簡単に写真をきれいにしたい、インストールせずに手軽に編集したい、といったニーズにぴったりのオンラインの写真編集ソフト

Pixlr のアイコン

Pixlr
  • Web
  • 海外
  • 日本語✕

提供元サイトへ

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:

2つの画像編集アプリを利用できる、オンラインの写真編集ソフトです。

  • 素早い修正、オーバーレイ、フィルター、ステッカーを適用して、写真を美しく仕上げる「PIXLR EXPRESS」
  • レイヤーやエフェクトを用いた画像編集をブラウザー上で行える「PIXLR EDITOR」

無料で提供されているにもかかわらず非常にクオリティが高いのが特徴です。

提供元:
● ユーザー登録 : 不要
● 対応形式 : JPG / GIF / PNG / BMP / PSD / PXD(Pixlr専用形式)
● 保存形式 : JPG / PNG / BMP / PXD(Pixlr専用形式)
● 連携 : -
● 容量 : -

Pixlr の使い方

ダウンロード

提供元サイトへアクセスして開始します。

使い方

ウェブアプリを選ぶ

次の2つの無料ウェブアプリが用意されています。
  • PIXLR EDITOR
    オーソドックスなブラウザーフォトエディター。
    「PIXLR EDITOR」項目下の「LAUNCH WEB APP」ボタンをクリックして起動します。
  • PIXLR EXPRESS
    オーバーレイ、フィルター、ステッカーなどを適用できるフォトエディター。
    「PIXLR EXPRESS」項目下の「LAUNCH WEB APP」ボタンをクリックして起動します。

PIXLR EDITOR

レイヤー、フィルター、各種ツールを備えた、ブラウザーで利用できるベーシックなフォトエディターです。
日本語に対応しています。

画像を指定する
PIXLR EDITOR を起動すると、画像を開く方法の選択ページが表示されます。
  • 新しい画像を作成
  • コンピューターから画像を開く
  • URLから画像を開く
  • 画像をライブラリーから開く

画像を編集する
次のツールを利用できます。
ペンシルツール、ブラシツール、消しゴムツール、ペイントバケツツール、グラデーションツール、クローンスタンプツール、色置き換えツール、描画ツール、ぼかしツール、シャープ化ツール、指先ツール、スポンジツール、覆い焼きツール、焼きこみツール、赤目低減ツール、スポット修復ツール、膨張ツール、つまみツール、カラーピッカーツール、タイプツール、ハンドツール、各ダイツール

次のフィルターも利用できます。
ぼかし、ボックスぼかし、ガウシアンぼかし、シャープ、ノイズ、拡散、スキャンライン、ハーフトーン、ピクセレート、ポインティンナイズ、渦巻き、極座標、万華鏡、チルトシフト、ビネット、パステル、グラマーグロー、HDRを真似る、ホープ、アートポスター、ヒートマップ、3重トーン、Night vision、エンボス、刻む、輪郭を見つける

PIXLR EXPRESS

SNSで共有したくなるようなちょっとした編集を行えます。

画像を指定する
PIXLR EXPRESS を起動すると、画像を開く方法の選択ページが表示されます。
  • Browse
    PC内の画像ファイルを選択します。
  • Open URL
    画像のURLを指定します。
  • Webcam
    ウェブカメラの画像を取得します。
  • Collage
    コラージュ写真(複数枚の画像を1つに合成した写真)を作成します。
ここでは「Collage」をクリックします。

コラージュ画像を作成する
複数枚の画像を1枚の画像にします。
  1. ページ下部の「Layout」をクリックしてレイアウトを選択します。
  2. ページ中央のレイアウト部分にマウスカーソルを乗せ、+ をクリックしてPC内の画像を選択します。
    ドラッグして移動させたり、再度画像を選択し直したりできます。

    次のツールも利用可能です。
    Spacing
    フレームの幅を調整します。
    Roundness
    写真の角丸を調整します。
    Proportions
    写真の横幅を調整します。
    Color
    フレームの色を調整します。
  3. 画像の選択、調整が終わったら、ページ下部の「Finished」をクリックするとコラージュ画像の作成を終了します。

画像を編集する
次のツールを利用して画像を編集できます。
  • Adjustment(調整)
    Airbrush(エアブラシ)、Doodle(落書き)、Crop(切り抜き)、Resize(リサイズ)、Rotate(回転)、Auto Fix(自動調整)、Blur(ぼかし)、Sharpen(シャープネス)、Red Eye(赤目補正)などの調整
  • Effect(エフェクト)
    Automatic(自動)、Creative(クリエイティブ)、Default(デフォルト)、Soft(ソフト)、Subtle(微調整)、Too old(古すぎる)、Unicolor(単色)、Vintage(ビンテージ)などのエフェクトを追加
  • Overlay(オーバーレイ)
    Neon(ネオン)、Paper(紙)、Patterns(パターン)、Retro poster(レトロ ポスター)、Smoke(煙)、Chem burn(化学燃焼)、Fireworks(花火)、Flags(国旗)、Flame(炎)などのオーバーレイを追加
  • Borders(ボーダー)
    Film(フィルム)、Grunge(グランジ)、Ink(インク)、Nature(自然)、Ripped paper(破れた紙)、Rounded corner(角丸)、Squared(正方形)などの縁を追加
  • Stickers(ステッカー)
    Sybols(シンボル)、Tattoos(タトゥー)、Zodiac(ゾディアック)、Accessories(アクセサリ)、Antiquarian(アンティーク)Comic(コミック)、Kawaii(カワイイ)などのステッカーの追加
  • Type(文字)
    Dotted(ドット調)、Grunge(グランジ)、Handwritten(手書き)、Novelty(ノベルティ)、Retro(レトロ)、Sans、Serif の文字の追加
編集が終わったらページ左上の「Save」クリックします。
名前、クオリティを設定して「Save」をクリックして保存できます。
ページ左上の「Close」をクリックして終了できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?