圧縮ファイル内の画像も解凍せずに閲覧できる、多彩な機能を備えた高速画像ビューア

Honeyview

Honeyview

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.25(2017/09/19)

画像ファイルを軽快に閲覧できるビューアソフトです。キーボードの矢印キー、画面端の矢印、画面下部のコントロールバーから画像を次々にパラパラと見ていくことができます。画像切り替え時の演出として、フリップ / フェード / スライド を設定可能。スライドショー表示、ブックマーク設定、画像をより美しく見せるソフト、シャープなどの自動補正、Exif情報の表示、GPS位置情報を Google マップで表示、壁紙設定、圧縮ファイル内の画像閲覧、回転やリサイズなど、ちょっとした編集までこなせる多彩な機能を備えています。

提供元:

Honeyview の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Honeyview ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリーで持ち運べるポータブル版は、Vector のダウンロードページの「Honeyview【ハニービュー】(ポータブル版)」項目内の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(HONEYVIEW-SETUP.EXE)からインストールします。

使い方

画像を閲覧する

本ソフトをインストールすると画像ファイルに関連付けられ、画像ファイルを開くだけで本ソフトが起動します。
他に、画像ファイルやフォルダードラッグ&ドロップ右クリックメニューの「開く」または「フォルダーを開く」、画面下部のコントロールバーの「画像選択」ボタンなどから画像を開くことができます。

次の画像/前の画像を見る
次の方法で次の画像を見ることができます。
  • キーボードの [→] キー
  • 画面下部のコントロールバーの右向きボタンをクリック(右クリックすると10枚進む)
  • 画面右端にマウスカーソルを持って行ったときに表示される、右向きボタンをクリック

同様の方法で前の画像を見ることができます。
  • キーボードの [←] キー
  • 画面下部のコントロールバーの左向きボタンをクリック(右クリックすると10枚戻る)
  • 画面左端にマウスカーソルを持って行ったときに表示される、左向きボタンをクリック

エフェクトを変更する
次の画像/前の画像を見る際にエフェクトを設定できます。
メニューバーの「スライドショー▼」をクリックし、エフェクト無し、フリップ(本をめくるような)、フェード(一瞬ふわっと消える)、スライド(画像が左にスライドする)から選択できます。

画像のみの表示にする
メニューバー右の「ロック」、画面下部のコントロールバーの「ロック」をクリックすると、それぞれ非表示になります。
再び表示させたい場合は、画面上部、画面下部にマウスカーソルを持っていき、再び「ロック」ボタンをクリックすると再表示できます。

Exif情報の表示/GPS情報の表示
画面左上に表示される EXIF情報を表示 をクリックしてExif情報の表示できます。
また、GPS情報を持っている場合は、Google マップで場所を見る が表示され、クリックするとブラウザーで Google マップを開き、GPSが示す位置を表示します。

スライドショー表示

メニューバーの「スライドショー▼」をクリックし、1~90秒、繰り返し/ランダムをクリックすると、スライドショーを閲覧できます。
スライドショーを終了するには、メニューバーの「スライドショー▼」⇒「スライドショー終了」から終了できます。

ブックマーク

メニューバーの「ブックマーク▼」⇒「ブックマークに追加」をクリックするか、キーボードの [B] キーでブックマークを追加できます。
ブックマークした画像を開くには、メニューバーの「ブックマーク▼」から表示できます。

別のフォルダーであってもブックマークした画像をすぐに開くことができるため、よく見る画像を登録しておくといちいちその画像があるフォルダーを開く必要がないので便利です。

閲覧している画像を補正する

画像の上で右クリックし、次の補正方法を選択できます。
  • フィルターなし
  • ソフト(※初期設定)
  • ソフト+シャープ

解像度の低いぼやけた印象の画像は、「ソフト+シャープ」に設定すると美しく見える傾向にあります。

画像の表示

メニューバーの「表示▼」をクリックして、次の表示ができます。
  • 小さい画像を拡大する
  • オリジナルサイズ
  • ウインドウに合わせる
  • 幅に合わせる
  • 自動見開き表示(左→右)
  • 自動見開き表示(右→左)

エフェクトをフリップに設定し、自動見開き表示(右→左)にすると、漫画などの電子書籍を読むのに最適な表示となります。
次のページを読むのには画面左端をクリックして読み進めるのがよさそうです。
※ 他に読み進める方法として、 [→] キー、コントロールバーの右向き矢印となりますが、画面左端をクリックするのとは逆向きとなってしまいます。

画像を編集する

メニューバーの「編集▼」から次の操作ができます。

対応フォーマット

BMP / JPG / GIF/Animation GIF / TIFF / PNG / TGA / PSD / JPEG 2000(JP2 / J2K) / JPEG XR/HD Photo(JXR / WDP / HDP) / Adobe Digital Negative(DNG) / DDS / WebP / PCX

ユーザーレビュー

  • 4

    解凍することなく圧縮画像の上にマウスを置くだけで 内容が参…

    usericon watarin(78)Windows 10

    解凍することなく圧縮画像の上にマウスを置くだけで
    内容が参照できるので、とても便利です
    ポータル版もあるのでUSBなとに入れ、お気軽に
    持ち運びできる、どこにいても使えます。

  • 5

    仕事上で両手がふさがって忙しい状態で 画像をすみずみまでチ…

    usericon 助かりました(9)Windows 7

    仕事上で両手がふさがって忙しい状態で
    画像をすみずみまでチェックすることが常なので
    キーボードにいちいち触れるのも煩わしく
    マウスも握りっぱなしというわけにもいきません。
    Windowsフォトビューアは他と比べても優秀なビューアではあるのですが
    マウスの各ボタンへの動作登録が行えないので例えば右クリックで
    次画像に進むなどができません。自分的にはこれがかなり不便です。
    そうして拡大時の画像の粗さも辛かったので
    なんとかこの2点だけを補っているソフトが有ればとずっと探しておりました。
    このHoneyviewは理想にかなり近いソフトでとても満足しています。
    日本語対応で動作も軽く拡大時の画像も綺麗で
    設定できる数は多くはないですがマウスの各ボタンに動作の登録も行えます。
    画像ズーム中にドラックでスクロールしながら隅々まで閲覧することも可能なので
    基本的には操作感とGUIはWindowsフォトビューアにかなり近く
    こちらに乗り換えたとしても違和感なく使用できます。
    このソフト自体には画像編集機能はありませんが
    設定で画像エディターを登録出来ますのでお気に入りのソフト
    (自分の場合はAzPainterを登録しています)
    を設定しておけばスムーズに編集作業にも取りかかれて便利です。
    おすすめです。

  • 5

    使用環境は、Win8(64bit)/Corei7-3632Q…

    usericon dankai_oyaji(1)Windows 8/8.1

    使用環境は、Win8(64bit)/Corei7-3632QM/RAM16.0GB
    Win画像ビューワだと画面キャプチャでページ丸ごと切り取った長~い縦長画像を拡大しスクロールするのが面倒で不便!当該ビューワはマウスのホイールで送れるので、とても
    使い易くてストレスが無い。これまで2~3のソフトを試してはみたがシックリ来ない。
    ぶっちゃけダメ元で落としてみたのだが“これは良い!まさにドンピシャ当たり(^^♪”
    機能的にも充分で、自分的にはフリーでこれ以上望むものは何も無い。

Honeyview に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)