レジストリキーの場所を素早く開くことができるソフト

Registry Key Jumper のアイコン

Registry Key Jumper
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.3(2019/05/18)

登録しておいたレジストリキー、コピーしたレジストリキーへ素早くアクセスできるソフトです。
登録したレジストリキーをダブルクリックすると、Windows 標準のレジストリ エディターでレジストリキーを開きます。
また、コピーしておいたレジストリキーがある場合、Ctrl + Alt + X キーを押すとレジストリ エディターで開きます。
レジストリ エディターで階層構造をたどらずに、一発で閲覧、編集したい場所へジャンプできるのが魅力です。

提供元:

Registry Key Jumper の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(RegJump.zip)を解凍し、32bit OS の場合は RegJump.exe または 64bit OS の場合は RegJump_x64.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
初期設定で用意されているレジストリキーへアクセスしたい場合、ダブルクリックするか、クリックして選択した後に画面右下の Jump ボタンをクリックすると、レジストリ エディターで表示されます。

レジストリキーを追加する
  1. レジストリ エディターで登録したいレジストリキーを開きます。
  2. メイン画面の右クリックメニュー「レジストリエディタ で表示中のキーをリストへ登録」をクリックすると追加できます。
  3. メイン画面下部の黄色い部分を編集すると、「説明」の項目を編集できます。

項目を削除する
項目をクリックして選択した後、Delete キーを押すか、右クリックメニュー「選択項目を削除」をクリックして削除できます。

本ソフトを終了する
タスクトレイicon アイコンの右クリックメニュー「完全終了(トレイ含む)」をクリックして終了します。

コピーしたレジストリキーへジャンプする

ホットキー(Ctrl + Alt + X キー)を押すと、ドキュメントやインターネット検索などでコピーしたレジストリキーへアクセスできます。
ホットキーはメイン画面が表示されていなくても有効です。

また、デスクトップの右クリックメニュー「コピーしたレジストリキーへジャンプ」からでもアクセスできます。
デスクトップの右クリックメニューに本ソフトの項目を追加するには、メイン画面のメニューバー「オプション」⇒「右クリックメニューへ追加」⇒「(1)デスクトップを右クリック時」とクリックします。
デスクトップの右クリックメニュー


ホットキーを変更する
  1. メイン画面のメニューバーから「オプション」⇒「高度な設定」とクリックします。
  2. 「高度な設定」画面が表示されます。
    「使用するホットキー」項目下の「Ctrl + Alt + X」プルダウンをクリックして変更した後、「適用」ボタンをクリックします。
    高度な設定

更新履歴(英語)

Version 1.3 (2019/05/18)
  • [Fixed] – Registry key Jumper creates blank key entries in the Tray Quick Jump Menu
  • [Fixed] – File -> Export As Html List doesn’t work on Google chrome
  • [Fixed] – Some minor improvement on Options menu codes

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?