圧縮ファイル内の画像も解凍せずに閲覧できる、多彩な機能を備えた高速画像ビューア

Honeyview のアイコン

Honeyview

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.31(2018/09/30)

画像ファイルを軽快に閲覧できるビューアソフトです。
キーボードの矢印キー、画面端の矢印、画面下部のコントロールバーから画像を次々にパラパラと見ていくことができます。
画像切り替え時の演出として、フリップ / フェード / スライド を設定可能。
スライドショー表示、ブックマーク設定、画像をより美しく見せるソフト、シャープなどの自動補正、Exif情報の表示、GPS位置情報を Google マップで表示、壁紙設定、圧縮ファイル内の画像閲覧、回転やリサイズなど、ちょっとした編集までこなせる多彩な機能を備えています。

提供元:

Honeyview の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Honeyview ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリーで持ち運べるポータブル版は、Vector のダウンロードページの「Honeyview【ハニービュー】(ポータブル版)」項目内の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(HONEYVIEW-SETUP.EXE)からインストールします。

使い方

画像を閲覧する

本ソフトをインストールすると画像ファイルに関連付けられ、画像ファイルを開くだけで本ソフトが起動します。
他に、画像ファイルやフォルダードラッグ&ドロップ右クリックメニューの「開く」または「フォルダーを開く」、画面下部のコントロールバーの「画像選択」ボタンなどから画像を開くことができます。
画像の表示


次の画像/前の画像を見る
次の方法で次の画像を見ることができます。
  • キーボードの [→] キー
  • 画面下部のコントロールバーの右向きボタンをクリック(右クリックすると10枚進む)
  • 画面右端にマウスカーソルを持って行ったときに表示される、右向きボタンをクリック

同様の方法で前の画像を見ることができます。
  • キーボードの [←] キー
  • 画面下部のコントロールバーの左向きボタンをクリック(右クリックすると10枚戻る)
  • 画面左端にマウスカーソルを持って行ったときに表示される、左向きボタンをクリック

エフェクトを変更する
次の画像/前の画像を見る際にエフェクトを設定できます。
メニューバーの「スライドショー▼」をクリックし、エフェクト無し、フリップ(本をめくるような)、フェード(一瞬ふわっと消える)、スライド(画像が左にスライドする)から選択できます。

画像のみの表示にする
メニューバー右の「ロック」、画面下部のコントロールバーの「ロック」をクリックすると、それぞれ非表示になります。
再び表示させたい場合は、画面上部、画面下部にマウスカーソルを持っていき、再び「ロック」ボタンをクリックすると再表示できます。
画像のみの表示


Exif情報の表示/GPS情報の表示
画面左上に表示される EXIF情報を表示 をクリックして Exif 情報を表示できます。
また、GPS情報を持っている場合は、Google マップで場所を見る が表示され、クリックするとブラウザーで Google マップを開き、GPSが示す位置を表示します。
Exif情報の表示


スライドショー表示

メニューバーの「スライドショー▼」をクリックし、1~90秒、繰り返し/ランダムをクリックすると、スライドショーを閲覧できます。
スライドショーを終了するには、メニューバーの「スライドショー▼」⇒「スライドショー終了」から終了できます。

ブックマーク

メニューバーの「ブックマーク▼」⇒「ブックマークに追加」をクリックするか、キーボードの [B] キーでブックマークを追加できます。
ブックマークした画像を開くには、メニューバーの「ブックマーク▼」から表示できます。

別のフォルダーであってもブックマークした画像をすぐに開くことができるため、よく見る画像を登録しておくといちいちその画像があるフォルダーを開く必要がないので便利です。

閲覧している画像を補正する

画像の上で右クリックし、次の補正方法を選択できます。
  • フィルターなし
  • ソフト(※初期設定)
  • ソフト+シャープ

解像度の低いぼやけた印象の画像は、「ソフト+シャープ」に設定すると美しく見える傾向にあります。

画像の表示

メニューバーの「表示▼」をクリックして、次の表示ができます。
  • 小さい画像を拡大する
  • オリジナルサイズ
  • ウインドウに合わせる
  • 幅に合わせる
  • 自動見開き表示(左→右)
  • 自動見開き表示(右→左)

エフェクトをフリップに設定し、自動見開き表示(右→左)にすると、漫画などの電子書籍を読むのに最適な表示となります。
次のページを読むのには画面左端をクリックして読み進めるのがよさそうです。
※ 他に読み進める方法として、 [→] キー、コントロールバーの右向き矢印となりますが、画面左端をクリックするのとは逆向きとなってしまいます。

画像を編集する

メニューバーの「編集▼」から次の操作ができます。

対応フォーマット

BMP / JPG / GIF/Animation GIF / TIFF / PNG / TGA / PSD / JPEG 2000(JP2 / J2K) / JPEG XR/HD Photo(JXR / WDP / HDP) / Adobe Digital Negative(DNG) / DDS / WebP / PCX

ユーザーレビュー

  • 5

    とても使いやすいです。 設定が簡単です。 表示方法も複数…

    usericon にゃ
    投稿数: 12件
    Windows 10

    とても使いやすいです。
    設定が簡単です。
    表示方法も複数あり拡大や縮小もわかりやすく便利です。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    >modern さん 左右の矢印キーで画像を選択し、 […

    usericon 咲良咲
    投稿数: 50件
    Windows 10

    >modern さん
    左右の矢印キーで画像を選択し、
    [DEL]キーで削除、[Enter]キーで確認okにしてみてはどうでしょう?

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【要望】 画像整理するときに見ながら削除できるようにワンク…

    usericon modern
    投稿数: 1件
    Windows 10

    【要望】
    画像整理するときに見ながら削除できるようにワンクリックで削除できるボタンが欲しい。WIN7OS付属のファックスビューアー?は×のマークがあってワンクリで削除できたと思うんですがそのボタンが欲しいです。設定から追加できる仕様でもいいです。右クリ削除だとサクサクテンポよく削除できません。その他は満足。

    このレビューは参考になりましたか?はい

Honeyview に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 13 件)