Windows 標準のレジストリ エディターを使いやすく拡張したソフト

Registry Finder のアイコン

Registry Finder

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.34.1(2019/04/07)

Windows 標準のレジストリ エディターに検索機能を強化するなど使いやすく拡張したレジストリ編集ソフトです。
大文字小文字の区別、単語全体の一致、正規表現の使用、隠し属性のキーのみ、などの絞り込みを利用した検索で、検索結果をタブに一覧表示し、ダブルクリックでその場所を表示、目的の項目を探しやすくなっています。
リモートのレジストリ編集、検索結果の中からの絞り込み検索、検索結果のエクスポート(REG/TXT)にも対応しています。

提供元:

Registry Finder の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Installer - both 32-bit and 64-bit」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(RegistryFinderSetup2.34.1.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Portable installation」を選択すると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版としてインストールできます。
    インストール時 - Installation Mode

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    メニューバーから「Help」⇒「Language」とクリックします。
  2. 「Select Language」画面が表示されます。
    「Language」のプルダウンに「Japanese」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    Select Language(言語を選択)
  3. 「Do you want to restart now?(今すぐ再起動しますか?)」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  4. 本ソフトが再起動し、日本語表示に変わります。

レジストリを検索する

検索する
[Ctrl] + [F] キーを押すか、メニューバーから「編集」⇒「検索」とクリックして利用できます。
検索


検索する対象
  • レジストリ全体
    レジストリ全体を対象にします。
    Windows 標準のレジストリ エディタ―の検索と同じです。
  • キー
    任意のキーを指定してその配下内のみを検索対象とします。
    「参照」ボタンをクリックして選択することも可能です。
  • 検索結果
    検索結果を対象にします。
    検索結果タブを開いているときのみ選択可能です。

検索オプション
  • キーを検索
  • 値を検索
  • データを検索
  • 大文字小文字を区別
  • 単語全体と一致
  • 正規表現を使用
  • 隠し属性のキーのみ検索
  • 変更された期間を指定
※ Windows 標準のレジストリ エディタ―にないものを強調表示にしています。

結果オプション
  • 直前の結果ウィンドウを再利用
  • 新規結果ウィンドウを開く

検索結果
検索結果は新しいタブで表示されます。
※ 「結果オプション」で「新規結果ウィンドウを開く」を指定していると、検索するたびに新しいタブに検索結果を表示します。

  • 項目を右クリックして直接編集したり、ダブルクリックして通常の階層表示の画面で表示させることもできます。
  • 右クリックメニュー「エクスポート」から検索結果をレジストリ形式(REG)、タブ区切り形式(TXT)で保存できます。
    ※ 選択項目のみがエクスポートされます。すべての項目を保存したい場合は、選択を外すか [Ctrl] + [A] キーを押してすべての項目を選択します。

更新履歴(英語)

Version 2.34.1 (2019/04/07)
  • Fixed possible hang up after deleting a favorites category.
  • Fixed possible crash after the Modify or Replace command in the Find Results window. Reported by Yozakura-Hage
  • bugfix: If a key or value is in favorites, its icon may not contain the favorites mark. Reported by KLASS
  • bugfix: Fixed: Invoking the Favorites/Import from File command and canceling file selection dialog causes the subsequent invocation of the command does nothing. Reported by KLASS

Version 2.34 (2019/03/10)
  • Added ability to import favorites from Registry Workshop
  • In normal installation mode, the InstallPath value is added to the HKLM\RegistryFinder key. This prevents accidental deletion of the key by 3-rd party registry cleaners, that led to switching to portable mode and loosing settings. Reported by Martin.
  • Fixed wrong highlighting of matches in the Find Results window. Reported by Yozakura-Hage
  • Fixed: as result of importing favorites, all items are replaced with imported ones. Now, new items are added to existing ones. Reported by Nelson (t-bone)
  • Fixed: changing favorite properties during adding a favorite item has no effect - item is added with default properties. Reported by tudr74
  • Fixed incorrect renaming of favorite categories. Reported by tudr74

Version 2.33.1 (2019/03/04)
  • 2.33 failed to start on fresh installation. To work properly, it required the UndoHistory folder from a previous version.
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 5

    標準の機能にはない検索結果一覧表示が可能です。インストールし…

    ssk
    ssk
    投稿数: 3件
    -

    標準の機能にはない検索結果一覧表示が可能です。インストールしなくても使え、設定はフォルダ内のファイルに保存されるという親切設計です。

    http://registry-finder.com/のInstallationの日本語訳を載せておきます。

    Registry Finderはインストールなしで使用できます。アーカイブをバイナリでダウンロードし、HDDまたはUSBドライブの任意のフォルダに解凍して実行ファイルを起動するだけです。ユーティリティはそのデータをレジストリに保存しません。実行可能ファイルと同じフォルダにあるRegistryFinder.configファイルに設定を保存します。

    別の選択肢は、インストーラをダウンロードして実行することです。 32ビット版と64ビット版のバイナリが含まれているので、選択する必要はありません。インストーラーは、Registry Finderを通常モードまたはポータブルモードのどちらでも配置できます。あとで指定したフォルダにバイナリを展開するだけです。ノーマルモードは標準的なことを実行します - バイナリの解凍、スタートメニューのショートカットの作成、デスクトップアイコンの作成、コントロールパネルのアンインストールのエントリを作成します。少し違いがあるのは、通常モードでは設定ファイルが別の場所に保存されているということです。具体的には、%APPDATA%¥ RegistryFinderフォルダにあります。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    Portable版を試用しています。 Windows標準の…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 349件
    Windows 10

    Portable版を試用しています。
    Windows標準のレジストリエディタにはない、『単語全体一致』はレジストリを操作する上で非常に便利です。
    更に、一致したところは赤で表示されますので、非常に確認しやすいですので、誤操作を限りなくゼロに防ぐことが可能かと思います。

    レジストリエディタは、滅多に起動するものではない為、必要に迫られるユーザーも限られると思いますが、レジストリをメンテナンスしたりするユーザーには、他の機能の含めて重宝すると思います。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい