理
  • 修正: 次回以降に画像を読み込むときに、モーション/ライブフォトのビデオを再度表示します。
  • 修正: モーション/ライブ写真はメタデータに保存されている方向を尊重します
  • 修正: 今のところ Windows サムネイル キャッシュをスキップします
  • 修正: (再) SVG プロバイダーに適合するサイズを正しく計算するようになりました。
  • 修正: Windows ネットワーク パスの適切な処理
  • 修正: パスがスラッシュで終わる場合、パンくずリスト内の重複した下位配列を削除します。
  • 修正: Windows でのファイル名またはパスに CJK 文字が含まれるファイルのロードを修正しました。
  • 修正: アプリケーションウィンドウを非常に小さくすると、ファイルダイアログが表示されなくなりました。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 4

    スタイリッシュな見た目の画像ビューアで、多機能かつ細かいカスタマイ…

    退会ユーザー
    退会ユーザー
    -
    Linux

    スタイリッシュな見た目の画像ビューアで、多機能かつ細かいカスタマイズができるのが特徴です
    zip内の画像も閲覧できます

    UIがかなり独特で、ある程度操作を把握する必要があります
    日本語化されてない、設定の項目の多さもあり、初見では尻込みするでしょう…というかしました

    多機能さ、UIどちらも個人的にはお気に入りですが、間違いなく慣れが必要なソフトだと思います

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?